上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 海外2回目はイギリス ロンドンです。

前回はオーストラリア ケアンズで大自然を満喫しました。ケアンズを初海外に選んだのは、なんといっても、治安の良さ&大自然の魅力です。

んで、2回目のロンドンでは何と言ってもお城♪です。貴族も存在すれば、お城もわんさかわんさか。城好きにはたまりません。

 ウィンザー城は現在も女王陛下の城として週末を過ごされているということで、大変豪華。写真を撮ってお見せしたいのですが、何と中の写真撮影は固く禁止されています。

 撮ればイギリスから出さないとまでガイドから言われたので、写真は撮っていません。残念ですが、この感動はぜひ行ってみてください。そして、行けない人は気分だけでも…。

 ちなみに、今回も空港の写真やホテルの写真がありませんので(デジカメの容量が足りなくなり、ホテルや食事は泣く泣くけしてしまいまして…)一部、ほかの写真を用いる場合があります。少しでも多くの写真をお披露目します。ではではロンドンの旅始まり始まり~!!


 11/27第1日目、今回は男1人旅です。ヨーロッパは一人で行っても十分に楽しめますよね!今回は京成スカイライナーを使わず、大宮(埼玉)まで出てそこからONライナーにて成田空港へ。案の定、首都高で渋滞に巻き込まれ40分遅れ…。乗り換えが少ない分の代償か。やっぱり行きに遅れるのはちょっとドキドキしますよね。出発3時間前につくようにしているので、その後には影響ありませんでしたが、空港までバス使われる方要注意です(笑)

 また、今回はひとり旅なので、きっとさみしくなるだろうっつこともあり、空港にあるドコモカウンターでイギリスでも使える携帯を借りました。ちょっと手続き・設定が面倒なんですよねこの携帯…。借りる手配は前もってドコモにしておきました。また、JCBカウンターではJCBカードと航空券を持っていくと現地案内やウェットティッシュをくれました。もらえるものはもらっていきましょう(笑)当日の空港は早く行ったせいもあり、搭乗手続きや手荷物預けなどすんなりいきました。やっぱ空港には早め到着ですな。

DCF00029_convert_20080327002308.jpg


空港へ(写真はバッキンガム宮殿近くのセント・ジェームス・パークにいた野生のリス)

 今回も出発前におそばを・・・。次回は寿司にしたいよね~。いつも食べた後に思い出す(笑)やっぱり貧乏性だな…。んで携帯の設定にてこずりながら、出発時間。14:15JAL-403にて成田出発。機内は満席で座席は3-4-3の配置。窓側に座りましたが、ほとんどロシア上空なので、永久凍土が月明かりに照らされているような状態でして(汗)

 でも、イギリス上空では、民家がマッチ箱のように見え、すごくきれいだったのを覚えています。やっぱり、トイレの心配しますよね!搭乗時間12時間40分!!

 案の定、通路側の人が席を立った際に隣の方も自分もついでに行かせてもらいました。寝ているところをちょっと失礼っつたって狭いので無理です。それを考えると通路側の方がよろしいかと思います。日本航空だったので言葉の心配はありませんでした。

 17:55ヒースロー国際空港着。入国手続ではスキンヘッドの怖そうな方が…。でもやはり日本人!手続きは簡単に済みました。違うところに中東の方が手続きをしてましたが、やはり、テロ事件後ということもあり、大変時間がかかっていました。こんなところで日本人で良かったって感じるとは…。

DCF00046_convert_20080327213129.jpg


さあロンドンへ(写真はトラファルガー・スクエアです。三越じゃないよ(笑))

 外に出るとホテルまでのガイドさんがいて、何人だろう5~6人かな?集まってバス(大きいバンといったところでしょうか)に乗ってロンドン市内へ。道路では、観光専用のレーンがあり、市内まであまり渋滞に巻き込まれずに行けました。どのくらいだろう30~40分くらいかな?ただ、運転が荒く、正直酔いましたね、かなり…。

 そして、宿泊先のノボテル・ロンドン・ウエストホテルヘ。いくつかのホテルを回るようですが、最初に着きます。ホテルが目の前にあるのに正面玄関に車をつけるため、ホテルを半周して入りました。もう酔っちゃって酔っちゃって…。車酔いされる方、ご覚悟を!!たまたま運転の荒い人だったのか、いや走る車を見る限り、みんな荒く見える…。私も、行った時期が寒い時期だったため、コートを着たまま乗車していたことが悪かったようで・・・。

DCF00038_convert_20080327212825.jpg


空港~ホテル移動(写真はロンドン市内にあったポストです)

 ホテルに到着したら、ホテルチェックインをしてくれるガイドさんがいました。ここで降りたのは自分だけでしたね。ちなみに私はJALパックのAVAフリーステイで行ったのですが、やっぱりこのツアーで行ってよかったです。だってこのホテル全く日本語駄目なんですもの(笑)ガイドさんがチェックインをしてくれている間、酔いさましをしてました。そして、部屋までガイドさんが案内をしてくれました。すごくうれしかったです。

 そして、一人になったとき、何と電話が!!こういうとき素が出ますね。「はい、もしもし」ここイギリスじゃん。電話してきたのはさっきのガイドさんでした。

 「お部屋のお風呂のお湯が出るかの確認を忘れていまして…」あっそうでしたね、ホテルに着いたら、お風呂のお湯の確認をしましょう!出ないと悲惨ですもんね(笑)ちなみに、部屋はカバンを開くのにも十分でした。窓からはヒースローに着陸する飛行機の照明が見えてきれいでした(喜ぶのは私だけか、でもね飛行機が3つも並んでるんだよ!)

DCF00076_convert_20080327001648.jpg


宿泊地 ノボテル・ロンドン・ウエストホテル(写真はロンドン市内)

 ホテルにある貸金庫ですが、使い方がわからず、使えませんでした。チェックインカウンターの横にあるのですが、クレジットカードを通して使うらしいのですが、もう一人いた日本人の方も結局使うことができずじまいで・・・。

 さて、ホテルの近くにはスーパーみたいのがあります。ハマースミス駅の建物の中にあるのですが、夜訪れた際、簡単な総菜などの食材を調達するのに使いました。味は、んーあんまりね~っといった感じ。滞在している間に味は慣れました(笑)何回も行くうちに店員さんが話しかけてくれましたが、何を言っているんだか全く分からず、とりあえず笑顔・笑顔。

 水はボルヴィックなどを買ってください。水道水は多分合わないと思います。ハマースミス駅からほんと5分くらいなのですごく使いやすいと思います。ランクBで中心部から若干離れていますが(っといっても20分もあればだいたい行けます)不便さは感じません。むしろ、またロンドンに行く際はこのホテルをチョイスしたいと思います。

DCF00047_convert_20080327000758.jpg


ホテル周辺(写真はロンドン市内 バーバリーにて紋章左がエリザベスⅡ世・右がチャールズ皇太子御用達の証)

 長々と書きました。明日からいよいよ観光です!!どうぞご覧ください!!



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。