上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2日目。今日は朝早くから行動です。朝食は部屋まで持ってきてくれます。時間を指定して部屋で食べました。意外とボリュームありました。

 最寄りのハマースミスでの出来事。初めてのイギリスでの切符買い。わからない…。

 そんなとき、こうやるんだよって言葉は分らないけど、そんなことを言っているような人が一人!

 そういう詐欺があるから注意!!って観光本で読んでいたのでかなり緊張!!でもこの人は単純に教えてくれていたのだ~。なんていい人なんだ~。早速、英国紳士を見ることができ感動しました。

 ちなみにこのハマースミス駅、数路線入っています。間違えないように!私はロンドン塔に行く時、間違えました(笑)ピカディリーラインでハイド・パーク・コーナーへ。もう7時半頃にはバッキンガム宮殿周辺まで来てましたね!

DCF00001_convert_20080326234814.jpg


観光の始まりはバッキンガム宮殿(写真はウェリントン・アーチ)

 さきほどのウエリントン・アーチを過ぎ、ずっと歩くこと10分くらかな?いよいよバッキンガム宮殿です!いや~すっげ~すっげ~一人で言いまくりです。

DCF00005_convert_20080326235038.jpg


 いよいよバッキンガム宮殿♪♪♪

DCF00008_convert_20080326235323.jpg


 朝早いせいか、まだ、清掃をしています。この清掃車は王室専用のようです。

 ちなみに後日談ですが、この前日、つまり、自分がロンドンに到着した日、サッカー選手のベッカムがエリザベスⅡ世に謁見してナイトの称号を得た日だったのです。

 なんてオシイことしたんだ~がっくし。しかし、このときは全く知らず(笑)

DCF00013_convert_20080326235359.jpg


 やっぱり、こういう紋章見ると興奮しちゃいますよね!!さながら日本でいう葵の御紋か?いや、違うな、やっぱ風格を感じるもの!!って一人でしゃべってました。周りは清掃のひとしかおらず…。

 でも、写真だけでも一度朝早く撮りにいくといいですよ!後日、訪れた際は、パレードも関係していたかもしれませんが、すごい人だかりでした。

DCF00020_convert_20080326235530.jpg


 お気に入りの一枚です。やっぱロンドン来たら、バッキンガム宮殿ですな!相変わらず、一人で喋る自分。全然気にしません。だってほとんど人いないんだもの(笑)、この時期は中には、入れませんが、春・夏あたりの一定の期間、中に入ることができるそうです!!!ぜひ入ってみたい!!でもその時期は一番高い時期!!むむむっ絶対お金貯めて行ってやる~!

DCF00014_convert_20080326235637.jpg


 ヴィクトリア女王像!きれいですね~、朝だったので朝日に浴びてなおさらGOOD!

DCF00015_convert_20080327212647.jpg


 輝く金ですよ!!ヨーロッパってこういう像がそこらじゅうにありますよね!すごくいいですよ!日本でこういうのってないですもんね…。

DCF00017_convert_20080326235809.jpg


 今日はバッキンガム宮殿に女王陛下がいます。ユニオンジャックが上がってるでしょ?

 ちなみにいまご覧になってきた写真の建物には女王陛下は住んでいません。もっと奥まった所に別の建物があるそうです。写真を撮ってびっくりしたのは、見てわかります?ユニオンジャックのちょい左下の所になんと監視カメラが!!

 すごい!さすが、ロンドン市内を歩くと必ずカメラに写ると言われるだけある。っつうことはひとりではしゃぎながら宮殿の周りをチョロチョロしていた私はマークされていた?ありゃりゃ、おはずかし(汗)そろそろ次に行きますかな?

DCF00021_convert_20080326235842.jpg


 さて、次は歩いてビッグベンだ~!!でも名残惜しくて、振り返ってもう一枚。やっぱ車がたくさん写ってしまう…。そりゃそうで、皆さんお仕事ですもんね。

DCF00024_convert_20080326235912.jpg


 バッキンガム宮殿からまっすぐ歩いてくるとアドミラルティ・アーチになります。ちなみに真ん中の門は国王陛下専用で公式行事以外では使用しないそうです。

DCF00025_convert_20080326235957.jpg


  アドミラルティ・アーチを過ぎたら、右へと行きます。すでに、ビッグベンは見えています。途中にいた兵隊さんを撮りました。ここは、近衛騎兵連隊の司令部だそうです。

 朝早かったため、人のみですが、10持過ぎになると騎馬兵が門を守るそうです。それも見たかったな~。ちなみに、バッキンガム宮殿の前で自宅に8時に電話しているので、この時間でも、まだ8時半頃でした。今度行ったら、騎馬兵見なきゃ!!

DCF00042_convert_20080327213016.jpg


 もうこのへんは官庁街ですね、通り道から、首相官邸が見えました。イギリスの首相の割にはこじんまりしてまして、こんな遠くからしか見えませんが、日本のが豪華すぎますよね~~。いよいよビックベンだべ!



 2日目続き以降は、また次回に♪



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。