上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 青森旅行記②までで、2日目の宿へと着いたタヌキ猫達御一行。3日目のメインは

 「十二湖」です!なんでも、JR東日本のポスターでその青さを見て、ぜひ行ってみたいと思った十二湖です。

 それでは、さっそく青森旅行③、2日目宿泊地からスタートです♪

 タヌキ猫たちが泊まったのは十二湖から30分ほど離れたところにある「ウェスパ椿山」というところです。なんでも、ちかくに不老不死温泉があるところですね。

 チェックインをフロントの建物でして、こちらはコテージになっています。もう暗くなっていたので、部屋の中の写真からのスタートです(汗)



 着替えが用意されていましたが、タヌキ猫のサイズが入るわけもなく・・・。そして、タヌキ猫恒例ホテルに入ったら、全ての扉を開ける・・・。

 だって、誰か潜んでたら怖いでしょ?


  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!


aomori+2+022_convert_20100702210023.jpg
 温泉も時間がかかるものの出るそうで・・・。別棟で展望風呂があったのですが、タヌキ猫は疲れていたこともあり、部屋のお風呂で済ませました。

 なんでも、コテージから電話で迎えが来てくれて、同じ敷地の展望ぶろまで送迎してくれるそうです。

aomori+2+023_convert_20100702210045.jpg
 やっぱり洋式なのよね・・・。

aomori+2+024_convert_20100702210116.jpg
 キッチンには、包丁やお皿などがあり、食材やら調味料を持ち込んで、料理をすることもできます。

aomori+2+025_convert_20100702210141.jpg
 やっぱり、冬は寒いんでしょうな~。部屋が二階にもあったんですが、作りは一緒ですね。

aomori+2+026_convert_20100702210214.jpg
 コテージの外観です。

 タヌキ猫たちは、遅くに到着で、素泊まりだったため、宿泊施設くらいしか利用しませんでしたが、このウェスパ椿山には色々な施設があるようですよ!

 今回、タヌキ猫が利用したプランは・・・

 「花のコテージ ビジネス素泊まり」で7000円です!入湯税別、ホテルにて支払い・JCB可

 もちろん、予約は「じゃらん」でしました!


 やっぱり、評価とか見比べができるんでいいですよね!(時期によって、値段が変わりますので、よく確認してくださいね)

 早朝、十二湖に向け出発です。朝早かったため、フロントには前日に連絡をしておきました。十二湖までは30分くらいでしょうか?

 なんでも、十二湖の中でも「青池」が有名で、駐車場から、青池→ブナ原生林→沸壺の池→がま池→駐車場みたいな感じで一周することができ、約1時間くらいのコースということもあり、人気があるそうです。

 また、注意としては、駐車場最寄りの「森の物産館キョロロ」のトイレが早朝は閉まっているため、一番近くとも、王池のトイレまで行かなければなりません。早朝に行こうと思っている方は、十二分に留意してください。

 国道101号線から、青池最寄りの奥十二湖駐車場に向けて、十二湖の中を通って行きます。野ウサギが出ると聞いていましたが、実際に見るとは・・・。

 野ウサギもパニックだったし、写真を撮っている暇もなく・・・。あとリスとかもいたかな?朝早くにいきましたからね~。

aomori+2+045_convert_20100702210935.jpg
 んで、奥十二湖駐車場到着。本来は、駐車料金400円かかるそうですが、早朝ということもあり、係員がいないため、無料です。駐車スペースは結構広く、70台は止められる?って感じでしょうか。ただ、駐車場からの移動が急な階段ということもあり、足の不自由な方は難しいかな~。

 駐車場奥には森の物産館キョロロのトイレとは別にトイレがあり、こちらは開いていました!助かります!

aomori+2+044_convert_20100702210912.jpg
 森の物産館キョロロは開いているはずもなく・・・。

 それでは、十二湖散策開始です!

aomori+2+027_convert_20100702210239.jpg
 「青池」です。

aomori+2+028_convert_20100702210318.jpg
 きれいですよね~、魚が泳いでいるそうなんですが、波紋はあるものの、なかなか発見できず・・・。やはり視力が悪いな(汗)

aomori+2+030_convert_20100702210349.jpg
 これで、光が差し込むとまた、水面の色が変わったりで神秘的なんでしょうけど、今回は残念でした・・・。

aomori+2+031_convert_20100702210457.jpg

aomori+2+033_convert_20100702210522.jpg
 ブナ原生林を越えて・・・。
 
aomori+2+036_convert_20100702210620.jpg
 「沸壺の池」です。

aomori+2+039_convert_20100702210657.jpg

aomori+2+040_convert_20100702210721.jpg
 木材チップがひいてあったりして歩きやすいですね。

aomori+2+041_convert_20100702210749.jpg
 何の花だろう?

aomori+2+042_convert_20100702210820.jpg
 「がま池」です。

aomori+2+043_convert_20100702210842.jpg

 
 こんな、感じで一周が終わります。ただ、注意としては、なるべく長ズボンを履くことですね!虫さされが結構あるみたいなんで・・・。

 また、奥十二湖駐車場まで舗装された道路が続きますが、一部狭く、視界の悪いところもありますので(動物の飛び出しもあるし)十分に注意して運転したほうがいいですね!タヌキ猫は、朝早かったんで、対向車に逢わなかったですが・・・。

aomori+3+002_convert_20100702211033.jpg
 多分、十二湖庵のところの水飲み場ですね。

 
 といった感じで、今回の青森旅行で見る所は終了しました。後はひたすら帰るだけです・・・。

 高速へ乗るまでの間、国道101号線沿いにある「道の駅はちもり」に立ち寄りました。なんでも、その昔、津軽藩二代藩主参勤交代の折、立ち寄って、この地で水の飲んだ際「甘い水よ」とほめた名水として、なんでも

 「お殿水」といわれる名水の湧く場所だそうで・・・。

aomori+3+003_convert_20100702211058.jpg
 さっそく、タヌキ猫たちも所望じゃ(笑)本当に甘い♪すごいもんですな~。

aomori+3+004_convert_20100702211127.jpg
 朝早いため売店は開いておらず、トイレを借りて帰ります・・・(和式ありました)

 後は、ひたすら、南下して・・・。

 秋田自動車道 能代南ICから高速へはいり、北上JCTから東北道と、621.5Kmを走破しました。帰りは、行きのように食べ歩きはせず、タヌキ猫が睡魔に襲われない限り、どんどん進むといった感じで進みました。

 さすがに、関東に入るころになると、睡魔が襲いはじめSA各駅停車状態に・・・。

 そして、なんとか最寄りICである岩槻に到着。料金は12700円也。


 今回の旅は、食べ歩きがメインテーマだったんですが、ちゃっかり、奥入瀬とか十二湖にも行ってしまうという、かなり強行的スケジュールでしたが、メンバーが若いだけに、乗り切りましたね(笑)

 タヌキ猫は、とても楽しめましたし、何より、インテグラが途中壊れずに帰れたことが本当に良かった(涙)です。
 
 楽しい旅行でした♪♪♪



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。