上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 5日目となる今日は、とうとうパリ旅行で観光する最終日です。最後を飾るのは・・・。

 モンサンミッシェル♪です。

 最初は、自分で全部手配してモンサンミッシェルで1泊っていうのもいいな~って思ったんですが、(ホラ、潮の満ち引きとか泊まらないと見れないでしょ?)

 何せ、11月ともなると、モンサンミッシェルは寒いのよ!!また、モンパルナスからTGVだの、乗り換えて、バスでユサユサと行くんだったら、ツアーで行ってしまえっ!!ってなことに(笑)

 要は、手配が面倒だったのよね・・・。ってなことで、今回も、パリにあります、マイバス社にツアーをお願いしました♪(予約は、日本からJCBラウンジ・パリ経由で予約。10%Offにはなるけど、国際電話代は…、でも、あらかじめ予約できるものは、みんな日本でやっていかないと心配なタヌキ猫でして)

 予約したのは、「モンサンミッシェル1日観光バスのみ」という商品で、120ユーロのJCB予約で10%引きの108ユーロで購入しました。

 このツアーで行くと、往復のバス移動と、モンサンミッシェルの修道院の入場券付だけということで、ガイドさんについて、ゾロゾロと歩くこともなく、全く知らない人達と食事を共にすることもないので、一人旅のタヌキ猫にとっては、ただ連れて行ってもらうだけで、ラクちんなツアーでした♪

 7:30には、ツアー出発なので、15分前までにはマイバス社に来てほしいということで、7:00頃ホテルを出たタヌキ猫。やっぱり、ホテルが近いっていうのはいいね~。

 昨年、マイバスからツアーで3回も行ったこともあり、気楽なタヌキ猫。代済みだったしね~♪相変わらず、急な階段でトイレは下の階に行くわけですが、2つのうちの1つのトイレが故障中・・・。

 その影響か、出発が10分遅れ・・・。でも行っておかないと、バスにはトイレついてませんから・・・(汗)

 この7:30という時間は、モンサンミッシェル以外のツアーも時間が重なるので、トイレはすっごい渋滞になるんですよね・・・。早めに済ませましょう!!

 ということで、定刻よりも10分の遅れをもって出発したバスは、シャンゼリゼ通りを通って、一路、モンサンミッシェルへと向かいます。


 車窓より凱旋門です♪翌11月11日は、第一次世界大戦終戦記念日だそうで、そのお祝いで、大きなフランス国旗がついてました。シャンゼリゼ通りも国旗の飾りつけが進んでましたね~。

 バスガイドが言うには、最近、フランス軍関係者の話として、このときに、ドイツをもっと叩いていれば、第二次世界大戦は起きなかっただろうという話があったそうです。なんでも、ドイツ本国は、賠償金こそ多額を払わされたものの、損傷はほとんど受けていなかったそうで、歴史ってつながるのね・・・。とシミジミしたタヌキ猫です。

 さぁ、気を取り直して、モンサンミッシェルの旅を楽しむぞ♪パリ市内を出発するときは、雨はかろうじて降ってはいなかったのが、進むにすれ、雨が降ったりやんだりと・・・。

 どうなるかしら?続きからどうぞ。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 ちなみに、今回のバスツアーで参加したのは、25人。食事付でガイドと回るツアーの人が18人で、タヌキ猫のように着いたら、フリーっていうのが7人でした。結構、ツアーでモンサンミッシェルに泊まる人も多かったですね~。

 ただ、大きなスーツケースをもった人もいましたが、モンサンミッシェルは坂の連続なので、全くおススメできません。極力、小さな手荷物で来られた方が無難だと思いますが、なかなか難しいのかな?

 9:47モンサンミッシェルへ行く途中による最初で最後のトイレ休憩です(汗)出発から2時間が経過していますが、なんでも、フランスの高速道路上には、トイレ休憩の箇所が少ないとのことです。

 トイレ近い方、要注意ですよ!!オーストラリアでツアーに参加した時は、トイレつきのバスとかありましたが、ここフランスでのツアーバスでは全くみませんね・・・。

 んなもんで、タヌキ猫は、水ものは控えて乗車しました(笑)

 だって移動時間長いんだもん!!

 10:10までの約25分ほどのトイレ休憩でしたが、なにせ、トイレが混みます!!そりゃそうよ、モンサンミッシェルへ向かうバスが、だいたい同じ時間にパリを出て、数少ないトイレ休憩ポイントに来るんだから(汗)

 特に女性の方、すっごく混みます(大汗)ご覚悟あれ!そんな渋滞を横目にオス猫のタヌキ猫は用を済ませ、売店を物色です。

paris2010-3+056_convert_20101222192017.jpg
 今回も朝食を摂ってこなかったタヌキ猫は、クロワッサンを購入(1.40ユーロ)この売店では、ふらつーでも書いてありましたが、モンサンミッシェルみやげ(クッキー)が充実しています。モンサンよりも安いよってことも書いてありましたが、ガイドさんいわく、ここでまとめ買いしてバスを遅らせる人がいて困るんだよね~って・・・。

 そうよ、安いからってバスを遅らせてまで買い物はよくないわね・・・。でも、買う人の気持ちもわからないでもない・・・。帰りにもトイレ休憩で停まる所がありましたが、やっぱり行きの方が充実してましたね。

 ちなみに絵ハガキは置いてありませんでした・・・。モンサンミッシェルの絵ハガキはやはり、モンサンミッシェルまで行かないとないですね・・・。(パリ市内・シャルルドゴール空港と見て回りましたが一枚もなく)

 早めに手に入れば、ハガキを書いて準備できるのにな~。

 バスに戻る際に、食事付のツアーの人はイヤホンを、タヌキ猫のようにフリーの人は修道院へ入れるチケットをもらえます。

 バスは、この後、また2時間近く休憩なしで走ります・・・。

 ノルマンディー地方まで来ると、雨が降ったりやんだり、叩きつけるような雨が降ったりと、とうとう最後の目的地はどしゃ降りの中になるのかしら・・・。と不安を抱いていると・・・。

paris2010-3+057_convert_20101222192041.jpg
 アラッ虹だわ♪

 なんか、天気よくなりそうな気配♪今回のフランス旅行最後の目的地にして、晴れとなりました♪

paris2010-3+058_convert_20101222192136.jpg
 モンサンミッシェルが見えてきましたよ♪

 途中、モンサンミッシェルの島外で泊まる人のホテルが集まる地域を通り過ぎていきます。ここのはずれに現在、大きな駐車場を作っており、来年には完成と言っていましたが、完成ののちは、全てのバス・乗用車をココにとめさせて、専用バスのみにてのモンサンミッシェルアクセスへと変更になるということです・・・。

 バスガイドさんによると、これが完成すると時間の関係で日帰りツアーは無理かも・・・って嘆いていました(汗)

 みんながみんな泊まりになるって・・・。タヌキ猫は今回行っておいてよかったかも(笑)

paris2010-3+059_convert_20101222192330.jpg
 だんだん大きくなってきました。羊が放牧されているのが分かるかしら?何分、バス車内からの写真なので写り込みが多くて・・・。

paris2010-3+060_convert_20101222192348.jpg
 いや~ここまで長かったね・・・。

paris2010-3+061_convert_20101222192408.jpg
 12:15モンサンミッシェル到着!!7:40にパリを出発し、途中、トイレ休憩があったものの、ひっくるめて4時間半の移動(汗)やっぱり遠いな~。

 ここから、15:45の出発まで約3時間半のフリータイムとなります。ちなみに、食事付のツアーで参加されている方々は、着いてすぐ食事(約1h)→修道院(約1h)→フリー(約1h)という形になるので、その隙にタヌキ猫は、最初に修道院を目指します♪(ガイドさんもそれが一番空いているって言ってました…)

paris2010-3+062_convert_20101222192432.jpg
 立派な砲筒ですね~。このモンサンミッシェル、かの百年戦争でもイギリスに占領されることなく、今に至るそうで、フランス本土は次々とイギリスの手に落ちたのとは、大違いですね~。

ちなみに、この反対側に有料ながらトイレがあります。

paris2010-3+063_convert_20101222192452.jpg
 では、入ってみましょう♪あの跳ね橋をくぐってすぐ左側に郵便局がありますよ~。

paris2010-3+064_convert_20101222192522.jpg
 プラ-ルおばさんのオムレツ屋さんでしたっけ?有名店ですよね~。でもタヌキ猫はスルー

paris2010-3+065_convert_20101222192540.jpg
 これが、その跳ね橋を過ぎてすぐの郵便局。行った時間帯がちょうどクロースで、ちょっと焦りました・・・。

paris2010-3+066_convert_20101222192608.jpg
 道は狭い上に坂と来たもんで、客が少ない割にはごった返してます(汗)タヌキ猫は、このときに、絵葉書を出す分だけとりあえず購入。

paris2010-3+067_convert_20101222192628.jpg
 タヌキ猫が、モンサンミッシェルに泊まるんだったら、ここにしようと決めていたル・ムートン・ブランです。白い羊のマークですぐ分かりました。

paris2010-3+068_convert_20101222192656.jpg
 食事をするところもあるので、修道院を行ってきたら、コチラで食事をします♪場所は分かりやすいですね、なんたって、修道院まで一本道ですから(笑)

 他にも、いくつか、小さな展示小屋みたいのがいくつかありましたが、スルーでした・・・。ここ、モンサンミッシェルは、そこかしこに日本語表記がなされていて、売店によっては、日本語で話してくるところもあり、ビックリですね~。

paris2010-3+069_convert_20101222192758.jpg

paris2010-3+070_convert_20101222192816.jpg

paris2010-3+072_convert_20101222192840.jpg

paris2010-3+073_convert_20101222192858.jpg
 マニアックそうな・・・。スルーです・・・。

paris2010-3+074_convert_20101222192918.jpg

paris2010-3+075_convert_20101222192936.jpg
 いや~急な階段ですよね~(汗)入場券は休憩所でもらったのを出してOKです。ただ、オーディオが4ユーロだったか5ユーロだったか、なにせ高くて借りなかったのを覚えています・・・。

paris2010-3+076_convert_20101222192954.jpg
 戦の時は、上の穴から、石だの油だのって落としたのかしら・・・。

paris2010-3+077_convert_20101222193015.jpg
 
paris2010-3+078_convert_20101222193032.jpg
 下に見える車たちも早ければ来年には止められなくなりますし、モンサンミッシェルへとつながるこの道も将来的には撤去して、昔のように、孤島にすべく工事がされるそうです。

 道路のおかげで堆積した砂たちは道路の撤去により、これまた数十年かけて自然と無くなるのを待つということですが・・・。はたして、どこまで実行されるのか・・・。

 来るには不便になるでしょうな~。

paris2010-3+079_convert_20101222193100.jpg
 これで荷物をあげていたのかな?

paris2010-3+080_convert_20101222193118.jpg

paris2010-3+081_convert_20101222193135.jpg
 てっぺんに大天使ミカエルがのっているのが分かるかな?

paris2010-3+082_convert_20101222193158.jpg
 いや~晴れてよかったね♪

paris2010-3+083_convert_20101222193218.jpg
 ん~讃美歌が聞けるこの中で、タヌキ猫、日本へと出す絵葉書をせっせと書いていました(大笑)

paris2010-3+084_convert_20101222193237.jpg
 これを引っ張ると鐘がなるのねって、普通の時は鳴らさないんだろうけど・・・。

paris2010-3+086_convert_20101222193257.jpg
 きれいに庭が整備されているんですね~。

paris2010-3+087_convert_20101222193315.jpg

paris2010-3+088_convert_20101222193333.jpg

paris2010-3+089_convert_20101222193350.jpg

paris2010-3+090_convert_20101222193408.jpg

paris2010-4+001_convert_20101222194219.jpg
 昔はこの中に人を入れて歩かさせ、荷物を上へと上げさせていたそうです。

paris2010-4+002_convert_20101222194239.jpg

paris2010-4+003_convert_20101222194258.jpg
 てっぺんにのってる大天使ミカエルですね。なんでも神父の夢枕にたち、私の教会を立てよ!と言い、3回も夢枕に立つも神父は信じず、このミカエルさん何やったと思います?

 神父の頭蓋骨に穴を開けたんです・・・。

 ありえね~

 そんなこんなで立てられたこのモンサンミッシェルですが、先に述べたとおり、百年戦争でもイギリスに占領されることなく、今に続くは、この大天使ミカエルの御加護によるものと言われ、参拝する人が増えたそうです。

 なんでも、この大天使ミカエルさんは、勝利の神だそうですので・・・。

paris2010-4+004_convert_20101222194316.jpg
 なんで、今もモンサンミッシェルのてっぺんにいます・・・。

paris2010-4+005_convert_20101222194335.jpg
 この遥かかなたにイギリスがあるんですね~。ということで、修道院見学は終了♪さあ、さっきの所まで降りて食事だ~。

paris2010-4+006_convert_20101222194353.jpg

paris2010-3+068_convert_20101222192656.jpg
 先にも載せていますが、タヌキ猫が今回食事したのはコチラ

 Le Mouton Blanc(ル・ムートン・ブラン)です。ホテル・食事処と経営されておりサイトもあったかな?ホテルは確か2つ星だったと思います。

 なんでも、日本語メニューがあるということを、ふらつーで見て行ったので、ここにしました。

 13:31に入店しているので、モンサンミッシェル到着から、1:15ほどかけて修道院とか歩いて時間がかかったことになりますね。

 まず感じたこと。受付の女性はとても愛想があって良かったのですが、レストランのウエイターとウェイトレスの無愛想なこと無愛想なこと(怒・怒・怒)

 たまたま、隣の席の方が日本人の御夫婦で、なんでも娘さん達の結婚式をフランスで挙げるに来たそうで、娘さん夫婦たちはニースでバカンスで、このご夫婦はモンサンミッシェルへ観光へと来たということで・・・。

 羨ましい限りの話ですが・・・。それにしても、料理が出てこないわよね~、フランス語で言っても、リアルに嫌な顔するし・・・。とここぞとばかりに、隣に座ったタヌキ猫に愚痴を言いまくるご夫婦で・・・。

 確かに遅いわね~。ふらつーとかでは、忙しい中テキパキやっているから大目に見て上げてって書いてあったけど、ちょっと対応が悪いよね~って、タヌキ猫もそのご夫婦と談笑(大笑)

 お料理は、3品出てくる物を選び、それぞれ3、4品づつ選択できたかな?タヌキ猫が選んだのはコチラの3品

paris2010-4+007_convert_20101222194412.jpg
 海の幸の盛り合わせだったかな?なんでも、この界隈はカキが有名だそうなんで、チョイスしました♪

 タヌキ猫、初カキをフランスにて初体験♪

 ん~、しょっぱ・・・。タヌキ猫には分からん味ですな・・・(汗)この後、一週間としないうちに、2度目のカキを宮城・松島で食べることになったタヌキ猫。タヌキ猫はやっぱり松島産の方が好きかな・・・(あくまで個人的意見ですので(汗))

 要はこういう料理を食べたことがないのよね・・・。このタニシみたいのはどうやって食うのけ?ってさっきの御夫婦に聞く始末で・・・。なんだか、つまようじみたいなんで、突っついて出すんは面倒ですな~と言いつつも、コチラは意外とイケたりして(笑)

 とにもかくにも貝に悪戦苦闘しました(汗)

 ちなみに右に写ってる飲み物がシードルという、この地域特産のリンゴのお酒だそうです。タヌキ猫は、海外でお酒は飲まないのですが、今回初めてトライ♪ん~やっぱりリンゴジュースがいいな~というお子ちゃまなタヌキ猫でした・・・(笑)

paris2010-4+008_convert_20101222194429.jpg
 お米がパッサパサでしたね。そういう種類なんだろうけど・・・。

paris2010-4+010_convert_20101222194505.jpg
 リンゴのソルべだったかな?

 これで、料金29ユーロ!!!

 (※3品が24ユーロで、シードルが5ユーロ)

 高っけー

 そりゃ~、世界的にも有名な観光名所だけどさ~、ねぇ-、こんだけ待たされてね・・・。前評判が良かっただけに残念・・・。もう少し上がった所に、海の見えるレストランがあったから、もし次行くとしたらそっちの方がいいな~。日本語メニューあるか分からないけど・・・。

paris2010-4+009_convert_20101222194447.jpg
 店内はこんな感じ。落ち着いた雰囲気で良かったんだけどね・・・。タヌキ猫が貝とか食べていたからかしら?ハエが飛んでいました・・・。

 JCBカード可。

 14:40店を出ました。もちろん、おトイレを借りて(笑)ということは1時間以上いたのね・・・。なにせ、店員の対応が遅いので、時間にゆとりをもってこないと、あせります・・・。それともこういう風土なのかしら?

 集合時間の15:45まで時間がありますので、めいいっぱい、お土産をみたり、絵葉書を出したりします。

paris2010-3+065_convert_20101222192540.jpg
 先に紹介した郵便局が開いていたので、コチラから絵葉書を出しましたよ♪なんでも、モンサンミッシェルのスタンプを押してくれるそうな♪♪

 切手はタンブホで伝わります。んで、日本に届いた絵葉書がコチラ

paris6+003_convert_20101224155816.jpg
 ん~いかにもモンサンミッシェルという絵葉書をチョイスして、肝心のスタンプは・・・。

paris6+002_convert_20101224155752.jpg
 アレッ!無い・・・。

 自分で押すんだったんかな・・・。さみしすぎる・・・。せっかくスタンプの分開けておいたのに!!!

 日本には、1週間ほどできましたね。10日も見ればきますから(笑)でもスタンプないの残念だな・・・。
 
paris2010-4+016_convert_20101222194528.jpg
 
 モンサンミッシェルの全景が写るところから一枚♪この後、一人旅特有の自分で自分を撮るタヌキ猫(笑)なかなかうまく写らん・・・。最近のカメラはうまいことできるみたいだけど、タヌキ猫のカメラは古いのよ・・・。

paris2010-4+017_convert_20101222194547.jpg
 もう一度、みやげを探しに上に行ったり下に行ったり・・・。
 
 結局、みやげを買ったりなんだリで、出発時間が近くなったら、トイレが不安ということもあり、入口の有料トイレを借りました(0.40ユーロ)

 15:45モンサンミッシェル出発。泊まる人も多かったようで帰りのバスが少ない人数でした。

paris2010-4+018_convert_20101222194604.jpg
 あ~モンサンミッシェルが遠くなっていく・・・。でも楽しかったな~。もう一度来てみたい・・・って遠いから無理(笑)誰か行く人がいたら、モンサンミッシェルでスタンプの押された絵葉書送ってもらおっと(笑)

 身近には、まずいないな・・・(汗)

 バスは途中、渋滞にはまるも(10分くらいかな)18:25トイレ休憩。出発から2時間半以上経っての休憩・・・。トイレ近い方は恐いわね・・・。

 ここでもモンサンミッシェルのクッキーとかはありました。18:45出発。約20分の休憩ですね。行きの休憩ポイントよりトイレは混まなかったかな?それでも、女性陣の皆さま、トイレ最優先で!!

paris2010-4+019_convert_20101222194623.jpg
 パリ市内に入るころには、あたりは真っ暗・・・、写真は、手前にアレクサンドル3世橋で奥がアンヴァリット。ピンボケの上、車窓からだし、よくわからんわね(笑)

 バスツアーとかで行くと、ダイアナ妃が事故に遭われたアルマトンネルを通ることが多いんですよね~。こういうのは、ツアーじゃないと通らないですよね~。

 もう、この辺までくると、パリ特有のオレが先だオレが先だという自己中運転のオンパレードです(汗)なんで、パリ市内のレンタカー運転は至難の業かと・・・。

paris2010-4+020_convert_20101222194651.jpg
 コンコルド広場を横目に・・・。

 20:50マイバス社到着です。トイレ休憩ポイントから約2時間といったところでしょうか・・・。

 今回、時間経過を書いていますが、あくまで、タヌキ猫が行った時の時間経過ですので、参考になればと思い、メモしていたものです。

 パリ旅行最後の訪問地にモンサンミッシェルを選んで本当に良かったです♪やっぱりツアーで楽だったな~、現地ではフリーだったのがうれしかったですね!

 ちなみに、この時間にマイバス到着だと、既にマイバス社は閉まっており、トイレを借りることはできませんのでご注意を!!タヌキ猫の場合はホテルが近いのでホテルまで我慢しますが、どうだろ?近くにモノプリがあるから、そこで借りれるのかな?トイレがあるとは聞いていますが、使ったことがないので・・・。

 もう、この日は、前もって買っておいたお惣菜やらパンをホテルで食べて、終了です。

 ホテルに帰った時、明日帰国ということもあり、フロントで何時頃出発なの?タクシーは呼ぶかい?って声をかけてくれました・・・。見た目に寄らず、いい人だったのねって気付くタヌキ猫(笑)

 とうとう、明日は帰国です(泣)帰りはJALでこのほど開設された羽田便で帰ります♪お楽しみに!




 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:一人旅
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。