上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫サイト恒例の「How much?」パリ・ウィーン旅行編をまとめてみたいと思います。

 今回も、前回同様、成田-パリ間の往復航空券は、JAL無料特典航空券で行きましたので、タダです♪

 ただ、成田・パリの航空諸税に燃油サーチャージがのっかるんですけどね・・・(汗)



 今回は、10/11/6~11/12 5泊7日と、前回のパリ旅行より、一日多い日程となりました

 (というのも、タヌキ猫の場合、いつも、無料特典航空券ねらいで、マイルがギリギリまで集まらず、しかも、空席が空いているところに入れ込むので、ちょっと日数が多くなっちゃいました(汗))

 んなもんで、今回の旅では、パリから強行で日帰りウィーン旅行をしてきました♪そんなこんなで、今回のパリ・ウィーン旅行でかかった費用は・・・。

 総計 172,724円也

 前回のパリ旅行より一日増えたにも関わらず、7、133円の増だけで済みました・・・。

 
 それでは、始めましょう♪内訳は・・・。

 飛行機代→成田-パリ往復航空券は、JAL無料特典航空券でタダ♪ただし、それに伴う、成田・パリの空港諸税やら燃油サーチャージが29,460円(内、燃油サーチャージ21,000円も(大汗))

 飛行機代→パリ-ウィーン往復航空券は、LCCの二キ航空を利用100.80ユーロ(115.17換算で11,662円)(※二キ航空の支払いはJCBカード不可→なのでマスターカード払い・・・)

 宿代→5泊分460ユーロ(114.346換算で52,599円)前回、Hotel Clubのサイトから予約して、ひどい目にあったので、今回は、日本から、JCBラウンジ・パリに電話して、JCB価格で中心地にあるショワズール・オペラをチョイスしました♪

 近くに劇場やらがあるようで、夜中は騒がしかったけど、やっぱりパリの中心だから、どこへいくのも便利でした♪

 オプショナルツアー代→108ユーロ(116換算で12,541円)今回は、モンサンミッシェル観光で、前回も利用した、マイバスで行きました。TGVとか自分で手配して行っても良かったんですけど、やっぱり、面倒だからって、ツアーで行きました・・・。

 ケイタイ代→4,823円タヌキ猫の場合、前もって、予約をする際、JCBラウンジ・パリと通じて予約するのですが、どうしても、予約と確認で最低でも2回は電話をしなくてはならないので、費用がかさみますね・・・。

 それでも、前回の失敗を踏まえて、今回は、G-callに加入しておいたので、そんなに費用が重ならずに済みました。なんでも、スカイプを利用すると、全然費用がかからないそうなのですが、よくわからないので今回はこんな感じかな・・・。

 海外保険代→今回は、JALカード付帯のものだけで十分カバーできたので、入らず・・・。

 みやげ代→13,993円(JCBカード払い分)24.50ユーロ(117.90換算で2、888円)(ユーロ払い分)

 できるだけ、JCBカード払いでするようにしました→もちろんマイルのために♪(タヌキ猫の言うJCBカードはJAL-JCBカードなので、使えばJALマイルになります♪)

 その他、入場料やら、食事やらでかかった費用(JCBカード利用分)29,752円※何でいくらかかったなどは、タヌキ猫の旅行記をご覧ください。細かく書いてあります。

 今回のパリ旅行では、モノプリのピラミッド店(オペラ通りにあるやつね、マイバスの近くって言った方がわかりやすいかな?)がJCBカード利用が可能になっていたのが大きかったかな~。モノプリは結構品ぞろえがいいので、重宝しますよ~♪ただ、店員の態度は何度行っても、よくアンタそれでクビにならないね?っていってやりたくなるけどね(笑)

 また、ウィーンでは、タヌキ猫は、現金(ユーロ)をほとんど使わずにみんな、JCBカードで支払いができましたね~。一部、絵葉書だけのところとかは、ユーロ払いにしたけどね~。ただ、ウィーンで感じたのは、JCBカードの認証が非常に時間がかかること・・・。一瞬タヌキ猫のカードは止められているのか???と思っちゃいます(笑)
 この認証の遅さに、タヌキ猫は、ウィーン国際空港からCATに乗る際に乗車券をカード払いにしたものの、あまりの遅さにユーロ買いし直したら、両方発券されていたというアクシデントに遭いました(涙)

 あとは、シェーンブルン宮殿内の売店で、7ユーロ以下だったら、カード払いはやめてって言われたくらいかな・・・。

 その他、入場料やら、食事やらでかかった費用(ユーロ払い)23,537円

 一人で、フォンテーヌブロー城・ヴォールヴィコント城・シャンティイ城と行ったので、その支払いが大きかったかな・・・。

 ウィーンの王宮とかはJCBカード払いできたんですけどね・・・。特にヴォールヴィコント城なんかは個人所有のお城なので、ちょっとお高めです・・・。 

 
 ちなみに・・・。

 今回、パリからウィーンに日帰り旅行を行って来たタヌキ猫ですが、エアー含めでいくらで行けたと思います?

 285.5ユーロ(115円換算で32.833円)でした♪この金額は、エアー・観光・食事・みやげ全部ひっくるめての金額です・・・。
 
 よく、この金額で行けたよな~と我ながら感心・・・。しかも今回日帰りでウィーンとは・・・。それもこれも、二キ航空のフライトスケジュールでなければ出来ませんでした・・・。

 
 パリ市内に限って言えば、JCBカードを利用できるところは多いと思います。特に、オペラ座・ルーヴル美術館周辺は、日本人向けのお店が多く集まっていますからね~。

 モンサンミッシェルも、JCBカードはほとんどのところで使えたと思います。また、ウィーンもほとんどのところでJCBカードが使えたかな?

 もちろん、個人商店などに入れば、JCBカードよりも、VISA・ Masterが強いのは、ヨーロッパですので、言うまでもありません・・・。ただ、これもレート変動によってしまうのですが、どうしても、日本で両替をしていくと、手数料が上乗せされた金額になりますので、レートが大きく変動しない限りは、カード払いの方が、良いレートで買い物ができますね~。

 ただ、注意が必要なのは、話に聞くところによると、ニュージーランドやオーストラリアの一部で、クレジットカード払いの際、手数料を上乗せして請求して良いという法律ができたりもしているようなので、ちょっと気をつけた方がいいかな・・・。

 ヨーロッパでは、そういった話はまだ聞きませんが・・・。(タヌキ猫の経験だと、スイスの、あの忌々しい日本人が経営するホテルでカード払いなら5%手数料で請求するよ!って、これは明確な規約違反だと思うんだけどね・・・)そのくらいかな・・・。

 最後は、ややも脱線しましたが、詳しく何にいくらかかった?はタヌキ猫の旅行記を見てもらうにしても、やっぱりカードは必須アイテムですからね~♪

 特にホテルチェックインの際は、信用の証として、クレジットカードの提示が求められますから・・・。

 
 そんなこんなで、今回のHow much?パリ・ウィーン旅行は参考になったかしら?海外ツアーっていくら!って金額が書いてあっても、燃油サーチャージやら空港諸税やらで、あれよあれよと金額がどんどんと増えて行きますからね~。

 初めて行く人は驚くんじゃないでしょうか?まぁ、旅行記を見れば分かりますが、タヌキ猫の場合、質素な旅行をしていますので(って今回は、温かい料理食べたもんね~♪)参考になるかは分かりませんが、ご参考にしてくださいませ。

 以上、タヌキ猫でした。





 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:一人旅
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。