上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。「大内宿と会津路 前編」では、湯野上温泉駅のかやぶき屋根や、メインの大内宿でのおそばなどを載せました♪

 そして、今回の「大内宿と会津路 後編」では、芦ノ牧温泉駅長の「ばす」に逢いに行ったり、裏磐梯の五色沼や浄土平の紅葉を見に行ったりしますよ♪


 大内宿を出て、一路、会津若松を目指します。そして、タヌキ猫の中で密かに一番行ってみたかったところ、芦ノ牧温泉駅の駅長「ばす」に逢うことです♪

 芦ノ牧温泉の栄えているところからは離れている駅ですよね・・・。同じような名前の駅がいくつかあるので注意が必要ですね!


 こちらがその「芦ノ牧温泉駅」です。さぁ~、「ばす」は、いるのかな?ちなみに、駅情報をば・・・。

 駐車スペースがこれまた、駅向かって左側にあります。湯野上温泉駅程のスペースはないものの、それでも5~6台は楽にとめられますよ!

 トイレに関しては、男女共用ですが、あります。和式については、共用だったため、調べるに至らず・・・。


 それでは、続きからお楽しみください♪

    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!


fukushima+041_convert_20101019180624.jpg
 そう芦ノ牧温泉駅の駅長さんは、この「ばす」ニャンコ駅長でした~♪いたよ!いた!!そこにいるだけでいいのよニャンコ先生♪♪♪

fukushima+044_convert_20101019180709.jpg
 と、電車がホームに入ってきましたよ~!駅長仕事ですよ~???

fukushima+045_convert_20101019180733.jpg
 アラ行っちゃった・・・。

fukushima+043_convert_20101019180647.jpg
 駅長・・・爆寝です(大笑)それでいいのよ・・・アンタは大物だ・・・。

 この芦ノ牧温泉駅では、駅長グッズがたくさんありましたよ!他にも駅長室が立派なのがありましたが、写真にがっつり人が写っているため載せることできず・・・。

fukushima+046_convert_20101019180835.jpg
 そして、車は会津若松市内へ・・・。本来ならば鶴ヶ城へ行きたかったのですが、現在、瓦の葺き替え工事中により、まるっきり外見を見ることはできず・・・。写真には、天守閣すら写っていないな・・・。

 なんでも、来年には、(確か3月だったかな?)瓦を総入れ替えで朱色の瓦になるそうで、在りし日の姿になるそうです♪

 そして、鶴ヶ城のある会津若松市では、このお城の城主でもあった「保科正之」を次期大河ドラマの候補へと運動を進めているそうです。

 この殿さま「保科」を名乗っていますが、これは養子先の名前であって、実は、徳川2代将軍 秀忠の子であり、れっきとした徳川の御一門なんですよ!

 なんで、次の代からは松平を名乗り、もちろん御紋は「葵の御紋」です♪タヌキ猫も、林間学校やら修学旅行、家族旅行に一人ドライブとお城の中では、一番行っているお城ですね~。

 もちろん、瓦の葺き替えが終わったら行ってみよ~!ということで今回はお預け・・・。

 そのままタヌキ猫達御一行は裏磐梯へと進みます。磐梯山ゴールドラインを過ぎて、見えてきたのは・・・。

fukushima+048_convert_20101019180908.jpg
 桧原湖です♪

fukushima+049_convert_20101019180931.jpg
 この辺にある湖は磐梯山の噴火によって川がせき止められてできたものです(←確か林間学校で聞いたような)

 と、大内宿で、すっかりマッタリしてしまったので巻きでまいります(汗)

 んで、五色沼へ・・・。

 確か、この辺は小学校の修学旅行で泊まったホテルが(小学校の修学旅行と中学校の林間学校と2度裏磐梯にはきているのよね・・・)あるのよね♪(一体どっちで泊まったかは記憶が消えてたりして・・・)

 と、見ると・・・。

 真っ黒焦げやないかい!!

 あまりに、ひどい朽ち果てぶりに写真は載せません・・・(滝涙)ただ、思い出は確かにそのホテルにありますよ・・・。この庭でキャンプファイヤーをやったのよ!!って火災現場で不謹慎か・・・。

 ホテルの名前すら、よく覚えていませんでしたが、調べると名前は「国民宿舎 五色沼」で、なんでも一昨年、放火による火災に見舞われたそうで、当時は、休業中だったということもあり、被害者は一人も出なかったとのこと・・・。

 ただ、思い出ある建物が現在こうした形でさらされているのは、悲しいですね・・・。きっと、多くの学生が利用したことがあるホテルだと思います。

 さぁ、気を取り直して、五色沼♪記憶では紅葉がとてもきれいな所でした・・・。ただ、今回は、まだ五色沼あたりまで見ごろにはなっておらず・・・。

fukushima+050_convert_20101019181010.jpg
 こんな立派な建物あったかしら・・・。和式はありました(笑)ただ、注意なのは、この手前にあるビジターセンターに車をとめると結構歩くことになりますよ!

 おみやげとか充実しているので、時間があれば、ゆっくり見たかったのですが・・・。

fukushima+051_convert_20101019181031.jpg
 五色沼です。

fukushima+052_convert_20101019181055.jpg
 やっぱり、この辺の紅葉はまだ早かったな・・・。タヌキ猫の記憶だと、五色沼の入ってすぐのもみじが燃えるような色だったのを覚えているのですが・・・。

fukushima+053_convert_20101019181117.jpg
 写真だと見づらいですが、こんなに水草昔はあったかいね~?

fukushima+054_convert_20101019181137.jpg
 水は透明度はありますよね~。また時間がある時にゆっくり来たいところですね♪

 タヌキ猫達御一行は、日没との闘いですね(笑)

 磐梯吾妻レークラインを通過し、磐梯吾妻スカイラインへ。この辺もたくさん見どころがあるのですが、なにせ最終目的地「浄土平」の紅葉を見るのに、早く行かねば、日が沈む・・・。

 一応、「浄土平」が紅葉見ごろと聞いていたのでね・・・。ただ、今年は、やはり猛暑の影響か、葉が落ちている木が多く、やはり、今年の紅葉は一段と落ちますね・・・。

 そして、浄土平に着いたのは17時になろうかという時間・・・。

fukushima+055_convert_20101019181201.jpg
 既にレストハウスは閉める気満々な空気で・・・。もう少し早く来たら、ゆっくり買い物できたな~と思いつつも、前回ここまで来て大雨で登れなかった吾妻富士登山に挑戦です♪

 ただ、山の天気は変わりやすいもの。ぐっと温度が下がりましたよ・・・。

fukushima+059_convert_20101019181303.jpg
 結構、簡単に登れるかなと思ったら、意外とキツイ・・・。普段運動していないのがよくわかります(大汗)

fukushima+057_convert_20101019181241.jpg
 頂上はこうなっているのね~。

fukushima+060_convert_20101019181328.jpg
 下まで戻ってくるものの、既にあたりは暗くなりはじめ、紅葉を堪能することはできず・・・(涙)

 それどころか、浄土平を出るころには、一面霧が出始め、山を降りるのがどれだけ大変だったか・・・。

 視界が1Mも利かず、乗っている人総出で道がどっちに曲がっているか見てもらうほどで・・・。あんなに濃い霧は初めてでしたね!濃い霧が向かってくるんですよ!

 ホント怖かったな~。絶対出るな~とビビりながらの運転でした・・・。

 といった感じで、最後の浄土平の紅葉は日没で時間切れとなってしまいました・・・(汗)

 さすがに大内宿へ行って、裏磐梯まで抜けて浄土平はきつかったかな・・・。ただ、大内宿が周りに何もないところなので、他と組ませないとちょっとさみしいですよね・・・。

 そんなこんなで日帰りで行った「大内宿と会津路」はどうだったでしょうか?これにて今回の日帰り旅行は終わりとしま~す♪

    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:東北にて
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。