上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。前回のヴェルサイユ宮殿(庭園編)に続き、今回は、ヴェルサイユ宮殿(トリアノン編)をお送りします♪最後に、+αでシャンゼリゼ通りも載せますので、お楽しみに♪

 ここまで、宮殿で2時間、噴水ショーで1時間、ヴェルサイユ宮殿に滞在したタヌキ猫。このあと、トリアノンを見に行くとどのくらいかかるのかしらね・・・(汗)

 でも、絶対に、プチトリアノンにバラがあるかを確認せねば!!

 それでは、今回もココ、ヴェルサイユ宮殿より参ります♪


 写真は、グラントリアノンです。かのルイ14世が公務を離れて身近な者たちと過ごすために建てられた離宮です。オープンは12時からなので、宮殿+噴水ショーを見た後で、十分ですね~。

 入場は、前回書いたパスポートを見せればOKです。

 宮殿からは、20~30分と案内されているようです。まぁ、林を散策していると思えば、すぐですけどね(笑)途中、レストランみたいのもありましたが、さきほどの、アンジェリーナで食べたモンブランと、ホットチョコレートが効いているので、そのままグラントリアノンへ♪

 ココでのパンフレットは、日本語はありませんでした・・・。ので、撮ってきた写真をバァと載せるだけになってしまいますが・・・。

 どうぞ、続きよりお楽しみくださいませ♪




 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


paris2012+4-3+012_convert_20120423223546.jpg
 宮殿内の派手な装飾より抑えられた色使いですよね~。

paris2012+4-3+013_convert_20120423223603.jpg
 のちの時代、ナポレオン帝政時代の皇后マリー・テレーズの寝室だそうです。

paris2012+4-3+014_convert_20120423223617.jpg
 バラ色の大理石ですね~♪

paris2012+4-3+015_convert_20120423223631.jpg

paris2012+4-3+016_convert_20120423223649.jpg

paris2012+4-3+017_convert_20120423223702.jpg

paris2012+4-3+018_convert_20120423223716.jpg
 ちょっとしたパーティーでも開かれていたのかな?

 といった感じで、グラントリアノンは終了・・・。

 さぁ、プチトリアノンへと向いましょう♪

 途中に、トイレがあったので、一休憩・・・。相変わらず、マダム側は行列が・・・。

paris2012+4-3+019_convert_20120423223729.jpg
 プチトリアノンへ到着♪

paris2012+4-3+020_convert_20120423223742.jpg
 マリーアントワネットの肖像画ですね♪このプチトリアノンは、なんとあのポンパドゥール夫人の発案により、ルイ15世が建築を命じ、のちにルイ16世即位ののちに、王妃マリーアントワネットへ贈呈されたそうです。

 アレッ?ベルばらだと、同じ、ルイ15世の妾「デュバリー夫人」のことをかなり毛嫌いしていなかったっけ?マリーアントワネットの母君であるオーストリア帝国の女帝「マリア・テレジア」が夫君と大変、仲睦まじく、フランスの「公妾」という制度が許せなかったと言っていたような・・・。

 まさか、自分が贈呈された離宮が、もとは、ルイ15世のお妾さんの発案だっただなんて・・・。ご存知だったのかしらね~?と脱線するタヌキ猫・・・。

paris2012+4-3+021_convert_20120423223755.jpg
 
paris2012+4-3+022_convert_20120423223810.jpg

paris2012+4-3+023_convert_20120423223823.jpg
 王妃の寝室だそうです。ヴェルサイユ宮殿内より、随分と落ち着いた色合いですよね~、毎日、あのギンギラな部屋にいたら、うんざりしそうですもんね~。

paris2012+4-3+024_convert_20120423223838.jpg
 ん???トイレか?

 ってな感じで、大変こじんまりした建物でした。現在では、プチトリアノンは、マリーアントワネットの離宮とか名称が変更になっているようですが、庭園内の看板は今もプチトリアノンの案内が多いように思いましたね~。

 ちなみに、このプチトリアノンには、日本語パンフレットもありますよ♪

paris2012+4-3+025_convert_20120423223853.jpg
 プチトリアノンを出て、すぐのところに「バラ」発見♪って、咲いてないじゃん!!

 まだ、バラは早すぎたか・・・。最初のパリ旅行へ行った時は、確か5月下旬だったからね・・・。もったいなかったな・・・。でも、間違いなく、ヴェルサイユ宮殿には、バラがあることを確認しましたよ♪

 それでは、マリーアントワネットも歩いた庭を歩いてみることにしましょう♪

paris2012+4-3+026_convert_20120423223907.jpg
 愛の殿堂です♪フェルゼンとの密会場所だったそうで・・・。ちなみに、フェルゼンの御実家って、すごいんですってね~。スウェーデン王国の国王そばに仕える重臣の御子息だそうで、当時の貴族社会で流行っていた、海外留学先がココ、フランス・パリだったそうで・・・。

 まさかね~。相手がフランス王妃だったとはね~。

 現在も、パリ市内に、フェルゼン邸があるのですが(シャンゼリゼ通り近くにね)なにせ、近隣に大使館・大統領府があるエリアということで、ヘタに写真を撮ると捕まるそうです・・・(汗)

 ここで何を語らったのかしら♪

paris2012+4-3+027_convert_20120423223921.jpg
 ご覧の通り、プチトリアノンから目と鼻の先でして・・・(汗)

paris2012+4-3+028_convert_20120423223934.jpg
 王妃の館だそうで、当時の農村を再現して、素朴な田園生活を楽しんだそうです。この建物にもバラのつるがからまっていたのでいたので、まさに咲いていれば、「ベルばら」のからまったバラのようですね(笑)

 まだ、咲いていなかったのが残念・・・。

paris2012+4-3+029_convert_20120423223947.jpg
 これまた田舎の家を再現したところもあり・・・。実際に、ブタ・ロバ・ヤギ・牛・羊・ニワトリ・うさぎ・カモが飼われていました。

 この辺の建物は、結構、傷みが激しかったですね・・・。

paris2012+4-3+030_convert_20120423224000.jpg
 ホラっこんな感じで・・・。これもあのヴェルサイユ宮殿と同じ敷地にあるんですよ?信じられます?

paris2012+4-3+031_convert_20120423224019.jpg
 サクラがきれいですね♪日本はどうかしらね~。

 この辺は、ちょうど、逢引するのには、うってつけの場所でして(笑)宮殿からも、プチトリアノンからもみえませんしね~。

 ここで、何してたのかしら?マリーったら・・・。って、周りに誰もいないことをいいことに妄想にふけるタヌキ猫(大笑)

paris2012+4-3+032_convert_20120423224033.jpg
 フジが満開だったら、すっごいキレイでしょうね~。

paris2012+4-3+033_convert_20120423224047.jpg
 コブシの花が満開でした~♪

paris2012+4-3+034_convert_20120423224101.jpg
 ってなわけで、マリーアントワネットが散策を楽しんだであろう庭園内をどこで逢引してたのかしら?と妄想を膨らませながら散策してきたタヌキ猫。

 気づけばプチトリアノンの裏庭に出てきました・・・。

 この後、裏庭をずっと進むと、グラントリアノンの裏庭へ・・・。

 みんな、裏でつながっているのね・・・(笑)

paris2012+4-3+035_convert_20120423224114.jpg
 それでは、帰るとしますかね~。ヴェルサイユ宮殿の庭には、こんな大きな池もあります。当時もボート遊びを楽しんでいたんですかね~。

 再び、アポロンの泉まで戻っていたタヌキ猫。すでに噴水は出ていなかったものの、やっぱりヴェルサイユで一枚撮りたい!!ということで、通りかかった人に一枚撮ってもらいました♪

 一枚撮った後に、その人がピースってやるもんだから、ピースして写りなはれってことだと思って、ピースして、写真に収まったら、「2枚撮るっていう意味です」って・・・。

 もう、大笑いですよね~。年甲斐もなくピースをして写真に写ってしまった・・・(汗)

paris2012+4-3+037_convert_20120423224132.jpg
 オレンジを目の前でジュースにしてくれるようですね・・・。この日は寒かったので飲みませんでしたが、ぜひ目の前で潰すのを見てみたい♪

paris2012+4-3+038_convert_20120423224147.jpg
 ヴェルサイユ宮殿まで戻ってきました♪やはり、宮殿からすぐということで、お庭がキレイにされてますこと・・・。プチトリアノンとかの方は、若干、手抜いてるもんね・・・。

 それでは、この写真で、ヴェルサイユ宮殿を後にしますかな・・・。

 そうそう、ヴェルサイユからも、絵葉書を出すとどんな感じになるのかしら?と、ふと思い、出してみることに♪

 切手(タンブホ)ありますか?って聞いたら、「一枚のはないけど10枚のはあるよ」って・・・。アンタ、どんだけ送るんだよ・・・(汗)

 しかも、この10枚の切手シート売り場には並んでいないし・・・。レアっちゃレアなんだろうけど、記念で持ち帰る訳ではないんでね・・・。

 先ほどの出口付近の売店と、チケットセンター近くの売店と2か所で聞きましたが、いずれでも、1枚での切手の販売はないとのこと、また、ヴェルサイユ宮殿敷地内に郵便局及び、ポストは無いとのことでした。

 どうしても、出すのなら、宮殿の前の通りに郵便局があるわよ♪って親切に教えてくれました!!

 でも、今日は、日曜日だからね~「タバコ屋さんで切手売ってるわよ~」とこれまた親切にどうも・・・。

paris2012+4-3+039_convert_20120423224201.jpg
 ということで、ヴェルサイユ宮殿でちょっと絵葉書を買って、宮殿を出てきました。宮殿を出て、2つめの信号かな(右へ曲がれば、朝きた駅へと通じる道)そこに郵便局はあります。

 案の定、日曜日の為、クローズです・・・。せっかく絵葉書買ったしな・・・。駅近くにタバコ屋さんを発見したので、切手0.89ユーロ×2枚購入。近くのベンチで書き書きして・・・。再び郵便局まで戻り、いつもの黄色のポストじゃなかったけど、前にあったポストにダメもとで出すことに・・・。

 ヴェルサイユのスタンプとか押されているのかな~♪なんて、期待して家で待とう♪後日、届いた絵葉書をアップするので、首を長くしてお待ちあれ・・・。

 ということで、宮殿で2時間・噴水ショーで1時間・2つのトリアノンと庭園散策で3時間・・・。

 6時間ちょっとヴェルサイユ宮殿にいました・・・(汗)

 15:30から次の噴水ショーが始まっていたので、見に行っても良かったのですが、さすがに、これだけヴェルサイユをあちこち動き回ると・・・。もういいでしょ・・・ってなりますよね(笑)

 ちなみに、ヴェルサイユ宮殿ちかくの郵便局は・・・

 月-金 9:00-19:00
 土   9:00-12:30

 の営業だそうです。タヌキ猫が訪れた日曜日はクローズでして・・・。ただ、郵便局が開いていても、ヴェルサイユ宮殿バージョンのスタンプがあるかは不明ですので、あしからず・・・。
 (誰か行ったことがある人教えてくださいな?)

 そんなこんなで、駅まで戻ってきたタヌキ猫。とんでもなく駅が混んでいたので、もしや、ストライキか??と思いきや、改札が切符を通さず大部分がクローズ状態だったようで・・・。

 押し合いへしあいの中、なんとか動く改札を通って、電車へ・・・。

 Juvisy行き(JILL)の電車で16:10出発

 帰りは、またオルセーまで行っても、どうせ美術館にはいかないしな~。そのひとつ手前のアンヴァリットは昨日いったしな~。

 ということで、そのまたひとつ(二つだったかな?)手前のエッフェル塔の駅で下車することに。

 駅を出ると、ホント真近でエッフェル塔を見ることができます。最初のパリ旅行の際に、エッフェル塔は、徒歩で、上がりましたからね~。もう、それはうんざりと思い、今回は、眺めながら、セーヌ河沿いを歩くことに・・・。

 いや~パリは華やかだね~♪なんて思いきや、マシンガンを持ったフランス軍兵士が3人1組になって警戒中だったり、セーヌ河では、やけに早いボートが行くね~とよく見たら、警察のボートだったりして・・・。

 日本にいると、まずこういった光景は見かけることはありませんが、ヨーロッパに行けば、日常茶飯事かもしれません。

 ミュンヘンでも、ここフランス・パリでも、この後行く、オランダ・スキポールでもやはり、マシンガンを持った軍人さんがいましたからね~。

 そこいくと日本は平和よ・・・。もちろん、その写真はなく・・・。嫌だもん、写真を撮って撃たれるだなんて・・・(汗)

 そんな感じで、セーヌ河をてくてく歩くタヌキ猫。ちょっと見たかったものがありましてね・・・。それは・・・。

paris2012+4-3+040_convert_20120423224215.jpg
 アルマ橋のたもとにある「自由の炎」です。この下にあるアルマトンネル内にて、あの元英国皇太子妃ダイアナさんが事故死したんですよね・・・。

 よく、バスツアーなんかで行くと、パリにもどる際、よく通る道だと思います。

 タヌキ猫もツアーで参加した時は、何度となく、ココの下の道を通過しましたから・・・。

 未だに花が絶えていないことにも驚きましたが、ダイアナさんへのメッセージもそこかしこにあり、今でも愛されている方なんだな~と実感しましたね・・・。

 それなのに、その座にいるあの女って・・・。これ以上書くのはやめましょう・・・現職ですからね。

 一路、シャンゼリゼ通りを目指しましょう♪

 凱旋門は、最初のパリ旅行で、へばりながららせん階段を上ったので、今回はパス(笑)

 ルイヴィトン本店に行くも、長蛇の列をみて、「ただ見るだけだからいっか?」ってことに・・・。どうも、ああいう並ぶ系は苦手でしてな・・・またパリに来る時でいいやということに(そんな機会あるのか・・・)

paris2012+4-3+042_convert_20120423224243.jpg
 お腹もちょっと空いてきたし、ちょっと寄ってみたかった「フーケッツ」へ寄ることに♪ルイヴィトン本店の目の前なんですけどね~。

paris2012+4-3+041_convert_20120423224229.jpg
 ちょっと、待ちましたが、中に通されて、注文したのがコレ↑

 チキンのクラブサンドイッチと、カフェ・クレームです♪入る前に、注文するものも決めていきましたのでね~。メニュー表見てもどれがどれだかさっぱりで・・・。

 んで、きた請求額が・・・36ユーロ!!!

 マジかよ!!!

 シャンゼリゼ通りで、心の中の声が外に出そうな程、ビックリしたタヌキ猫・・・。

 レシートを確認しますとね・・・クラブサンドイッチが26ユーロで、カフェ・クレームが10ユーロですって・・・。

 やっぱり立地とネームバリューなのかね・・・。おいしいのは、おいしかったけど、次回また来ますか?って聞かれたら、絶対NO!

 そんなに、接客は良くなかったしね・・・。

 でも、お手洗いはしっかり借りておきましたよ!!探すの大変ですからね・・・。そうでなくても、今日は日曜日。なおさら探すの大変です。

 40分くらいいたのかな・・・。日本語メニューがあったらな・・・と、ちょっと気取ったことが飛んだ火傷に・・・。

 このくらいだと、皆さん、普通なのかな?タヌキ猫のブログをご覧の方ならお分かりかと思いますが、タヌキ猫そんなに海外でイイもの食べていないのよね~(笑)

 最近は、ブログをご覧になる方も増えたし、知っている方も増えたんで、ちょっと気取った店に猫一匹で入るようにはしてるけどさ~。

 ん~ん~ん~と、反省すべき点ですな・・・。

 そんなこんなで、お腹はいっぱいになったので、シャンゼリゼ通りをぶらっと歩きましょう♪

paris2012+4-3+043_convert_20120423224256.jpg
 あんれ、トヨタじゃないのよ♪と、フーケッツでの出費の多さに憔悴しているタヌキ猫を癒しておくれと言わんばかりに日本企業のお店へ(ってオーバーだろうよタヌキ猫・・・)

paris2012+4-3+044_convert_20120423224310.jpg
 あんれ、こういう時代がそこまできてるのかね~。

paris2012+4-3+045_convert_20120423224323.jpg
 すっごいいかつくないか?これから出る新車なのかしら?ミュンヘンのベンツの展示場には値段が掲載されていたけど、コチラパリのトヨタの展示場は表示なし・・・。

 買う気はなくとも、一体いくらするのかしら?と気になるタヌキ猫・・・。

 店員さんは、日本人が一人もいなさそうなので、聞かずに終了・・・(汗)

paris2012+4-3+046_convert_20120423224340.jpg
 こういうのが、微笑ましいよね~。

 朝、あんなに晴れていたのに、今は、雨が降ったりやんだりに・・・。まぁ、パリの天気なんてこんなもんよってことで、シャンゼリゼ通りの気になるお店は片っ端から覗いてきましたが、別に写真に撮るほどでもなく・・・。

paris2012+4-3+047_convert_20120423224355.jpg
 相変わらず、騒々しいほどの車のクラクションが響くシャンゼリゼ通りでした♪

paris2012+4-3+048_convert_20120423224414.jpg
 フランス・パリでも発見!ベンツのタクシー♪乗ってみて~けど、いくら取られるんだろ・・・。

 と、いつも以上に財布のひもをきつくするタヌキ猫でした(笑)

 最後は、みみっちくまとまってしまったタヌキ猫ですが、どうでしたか?ヴェルサイユ宮殿は?2回に分けてお送りしましたが、ツアーには、ツアーの楽しみ方がありますが、ぜひ、時間に余裕のある方、また、土・日にヴェルサイユに行けるぜい!という方は、個人で行かれることを強くおススメしますね~。

 ヴェルサイユ宮殿のチケットは、日本からもサイトで購入できますし、電車の切符は、タヌキ猫のように、前日に有人券売所にて購入してしまえば、全く問題ありません!!

 もちろん、多少のリスクは伴いますが、パリへ訪れた際は、ぜひ、ヴェルサイユ宮殿6時間コース(←今回、タヌキ猫が見て回ったコースを見るのにかかった時間)味わってみてはいかがですか(笑)

 今回、2度目となったヴェルサイユですが、前回とは、また違った角度で見れたので、楽しかったです♪


 それでは、次回6日目(4/9)は、いよいよ、観光の最終日となります。大トリは「オランダ・キューケンホフ公園」です♪

 パリからタリスに乗って(←日本でいう新幹線)オランダ・スキポールまで行き、そこからバスに乗って目指しますよ~♪

 観光最終日にも、プチトラブル発生しました・・・。ホント、今回の旅はプチトラブル多いよね・・・。きっと、エグゼクティブクラスに乗って浮かれているタヌキ猫への戒めよね~と思うことにして・・・(笑)

 それでは、次回の更新をお楽しみに~♪タヌキ猫でした~。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:一人旅
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。