上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。今回は2010年(平成22年)2月22日~23日にかけて行った熊本旅行記を書いていきたいと思います。本当は去年、日帰りで行く予定だった熊本ですが、うちのタヌキ猫(←飼い猫)の体調が悪かったので延期していました・・・。もちろん、今回の旅は一人旅!乗る飛行機はJAL!まぁ、毎度のことですかね(笑)

 くしくも出発日は猫の日・・・。関係ありませんが・・・。

 また、今回より、記事が長くなってレイアウト上、見づらくなっているので、折りたたみができるように試験的にやっていきたいと思います。今後は「続きを読む」を押していただけると開く形になると思いますので、よろしくお願いいたします。


 出発便の時刻は9:30なのに、始発で来て、既に7:00頃には羽田空港に陣取っているタヌキ猫(汗)それでも、出発時間まで、なんだかんだと楽しめるタヌキ猫(笑)

 写真は、もちろん羽田第一ターミナル!

 おっと、今回も長くなりそうなので、続きは、下の「続きを読む」からお願いいたします。


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↑ ポチっと押していただけると嬉しいな!

 今回、タヌキ猫が申し込んだのは、JMB TOUR(JALの旅行サイトより)で申し込みをしました。本当は、熊本城を見るだけだし、日帰りでよかったのですが、往復の飛行機を調べたら、26,000円(なんかのバーゲン価格でね)んで、対する、ツアー料金は泊まりがあって、27,000円!もう泊まるしかないでしょ!(笑)

 まぁ、暇人タヌキ猫だから、この選択になるのかもしれませんが・・・。でも、朝食付きのホテル泊で2000円分のクーポン付と来たら、結構引かれません???そして、タヌキ猫のもう一つの今回の大きな目的・・・。これは後日書こうとしよう(笑)今回も、話を伸ばして書きますからね~。

 JALのサイトより、「e-JMB 期間限定!スーパー★バーゲン 熊本 2日間」というツアーを予約。もちろん、往復飛行機代と宿泊代といったシンプルなやつを。費用は27,000円!

 ちなみにサイトはこちら→
(※タヌキ猫は、JMB会員のため、会員のみに適用されるツアーに参加しています、もちろん、JMB会員になれば誰でも適用されますが・・・)

 んで、話は戻って、7:00ごろ、羽田空港に陣取ったタヌキ猫。まぁ、首都圏の出勤ラッシュを避けてなんですけどね(笑)出発まで、ざっと2時間半!でも、これが、結構時間潰せるのさ(笑)

 JALを使うタヌキ猫にとっては、第二ターミナル(ANAがメインで使用)は、まるっきり使わないのですが、時間もあることだし、行ってみることに・・・。写真は撮ってこなかったんですけどね、久々のT-2だったので、端から端まで用もないのに、行ってきました(笑)

 知らなかったのは、手荷物検査場が電車からエスカレーターで上がった先にできていたこと(とらやの奥か)まぁ、10月の国際線就航に絡んで増築工事でクローズにはなってましたが・・・。確かに、オープン当初からの手荷物検査場の配置は、タヌキ猫が見ても、使い勝手が悪そうに思ってましたからね~。

 後は、オープンデッキの室内側にイスが結構、増設されていましたね~。まぁ、クッション的なものを増やしただけだけど・・・。ついでに、入口近くの木で作ったイスのモニュメントが成長していることに、月日は経ったね~と誰もいないところでしゃべっていました(笑)

 そして、オープンデッキ、この時期の羽田の飛行機は寒くて見てられないですね・・・。しかも、飛んでくるのはほとんどJALかANA。やっぱり飛行機見るなら、成田のさくらの山ですな~(笑)

 んで、T-2からT-1に移動する地下通路で一つ発見。両方の地下にセブンイレブンが!!!おぉ~コンビニけ~。おったまげだね~と、これまた一人感心のタヌキ猫(汗)最近ですかね、こういうのが、増えてきたの?T=1地下には、ローソンもできたし、マックもできましたよね?ん~、飲食店は戦々恐々ですな・・・。

 なんか、なかなか本題に入りませんな~(汗)でも、いいんです!タヌキ猫のサイトだもん(笑)

 そういや~、中学校の歴史の先生が、話を脱線して、一時間授業脱線したまんま終わったけっかな~と書きながら思うタヌキ猫。話を戻します・・・。

 kumamoto+002_convert_20100301135507.jpg

 手荷物検査場を抜けて、さぁ、搭乗口へ・・・。って、まだまだ時間はあります。今回の搭乗口は「3」ということで、中々こちら側に来ないタヌキ猫ですから、これまた、端から端まで用もないのに、歩きまわるタヌキ猫です。手荷物検査場の出たところに、おまわりさん立っているでしょう?タヌキ猫は、あっちへフラフラ、こっちへフラフラしているから、なんか言われるかと内心ヒヤヒヤしてました(汗)んで、写真は、10月に完成・運用予定の新国際線ターミナル!!用もないのに、オープン後は行く気満々のタヌキ猫です(笑)

 kumamoto+003_convert_20100301135548.jpg
 確か、羽田始発便の熊本行きかな?全然、間に合ったんだけどね~、とりあえず見送るタヌキ猫。

kumamoto+004_convert_20100301135626.jpg
 JALの格納庫だろうか?でも、こっち側からの出発なら、離陸までの距離が短いよね~?

kumamoto+005_convert_20100301135653.jpg
 いや~、まだまだ出発まで時間はありますよ~、でも、楽しんでいるタヌキ猫。

kumamoto+007_convert_20100301135735.jpg
 「1」搭乗口には、スターフライヤーが!!!ん~、タヌキ猫はまず利用しないが・・・(笑)JAL派だからね。でも一度は乗ってみてもいいかな?どこ行くんだろね?北九州便しか知らないタヌキ猫・・・。

kumamoto+008_convert_20100301135817.jpg
 この窓からだと、新旧の管制塔が見れるんですね~。

kumamoto+009_convert_20100301135838.jpg
 んじゃ、時間もあることだし、腹ごしらえをば、まい泉のカツサンド390円(3切れ入りだったかな?)それに飲み物140円。この記事を書きながら思ったのは、カツサンド逆さでしたね・・・(汗)まだまだですな~。

 でも、まい泉は袋に入っているので、手が汚れなくていいですよね~。タヌキ猫は手を汚すの嫌いですから(なんか別の意味になってるな・・・)

 にしても、タヌキ猫の割には、少食だなって思うでしょ?お昼に馬肉ランチが待っているので、朝は抑えました(笑)

kumamoto+006_convert_20100301135714_20100301161549.jpg
 行きのJAL1803便 B767-200

kumamoto+010_convert_20100301135902.jpg
 座席配列は2-3-2だったかな?

 9:30に出発して熊本空港へは11:30到着。2時間のフライトでしたね。熊本空港近くで揺れはあったものの、定刻通り到着。

 今回、JALの会社更生法後、初めて乗りましたが、タヌキ猫が気付いたことを2、3点ほど。まずは羽田空港にあるJALのインフォメーションかな?(車いすとか貸し出す所)昔は、くだらん、パンフがたくさんあったが、それがほぼ一掃されていたこと(ネットの時代か・・・)そして、出発前に機長自ら(4本線だから機長だよね?)自分の機に乗る子供を見つけては、何かをくれていましたね~。んで、機内では、機内販売を念入りに(笑)国際線仕様とは言っていましたが、国際線でも袋を広げて商品を見せながら歩いていたっけ?と感じましたが・・・。

 何はともわれ、一人ひとりが頑張っている姿を見れたかな~と一人納得するタヌキ猫・・・。

 それでは、熊本空港よりリムジンバスで一路、水前寺公園を目指します!!

 切符はバス停前の自動券売機から、ちなみに2番乗り場からかな?交通センター行きで行きます。確か、熊本空港から水前寺公園まで590円です。

 バスは、九州産交で到着便に合わせて、出発しています。また、乗る人が多ければ、本数を出すそうなんで、タヌキ猫は、3番目のバスで行きました(急ぐ旅じゃないし、ギュウギュウ詰めは東京だけで十分)

 空港から水前寺公園まで20分ちょっとといったところか。その間、車内放送では、熊本県出身のスザンヌの声でちょっとした案内が聞ける。スケベジジィ達はニタニタしていたが、どうも、あの抜けた声はタヌキ猫は・・・。

 まぁ、地元のために頑張ってるんでしょうけど・・・。

 そして、バスは水前寺公園前につき、タヌキ猫は下車。空港で買った券を券売機に入れる後払い方式。道路を渡ると水前寺公園の裏側になるのかな?てくてくと入口まで歩きます。

 行った日は、熊本地方18℃まで上がるという予想で、結構暖かかったので、そこかしこに猫がひなたぼっこを・・・。うれしくなったタヌキ猫は、ついつい猫に話かけてしまいます(笑)

 「にゃんこ先生、いい天気だね~」

 当然のことながら、にゃんこ先生びっくりです・・・。昼寝を邪魔しやがってと怒ってました(猫好きのタヌキ猫ですから、ネコ語が分かるんです(笑))

 なので、猫の写真が撮れず・・・。でも、この辺の川はとてもきれいでした。そういえば、熊本市の水道水って、地下水なんですよね~。っと一人しゃべりながら歩くタヌキ猫。それにしても、いい陽気で・・・。

kumamoto+011_convert_20100301140037.jpg
 なんだかんだで、10分近く歩いたかな・・・。すぐ横に水前寺公園があるのは分かっていたのですが、なかなか入口までバス停からあります・・・。

 そして、入口の券売機で400円払って中へ。

kumamoto+012_convert_20100301140109.jpg
 なんでも、この庭園で、東海道五十三次を表しているそうで・・・。母タヌキが、チーターの名前はココから取ってるんだから、見てきな!って言われましたが・・・。そういや~水前寺清子さん熊本出身でしたな~。

 みなさん、どうですか?

kumamoto+013_convert_20100301140132.jpg
 肥後54万石の庭園にしては、ちょっとね~というのが、タヌキ猫の感想か・・・。時代の流れか、周りのビルがやっぱり邪魔です・・・。

 2~3年前に金沢・兼六園を見に行った時は、「さすが加賀100万石」と感心しましたが・・・。

kumamoto+014_convert_20100301140222.jpg
 梅が結構いい時期でしたね~。気温が高くなったこともあってか、結構花開いていましたね。

kumamoto+021_convert_20100301140314.jpg
 水は、とてもきれいでした。タヌキ猫が写りこんでいますが・・・。なんでも、池底から湧き出る清らかな水が池を満たしているそうで・・・。

 庭園を一周すれば、結構な時間がかかるのでしょうが、タヌキ猫は15分で移動です・・・。庭園前には、ひなびた土産屋が並びます。

 んで、大通りに出たタヌキ猫。本来は路面電車で一路、熊本市内まで行くつもりでしたが、なにせ水前寺公園が早く見終わってしまったため、時間も余ってるし、路面電車の150円をケチりたいし、天気もいいということで、歩くことに・・・。

kumamoto+022_convert_20100301140555.jpg
 こんな電車もあれば・・・。

kumamoto+023_convert_20100301140619.jpg
 こんなんもある。中は結構乗っていましたね。路面電車をあまり見かけないので、電車が通るたんびに写真を撮りますが、なんせ、道路の真ん中を通る路面電車です。うまく撮れません・・・。

 他にも10枚近く撮ったのですが、見せれる程度のは、これだけ・・・。

 そして、タヌキ猫がお昼を食べる場所がある通町筋まで歩くこと45分・・・。結構、距離がありました・・・。


 今回の昼食場所は「菅乃屋 上通店」です。

 路面電車「通町筋」が最寄りで、熊本城を前にみると、右手に「ビームス」かな?あるので、そこの奥にあります。(建物2F)

kumamoto+025_convert_20100301140702.jpg
 どうですか?写真見て?なんか、入口からして高級店って感じがしますよね・・・。

 ちょっとお店のデータをば・・・。お昼は11:30~14:30(ラストオーダー14:00)TEL0120-82-3558

 では、おそるおそるお店に入ります。あ~やっぱり場違いなタヌキ猫中の店員さんは、バッチシスーツだよ・・・。ちょっと、待ったうちに中に通されます。

 結構、有名なお店のようで、入口には、たくさんの芸能人のサインが・・・。その間に色々値段を見ますが、失神するような値段がズラリ・・・。

 緊張します・・・。中は、カウンターや個室タイプの部屋があります。そして、タヌキ猫が通されたのは、カウンター席・・・。目の前に調理をする人がわんさか・・・。

 ん~、これでは、写真をおおっぴらに撮れない・・・。

kumamoto+026_convert_20100301140734.jpg
 そんな中、撮った一枚。馬肉ステーキランチでございます。この他にも、サラダやスープ・ご飯やデザートとちょこっとっつ、小出しで出してきます。味はとてもよかったですよ~!!

 この料理が今回のツアーについてくるクーポンでタダ!!だなんて・・・。感動です!!

 ただ、敷居は高かったですね~。普通なら、タヌキ猫が入れそうもないなと感じました・・・。もう、これで、もとは取ったなと感じたタヌキ猫。支払いはクーポン券を渡しただけでOK。

 いつも、タヌキ猫の旅行記をご覧の方はお分かりでしょうが、こんなにいいご当地料理を食べたのは、どのくらいぶりよ!って感じですよね!!結構、熊本で馬肉といったら、有名店になるそうです。

 ちなみに、タヌキ猫は、一体いくら分得したのかと、メニュー表をみると・・・。1500いくらだったかな?だいたい同じ内容で比べると、クーポン券が1000円分だから、それでも、500いくら得ということになる・・・。

 しめしめ・・・。こんな計算をしているのは、恐らくこの店ではタヌキ猫だけであろう(笑)


 それでは、いよいよ熊本城へ行きますよ~!!って言っても、既に大きな通りから見えております。

kumamoto+027_convert_20100301140805.jpg
 大きな通りからの最寄りだと、この須戸口門になります。バスとか団体のお客さんは反対側の西大手門の方から入っていくそうです。

 なんで、タヌキ猫が入った時は、あんまり人がいない・・・。まぁ、平日だしね~と一人納得のタヌキ猫。入口で500円払います。もしかしたら、明日の朝も来るかもしれないけど、この半券で入れるの?とずうずうしくも聞くタヌキ猫・・・。やっぱり無理です(笑)当日なら、何度でも出入りできるそうですが・・・。

kumamoto+028_convert_20100301140838.jpg
 おぉ~、隙間から天守閣がみえた~。

kumamoto+029_convert_20100301140916.jpg
 階段をゼーハーゼーハーしながら、上がっていきます。さすがは築城の名人・加藤清正の居城です。

 難攻不落だね~と一人言いながら上がるタヌキ猫途中、キャリーバックを持って上がっている人を見かけましたが、城にキャリーバックは不向きです。

 んで、場所によっては、この階段のように(右側)歩きやすいように石階段が作られています。ついでに、写真奥の石垣2種類あるのが分かりますか?

 手前の緩いカーブが清正時代の石垣で、奥の急なのが、細川時代に作られた石垣だそうです。ん~時代を感じますな~。

kumamoto+034_convert_20100301141038.jpg
 最近、復元された飯田丸五階櫓です。中は、靴を脱いで上がります。(袋とかは用意されてますよ!)

kumamoto+038_convert_20100301141225.jpg
 造りは、昔ながらの工法でやったそうです。まだ新しかったですね~。

kumamoto+039_convert_20100301141252.jpg
 ほうほう、石落としですな~。ふむふむ、ここで気になった点を一つ。床板を止めている釘がやけに出ている感じがします。踏みごたえがあるというか・・・。昔ながらの工法だとこうなるのかな~と思って、入口にいた係員に聞くと「もうちょっと、打ちこんだ方がいいよね~」との答えが・・・。

 やっぱり言う人が多いのかな?

kumamoto+040_convert_20100301141340.jpg
 瓦。

kumamoto+036_convert_20100301141132.jpg
 なんの木だっていったかな?クスだったような?熊本城築城のずっと前からあるそうで、樹齢800年だったかな・・・。記憶があいまいですが、なにせ古い木です。

kumamoto+041_convert_20100301141412.jpg
 未だに、そこらじゅうに井戸があります。実戦に備えた作りをした熊本城らしいですね。

kumamoto+044_convert_20100301141512.jpg
 ここまで来ると、バスの団体さんが西大手門から入ってきて、頬当御門とつながるみちに出るので、一気に人が増えます・・・。

 なんだよ!こんなに人いんじゃん!!

 驚いたことに外国のお客さんが多かったことですね。しかも、韓国の人が多かったことにびっくり。加藤清正といえば、韓国ではあまりいい印象ではないでしょうにね~。

kumamoto+045_convert_20100301141547.jpg
 今回も下からのアングルで一枚・・・(笑)

kumamoto+046_convert_20100301141618.jpg
 そして、今回の熊本城行きで一番見たかった「本丸御殿大広間」へと行きます。写真はそこへと続く道ですな~。まぁ、お外が明るくても、ここは薄っ暗いですな~。ちなみに、写真の中で、この先、T字路になっているのですが、左に行けば、本丸御殿・天守閣方面ですが、右に行くと、隠れたところにお手洗いが・・・(笑)

 おいおい、なんの案内もないトイレだよ!!とまた一つ、アラ拾いをしてしまったタヌキ猫。快感です(笑)

 いつにも、増して脱線気味なタヌキ猫ですが、ご容赦のほど・・・。

 もちろん、今回も、毎回恒例トイレチェックしてきましたで~。ここの新しい本丸御殿につながるトイレは洋式となっていましたが、昔からあるトイレなど複数個所で和式を発見!!洋式もあり、見事に共存していました!!

 馬鹿の一つ覚えのように、全て洋式化しているところは熊本城を見習えよ!と一人感じるタヌキ猫。きっと、こんなことを言っているのはタヌキ猫以外にいないでしょう・・・。また、和式談義をすると長くなるので、今回はここまでで(笑)

 でも、人をセンサーで感じて電気をつけるなど、工夫がされていて、良かったですよ!まぁ、タヌキ猫的には和式がないと合格点を上げないからね~。おめでとう熊本城合格!!

kumamoto+047_convert_20100301141649.jpg
 うっきゃ~大小天守閣のお出ましね~。この後、本丸御殿を見た後に行くのですが、写真向かって、右側の小天守は上まで行く人は少ないようですね。
 
 ちなみに、この付近には甲冑姿の人が何人かいます。歴女だなんだと騒がれる昨今ですが、そういうのには、興味がないタヌキ猫はスルーです。

kumamoto+048_convert_20100301141721.jpg
 本丸御殿内部の写真です。色々な紹介がありますが、ここで、今回の旅で一番イラッとしたのが、そう、この写真下にあるマットです。靴を脱いで歩くわけですが、なにせ、このマットが痛いのなんの!!

 畳が傷まないように絨毯がひいてあるのは分かります。でもね、くつの泥を取るような荒いマットの上を靴下一枚くらいの客に歩かせるってどうよ?

 タヌキ猫だけではなく、通る人通る人、痛いわね~って言ってましたよ!これは、改善すべきですね!タヌキ猫が熊本城主だったら、これをひかせた人間は手討ちですね。
 
 せっかくいいものを作ったのに、こんなマットをひくとは・・・。熊本城に泥を塗るような行為とタヌキ猫は憤慨です。だって、足が痛くて、展示してあるもの見てる場合じゃないんだもん!!

kumamoto+049_convert_20100301141754.jpg
 昔から残るものだそうで・・・。

kumamoto+050_convert_20100301141829.jpg
 おぉ、奥に見えるのは!

kumamoto+051_convert_20100301141909.jpg
 昭君之間かな?

kumamoto+052_convert_20100301142018.jpg
 いや~きれいだすな~。みんな、ひとつひとつ職人さんの手作業だそうです。

kumamoto+053_convert_20100301142045.jpg
 なんでも、主君豊臣秀頼の大坂城落城のおりは、熊本城のこの昭君之間に連れてきて、熊本城を枕に一戦構えるつもりで加藤清正が築いたとか・・・。当時は抜け道をあったようで、さすがにそこまでは復元せずですが・・・。

 今でも、熊本城のいたる所に加藤清正の築いた抜け穴があるとか・・・。

kumamoto+055_convert_20100301142130.jpg
 なんだか、ボンボロの木だね~と、あまり気にもしてませんでしたが、これが熊本城の別名「銀杏城」と言われるもととなった銀杏の木だそうです。在りし日は、遠くからでも、天守閣と見間違えるほど立派な木だったそうで、西南戦争の時に、大半を焼失してしまったそうです。

kumamoto+056_convert_20100301142202.jpg
 宇土櫓です。創建当時から残る唯一の建造物だそうです。これまた、上に上がれるのですが、なにせ、急な階段なため断念しました(汗)

kumamoto+059_convert_20100301142237.jpg
 バスの駐車場がある二の丸のほうから一枚。

kumamoto+060_convert_20100301142302.jpg
 熊本城の外に加藤清正像があります。なんだかんだで、熊本城2時間半はいましたね。

kumamoto+061_convert_20100301142343.jpg
 さぁ、今日泊まるホテルは「熊本ホテルキャッスル」です。なんといっても、ホテルは熊本城の真ん前に位置しています。これほどの絶景はないでしょう。

 チェックイン時に、熊本空港行きのバス時刻表と、タイピーエンのおいしいところを聞くと案内図をそれぞれくれるので重宝しますよ!

 んで、朝食券とワンドリンク無料券をもらって、ルームキーをもらったら、自分の部屋へ。702号室だったかな?まぁ、ツアーだし、一人だし、あんまり期待していなかったら、していなかったなりのお部屋になりました(汗)

kumamoto+062_convert_20100301142419.jpg
kumamoto+063_convert_20100301142456.jpg
 こんな感じかしら。寝るだけのタヌキ猫にとっては、これで十分です。部屋はやっぱり熊本城を望めず・・・。値段が値段だから仕方ありませんが・・・。

 それにしても、これだけいい立地のホテルに泊まったのに熊本城を見れないのはしゃくですよね~。

 そういや~、ウェルカムドリンク券もらってたっけ?対象に12Fだったかな、熊本城をみれる、キャッスルビューの食事処があったので、開始時間と共に、エレベーターで12Fへ。

 ドアが開いた瞬間、蝶ネクタイをしたビシッときめた店員がいました。

 あっら~また場違いなところに来ちゃったかな?

 おそるおそる、ウェルカムドリンク券を出して、「これだけの利用ですがいいですか?」と聞くタヌキ猫。いいということで、まだ、オープン間もない時間ということもあり、一番キャッスルビューのいい席へ座らせてもらいました。

 すると、お飲み物は何にしますか?と聞かれ、アルコールだなんだとありましたが、そこはタヌキ猫「レモンスカッシュで・・・」いや~、すごいとこ来ちゃったな~と顔から火が出そうなタヌキ猫。

 店員が飲み物を作りに言っている間に・・・。

kumamoto+064_convert_20100301142534.jpg
 ん~、絶好のキャッスルビュー♪

 この後、飲み物をささっと飲んで、とっとと退散するタヌキ猫でした(笑)

 ちょっと、早いですが、もう一つの熊本名物「太平燕(タイピーエン)」を食べに街へと行きます。事前に調べたところだと、紅蘭亭というお店が有名だと聞いていたので、そこへと行きます。下通りと上通りにと両方に店があるそうで、タヌキ猫は、ホテルから近い上通店を利用しました。

kumamoto+068_convert_20100301142747.jpg
 結構、おしゃれな入口ですよ!営業は11:30~21:00までだそうです。

 頼んだのは、中華定食っていう名前だったかな?なんでも名物のタイピーエンのついている定食を頼みました。以下の3枚の写真が内容ですが、これで1050円です!安くありませんか~!

kumamoto+065_convert_20100301142608.jpg
kumamoto+066_convert_20100301142645.jpg
kumamoto+067_convert_20100301142719.jpg
 タイピーエンは意外とさっぱりした味でおいしかったですよ~!

kumamoto+069_convert_20100301142830.jpg
 夜の熊本城です。今日はこれで終了です。もう明日は帰るだけなんです・・・。

 でも続きはまた明日書きますね!!にしても、いつにも増して、長々と書きました今回の熊本城旅行記。もう帰るだけだけど、とりあえずお楽しみに~!



人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↑ ポチっと押していただけると嬉しいな!

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。