上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。羽田空港国際線 米国路線を巡る
 日本側発着枠配分が決定しました!!

 既に日米航空交渉の結果により、日本側は
 昼間時間帯(6時~23時) 「4」 深夜早朝時間帯(22時~7時) 「1」
 と決定していましたが、この配分を巡る争奪戦に決着がつきました。

 4/26付発表によりますと日本航空 「2」枠 ・ 全日本空輸 「4」枠
 という結果に終わりました。

 この数字だけ見ても、ANAへの傾斜配分がお分かりいただけるかと
 思いますが、実は日本航空・全日本空輸ともに米国路線における
 深夜早朝時間帯枠をそれぞれ「2」枠有しており、単純に昼時間帯へ
 
 移行する旨、事前に発表されていましたので、フタを開けてみれば

 日本航空 「0」枠 ・ 全日本空輸 「2」枠

 とJALにとっては完敗な結果となりました。




 2016年04月現在、羽田空港国際線 米国路線深夜早朝時間帯
 発着枠はJAL・ANAともに「2」枠を有しており・・・

 JAL サンフランシスコ(JL002/001) ホノルル(JL080/089)
 ANA ロサンゼルス ホノルル 

 と就航していましたが、昼時間帯へ移行となりますので、
 JAL・ANA共に、就航地の変更をしてくるものと思われます。


 JALでは、ニューヨーク線(JL006/JL005)を成田から移行してくるのが
 ほぼ確定的とみられ、皆さんから頂いているコメントを見ると、

 シカゴ線(JL010/JL009)の成田からの移行が濃厚なようです。
 タヌキ猫としては、ロサンゼルス線(JL062/JL061)の移行かなと
 思っていたのですが、同じワンワールドアライアンスメンバーの

 アメリカン航空がロサンゼルス(既存)+ダラス・フォートワース線
 の申請をしていまして、仮に2枠アメリカン航空が確保できたと
 するならば、JALはシカゴ線となるのでしょうが・・・

 どうでしょうか・・・。既に、羽田-ロサンゼルス線は他社便でも
 開設されていることなのですが・・・(汗)

 いずれの路線(JFK・ORD・LAX)においてもJL&AAでは
 同じワンワールドアライアンスにて、相互に運航していますので、

 どの路線が成田から羽田へ移管したとしても、いわゆる「成田縛り」
 と言われる紳士協定違反にはなりません。


 それでは、続きより、今回の配分結果についてタヌキ猫の気持ちを
 オブラートに包んでいるつもりで、隠しきれない思いで
 書かせていただきます。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 ブログをご覧の皆様、今回の結果をどうご覧になりましたでしょうか?
 もう既に、タヌキ猫がブログ記事を上げる前より、コメントを頂いている
 ところをみると、やはり「ANAへの傾斜配分」としか言いようがありません。

 とはいえ、羽田空港を巡る国内線・国際線発着枠のANAへの
 過度な傾斜配分を見せつけられている経緯からすれば・・・

 今回も、ご大層なお題目をつけての傾斜配分の正当化かよ
 なんて、思わずにはいれませんね。


 前回までの傾斜配分をなされてきました国土交通省・航空局長も
 観光庁長官に転出されまして、新しい局長を迎えての発着枠配分
 でしたが、全くもって、なんのオモシロミもなく・・・。

 事実上「2」枠 (昼間時間帯(6時~23時)「1」枠 ・ 深夜早朝時間帯(22時~7時)「1」枠)
 を争う形となりまして、使い勝手でも収益面でも魅力的な昼時間帯を
 ANAが、昼時間帯に比べると劣る深夜早朝時間帯をJALという形にて

 先の羽田空港国際線発着枠の目を覆いたくなるような傾斜配分より
 米国路線発着枠は、均等にとの情報は、なんだったのでしょうか?

 JALでは、先の発着枠配分の結果について、国を相手に法廷闘争へ
 打って出る構えを示し、そのこぶしを振り抑えた経緯があり、

 米国路線発着枠にて、なにかしらの事があったものとは
 思っていたのですが・・・(汗)


 今回の国土交通省発表により、JALでは
 「配分を決めるのは国交省であって、仕方がないが、残念」
 との声明を発表し、対するANAは「深く感謝したい」とのコメントを出した
 そうでして、ANA社長のコメントとのことですが、どうもひっかかりますね。

 既に「2」枠(移行分を除く枠)は、当然のことながら、ANAがもらって
 当たり前と言わんばかりにタヌキ猫は感じました。


 今まで、JAL再建に関する公的支援への代償としてANAが強硬に
 傾斜配分を主張する根拠となった、いわゆる「8.10ペーパー」

 JLの現中期経営計画に盛り込まれていない新規路線の開設は
 「抑制的に」判断することを旨とするものの、今回の発着枠配分は

 新規路線ではなく、増便扱いとなるため、主張の根拠すらありません。
 これも、飛ぶ鳥落とす勢いのあるANAだからこそ成せる技でしょう。


 2017年3月まで、JALは8.10ペーパーの「縛り」によって
 身動きが取れませんが、なんとしてでもJALが動けないうちに
 ANAが、先手必勝にて、かなり背伸びをしてきました。

 ここにきて、数字の上でも「?」と感じるところが出てきましたね。
 これは、ANA自体も気づいていることと思います。

 急成長・急拡大の裏では、必ず「歪み」が生まれます。
 今、ANAというシップは、順風満帆 意気揚々とかなりの急角度にて
 離陸・上昇をしています。

 あまりに角度がキツくなると、飛行機は・・・となります。
 A380という、ANAにとっては「お荷物」の飛行機をどうしていくのか。


 いろんな意味でこれからのANAに注目をしたいと書けば
 いいのでしょうが・・・



IMG_8009_convert_20160410214956.jpg

 タヌキ猫は、どうひっくり返しても「JAL派」ですので、この逆境をバネに
 むしろ8.10ペーパーは飛躍への充電期間をいう思いで
 頑張って頂ければなと思います。


 タヌキ猫は、今までも、そしてこれからも、JALを応援します!!



 今回は、羽田空港米国路線を巡る発着枠配分について
 やっぱりね、そうだろうね・・・という結果ではありましたが、
 配分決定について書いてみました。

 配分された発着枠にて、どこに就航するかなどの発表がありましたら、 
 タヌキ猫のブログでも書ければなと思います。



 タヌキ猫でした。


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
タヌキ猫さん、こんばんは。すでに新聞報道されていたとおりで、驚きはないというのが実感です。

また、国策や企業間競争という観点では完敗ですが、これをきっかけに、羽田発を売りもに高い運賃をふっかける、ボッタクリANAにはますます乗ることがなくなります。むしろ、田舎に住んでいる身としてはトランジットが発生しますから、成田で十分です。羽田発でなくても。成田発で、多少お安く行けるなら、自分のようなビンボー人でも、米国いけますし、ますますの営業努力をJALには、期待したいですね。ANAは無理をしすぎですよ。いつか立ち行かなくなります。どうするんでしょうね。空気を運ぶ、ブリュッセル線…
2016/04/27(Wed) 00:21 | URL | ミニ生醤油うどん | 【編集
ミニ生醤油うどんさん、コメントありがとうございます♪

そうなんですよね・・・前回の醜いほどの傾斜配分という結果もあってか
そこまで驚きが無いというのが、正直なところですよね。

JALにしても、やはり羽田発着便はいくらかの上乗せがされますが、
ANAは、そんなに上乗せしているのかな?

むしろ、成田発着便では、最近ANAさん、随分と値下げしてない?
というか、座席を埋めるのが大変なのかな?と思う節があります。

ちょっと無理をし過ぎている感が、JAL派のタヌキ猫でも
感じてしまいます。

ブリュッセル線そんなに振るわないんですね・・・。
ANAの営業努力というよりも、就航から同時多発テロなど

大きなリスクを背負うことになってしまったので、
なかなか、欧州線自体が大変なところ多いですよね・・・。

JALパリ線も未だに影響はあるやに聞きますし・・・。


8.10ペーパーの縛りもいよいよ2017年03月までとなり、
発着枠配分など、大きな事案もほぼなくなりましたので、

JALには、地に足のついた地道な努力を
重ねて頂きたいですね。


タヌキ猫でした。
2016/04/27(Wed) 07:04 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、こんにちは。オブラートに包み込みきらない感情が溢れていて安心しました(違)
前記事にコメントした通り、傾斜配分で10も差をつけるというのは露骨すぎて逆に失笑しかありませんが、その枠を使いこなすことができるのかしらねぇ…と思わざるをえません。昔の野武士集団のあちらさんはまだよかったんですけど…いつからこんなにおかしなことになったんでしょうね。
777-300ERそんなにいるのかよ!とか、787の長距離機材のエコノミーが3-3-3とか奴隷船かよ!とかもう、最近サービス改悪が突っ込みどころ満載すぎて、かつての破綻前の良くなかった頃のJALを彷彿とさせます…ドイツ路線も寡占状態ですけど、そもそもドイツにそこまで需要あるんですかね?中国路線にしたって就航地増えてるけど、いつまであのインバウンド需要が続くのやら…
逆に今のJALにとっては羽田路線と成田路線が分散しなさすぎてちょうど良いラインだったのではないでしょうかね?羽田からはロンドン、パリ、JFK、シカゴくらいで良いのかなと思いますよ。
あちらさんはA380…閑散期大丈夫なんでしょうかねぇ(棒)

ということで、JALさんにはA350導入まで安全に手堅く行って欲しいなと思います。
2016/04/27(Wed) 17:51 | URL |  | 【編集
個人的な感想ですが、
整理前のJALさんはスタッフが玉石混交で、
正直ANAさんのほうが好きだったんです。
でも近年のJALさんは素晴らしい企業努力で、
今はJALさんのほうが、旅客目線の会社になったと思います!
・・・来年の3月以降の巻き返しを期待して!!

といいつつ、陸マイラーの自分、
メイン使いのクレカの関係で、JALさん特典搭乗は次で最後...、
その後はスタアラ特典になってしまう見込みです(寂)。
2016/04/27(Wed) 18:04 | URL | キュウ親 | 【編集
名無しさん、コメントありがとうございます♪
 (お名前が抜けてしまったので、名無しさんで失礼します)

はい、もうちょっとオブラートに包もうかなと思ったのですが、
ブログを書いているうちに熱くなってしまいました(笑)

発着枠を活かしきれていないのでは?というのは、
やはり、徐々に数字で浮き彫りになりつつあるようですね。

破たん前の良くなかったころにJALですか・・・(大汗)
ただ、ANAのJAL化という言葉を耳にする機会がありますので、
きっと、そういう意味なんだろうなぁ~と思っていました。

確かに、ドイツ路線も随分と拡大しましたからねぇ~
その陰でJALフランクフルト線は苦戦を強いられていますが・・・。

中国路線の多さには、一体どこの国の航空会社なんだ?なんて
タヌキ猫は思っちゃいますけどね・・・(毒)

確かに、あまり羽田に偏ってしまってもかもしれませんね。

あちらさんのA380ですか?もちろん益々のご発展を
祈らずにはいられないですよね(棒)

はい、まだもうちょっと時間がかかりますが、
JAL A350導入を楽しみに、そしてそれまでも、そしてその後も

安全を堅持していってほしいなと思います。


タヌキ猫でした。

2016/04/27(Wed) 19:39 | URL | タヌキ猫 | 【編集
キュウ親さん、コメントありがとうございます♪

結構、皆さん、破たん前のJALはあまり好きではなかった
というご意見をバリバリのJAL派のタヌキ猫が相手でも

おっしゃって来る方はいましたね。


確かに、皆さんが言わんとしていることは
分かる伏しはありました。


タヌキ猫は、JAL見学会など、一般では入ることのない
JALの裏側をみる機会がありますが、

裏では決して表に出ることのない「企業努力」を
感じることがたくさんありましたね。

CAさんといえば、「華」ですが、その裏側では
ホント、キツイ訓練とかね・・・(汗)


タヌキ猫は、そういう見えないところでの努力などを
垣間見る機会もあってか、よりJALファンになっていますね(笑)

確かに、昔々のお話を色々なところで伺うと
JALってスゲェー時代があったんだなぁ~とは思いますが、

タヌキ猫は、その時代を知りませんので・・・。


8.10ペーパーの縛りから解かれた後、JALは路線拡大に舵を切る
ものと思われますが、きっと・・・嫌がらせしてきますからね・・・(笑)

そうなんですよね~、キュウ親さんがJALの新シートに搭乗するたびに
JALは変わったね~と思ってもらえることが、結構嬉しかったりしたんですよね~。



今後、JALがどう進んでいくのか、タヌキ猫は一ファンとして
応援していければなと思います。


タヌキ猫でした。

2016/04/27(Wed) 19:49 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、こんばんは。

発着枠って何のためにあるのでしょうね。
JALが救済を受けていたことは事実ですので、破綻には様々な背景が
あるものの、ANAが「公平な判断を求めること」に異論はありません。


しかし、
企業間競争に国は何をすべきなのか??
発着枠の配分によって将来の羽田をどんな姿にしたいのか??
将来の姿の欠片すら見えない今回の結論に呆れ果てました。


JALの声明にある「仕方が無い」という言葉。
これには相当な悔しさが滲み出ているように感じます。


足枷が無くなるまでもう少し。
格安チケット狙いの私ですが、私はこれからのJALに期待したいと思います。
2016/04/27(Wed) 19:58 | URL | yamasan | 【編集
yamasanさん、コメントありがとうございます♪

そうですよね、ここまで国が関与しての発着枠配分というのは
航空行政の歪みなんでしょうね・・・。

特に、羽田空港ともなると、混雑空港な上に
発着枠を確保できれば、ドル箱路線になりえますからね。

確かにJALは公的支援を受けて再生を図っていますが、
期限付きの支援に対して、発着枠はほぼ恒久的なものですので、

どちらが歪みの元凶かと言われれば、ANAであろうと
タヌキ猫は考えます。

既に前回の国際線・国内線発着枠配分の采配を見る限り、
場当たり的に、過剰なまでの傾斜配分をしていましたので、
またかと、なかば諦めモードではありましたが、

やはり、それをもってしてもJALの発表には
相当の悔しさを感じますよね。

国は、ビジョンというよりも、自分の使い勝手の良い「駒」
を可愛がっているに過ぎず、遠からず行き詰るでしょうね。


なんだかんだで、チケット価格をみてみると
ANAの方が安いチケットを多く見かけます。

この機会にとばかりに、路線を増やしたことで、
なかなか、搭乗率で苦しんでいるのかな?

と、最近の価格設定を見ながら思いました。
さぁ、足かせが予定通りに解禁となりますでしょうか。

きっと、横槍は入れてくるものと思いますが、
JALには、これからも地道な努力を積み重ねてもらいたいと
思います。


タヌキ猫でした。

2016/04/28(Thu) 00:08 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、こんばんは。
ワタクシも怒りのあまりにコメント欄の名前が抜けてたようです(笑)

さて、コメントいただいたように、手堅く行って欲しいなぁとみなさん期待してるんですね。今年の新年初日の出フライトのときの植木社長はとても落ち着いた方で、フライトちうに少しお話させてもらったんですけど、いい人なんだなぁと思いました。そんな社長さんが率いる新生JAL、きっと逆境にも負けず頑張ってくれるはずと応援するしかないですよね?タヌキ猫さんの応援ブログ……これからも楽しく読ませていただきます
2016/04/28(Thu) 07:55 | URL | motsu | 【編集
はじめまして。

今回も卑劣な政治的癒着が功を奏した形となりましたね。
前回の大型傾斜配分にあきたらず今回もかよって…
日航の再建で税金投入云々で不公平云々ならANAに対して税金の優遇措置をとれば良いだけのことで、航空会社の収入の源である発着枠を一企業の要求通りに配分するのは癒着以外の何物でもありません。
そりゃなにもしなくても規模でも日航を越えますわな普通。
そもそも、ロッキード事件辺りから「民間企業を育成させる」名目でANAは有利な条件を与えてもらったはずです。かつての45/47体制で国内線幹線でボロ儲けさせてもらい体力をつけている間、日航は国策で日米貿易摩擦軽減の為に747を100機以上も買わされるなどしてボロボロになっていきそこに国策で高コスト体質の日本エアシステムを吸収ですから。
日航が破綻したのは国営~半官半民時代の公務員体質によるものが大きいとは思いますが、こういった政治的背景もあるのですから。現与党の連中は政権時代に日航を利用して甘い汁を吸いANAに便宜供与してきたのに、京都市選出の参議院の某代議士に至っては国家だけでなく日本文化チャンネル桜でまで日航叩きのビデオレターを送ってましたから。
私は政治的に右な人間ですが、現政権与党の目に余るANAとの癒着にはヘドが出ます。聞かれてはいませんが、私がアンチANAになった契機はANA機長が日航公式Facebookを暴言で荒らした事です。己が散々儲けさせてもらっておいて『税金でやってる会社調子乗ってるんじゃねえぞ』だなんてほざくような恨み僻み根性、日本人のメンタリティーからかけ離れた会社が日の丸を掲げて欲しくないですし日本を代表してほしくないですね。
2016/04/28(Thu) 15:18 | URL | きたきつね | 【編集
motsuさん、コメントありがとうございます♪

名前が無くても、思いは溢れ出ていましたよ!!
そうなんですよね、ANAはムリを承知の上で急拡大をしていますが、

JALには、一度破綻を経験したこともありますので、
地道に進んでもらいたいと思います。

初日の出フライトの際は、お話をする機会がありましたか~
タヌキ猫は、一度だけ、JAL B787復活初便のシンガポール線の際に

お見送りをして頂いたのですが、マスコミが多くて・・・
話をする機会がありませんでした・・・

未だに、大企業の社長っていう感じがしないのは、
それだけ腰が低いということでしょうかね。

もちろん、タヌキ猫のブログはJALを応援するブログですからね!!
これからも、この逆境に臆することなく、前進していってもらいたいです!!


タヌキ猫でした。

2016/04/28(Thu) 19:17 | URL | タヌキ猫 | 【編集
きたきつねさん、はじめまして!!コメントありがとうございます♪
数年前に、コメントくださった「北キツネ」さんとは違うのかな?

JALへの思い・航空行政への怒りを強くコメントを読みながら感じさせて頂きました。


前回の国際線発着枠配分では、よくもまぁ、そこまでできるよなぁ~といいたくもなるような
傾斜配分をされまして、法廷闘争へ持ち込むかというところまでいきましたが、

今回も傾斜配分ということで、またかよ・・・というのは
正直な感想ですね。

おっしゃるとおり、JALに対する優遇措置は時限的なものであり、
発着枠は、恒久的なものと考えます。

そこに不満を馬鹿の一つ覚えのように唱えるならば、
どちらが、航空業界に歪みをもたらしているかは
誰の目にも明らかなことではありますが、

JALは破綻した航空会社というところに目をつけて
ここまで、やり込められるのも、ANAだからこそでしょう。

規模を越したニュースタヌキ猫もテレビで見ましたが、
ふざけんな!!と何度テレビで見ても、言ってしまいます。


ロッキードの頃あたりの時代の情報は知りえませんが、
今まで、さんざ、JALは国策により、黒でも白ということで
採算割れ必死の路線を押し付けられたりしてきました。

もちろん、JAL自体の気の緩み(←これ、結構色んな方に言われますが)
が大きな要因としても挙げられますし、ジェット燃料を巡る問題もあったでしょう。

さらに、政治的な圧力ですからね・・・。
皆さんが、おっしゃっているように、ANAのJAL化・・・

これは、JALファンからしても、国に吸われているなぁ~という節が
感じられます。


あの議員、そんなところでも批判をしているんですね・・・
野党時代は、どこの野良犬が委員会に紛れ込んでいるのか?

というほど、キャンキャン吠えていましたよね~。
もっとも、野良犬というよりも、飼い犬のようでしたけどね・・・

確かに、ANA現職の機長によるJALフェイスブック書き込みの件は
大きな話題となりましたよね。

ANAのパイロット・カラスならともかく4本線になってまで
どんな反響になるかが、分からないようでは、コックピットで
どんな判断を下せるんだろうと、冷ややかな目で見ていました。

とはいえ、ANAらしいと思っています。
きたきつねさんは、この事件以来のアンチANAでしたか・・・


タヌキ猫は、その前から、ずーっと嫌いですので、
こんなもんだろうとしか思っていませんでしたが・・・。
 (こういうブログをやっていると、結構ゴキブリも来ますのよ)


なんか、最近はうちのブログも、なるべくオブラートに包もう包もうと
して書いていますが、今回のコメント返信は「猛毒」となってしまいましたね・・・(汗)

とはいえ、なんら、訂正するつもりはありませんが・・・。


JALには、これからも地に足のついた努力をしてもらいたいですし、
ANAには、背伸びをし過ぎた分、失速されませんようにと
表向きだけでも、取り繕っておこうと思います。


タヌキ猫でした。

2016/04/28(Thu) 19:41 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、こんにちは。いつもブログを楽しみにさせていただいています。

今朝の日経新聞の記事で、今回の発着枠配分に関連したものがあり、その記事によると、現在の羽田からの就航先(サンフランシスコ、ホノルル線)の変更が認められない可能性が高い、との記述がありました。

私も今回の発表を受けて、個人的にJFK、ORDかLAXへの移管する可能性が高いと考えていましたが、変更さえ認められないとすると、これではただ単に、ANAの競争力を高めるだけの偏向なのではないかと思えます。

ペーパー効力がなくなる来年度以降は、さすがに、路線変更の自由が認められるものと信じていますが、今の状況を見ると、これとて本当にそうなるのか、不安になります。

成田は好きな空港ですし、成田便を使いたくないということではありませんが、少なからぬビジネス客が、他社の羽田線に移行することは間違いないと思います。FRA線も苦戦しているとのことですし…。これでは、まだロンドン、パリ線が羽田に移管できた、前回の配分が、JALにとって、よほどましだったのではないかとすら、思えてしまいます。

JALが運行を継続できるとされる、ホノルル線、サンフランシスコ線は、スタアラ陣営もANA(深夜枠)、UA(昼間枠?)が就航できるでしょうから、 両社にとっては何ら脅威にならないと思います。ドイツ線と同様、米国線でも、意図的にJALが不利な競争環境下に置かれるのではないかと思うと、消費者観点が不在の政策が行われているように思わざるを得ません。

日経の記事を信じたくありませんし、もし現実になってしまったとしても、来年度から就航先の変更が認められ、将来的には配分数の是正も行われることを切に願います。
2016/04/29(Fri) 07:32 | URL | Aki | 【編集
タヌキ猫さん、こんにちは。

前回はフライングしてしまい、申し訳ありません。
自分の思いは前回コメントさせて頂いたのでさほどかわりはありませんが、やはり怒りがおさまりませんね。

JALが破綻してからの業績が向上しているのはたしかに企業再生機構や公的資金、銀行の借金放棄があったのもありますが、一番は社員一人一人の努力が大きいと思います。
その努力を否定するような今回の国交省の決定やANAのコメントを見ると腹立たしです。
これからもこのような事が、来年度以降も続くのは国民は許さないですね。

JALが着けている足枷が外れてさらに飛躍してもらいたい気持ちもありますが、破綻前の様にならないことを願いたいです。
今のJALはどんどん客室改修を進めてはいますが、シートは年々新しいものが出ておりいずれは追い付かれます。
ハード面ではなく、ソフト面の更なる向上を期待したいですね。
2016/04/29(Fri) 11:43 | URL | EDIFICE | 【編集
Akiさん、コメントありがとうございます!!
久しぶりのコメント嬉しく思います♪

さて、就航地変更不可になる可能性についての記事ですが
ここまで、ANAが実際に仕掛けてきたとするならば

「下衆」以外のなにものでもないですね。

とうとう、8.10ペーパーもなんの理由も無くで、これを押し切ろうと
するならば、まさに平家の栄華を見ているようです。

もちろん、壇ノ浦へと続くわけですが・・・。
競争環境を歪めているのは、どちらなのか、ここまでくると
この会社はどんな成り立ちなんだろう?と感じざるを得ませんね。


嫌がらせにも程があります。

8.10ペーパーの効力が切れる前に、ANAのことですから、
つまらぬ横槍を入れてくるだろうとは思っていましたが、
度を越したやり方に、あのロゴを見るだけでも虫唾が走る思いです。


はい、タヌキ猫も、羽田と成田どちらが好きかと問われれば
成田空港なのですが、やはりビジネス客を中心に羽田の利便性を
挙げる方も多いので、国の政策と称するものが、

どれだけの利益誘導につながっているかを考えると
どのポケットに入っているのかしら?とも言いたくもなります。

FRA線、JALは苦戦していますね。
ベルリンの新空港が完成後は、エア・ベルリンのいるそちらに
力点を置くというのもありだなと思っているのですが、

なにせ、この日本の航空行政を見ている限りは・・・ねぇ・・・。


今回の、仕打ちが、実際のものとならないことを切に願いますが、
ANAの表向きだけの栄華を見ている限りだと、やりかねないですね・・・。

これでも、随分とオブラートに書いたつもりですが・・・。


タヌキ猫でした。

2016/04/29(Fri) 12:16 | URL | タヌキ猫 | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

いえいえ、フライングだなんて、とんでもない。
頂いたコメントをみて、電車の中で「たわけ!!」と言ってしまったくらいです(笑)

たまに、情報の入らない環境になりますので、
こういう情報は助かります。

さらなる追加情報が実際に履行されるかどうかという状況になり、
ブチッっとしています。

もちろん、JAL経営破たんの折は、多くの関係者・株主に多大な迷惑と損害を
被ったことは確かです。

タヌキ猫の周りでも、そんなに・・・なんていう人もいましたから。


その後の、JAL社員の皆さんの努力は、相当なものだったかと思います。
こういうブログをやっていることもありまして、実際に、JAL社員の方の
お仕事ぶりを近くでみる機会もありましたし、

ブログでは書けないご苦労なども聞いたりしています。
国の法にのっとって、粛々と経営再建を続けているJALに対し、

ANAの執拗なまでの嫌がらせには、ほとほと二番煎じながら
よくも・・・とはらわたが煮えくり返る思いですね。

もちろん、ANA機長によるJALFacebook事件のような
次元の低いことをするようなのはJALにはいないと思いますが、

ホント、よく耐えているなと思います。


そうなんです、ここまでくると、8.10ペーパーの足かせを
どのような「いいがかり」をつけて、延長してくるかという話も
現実のものとなりそうで、恐ろしささえ感じています。

JAL客室改修も、経営悪化に伴い、満足にできなかったものが
ここにきて、ようやっとできてきただけの話であって、

これで完了ということではありません。
各社共に、相手の動向をみて、それを上回るものを作ろう
とするのは、当然のことですからね。


JALには、これからも、この逆境の中を
着実に一歩一歩進んでいってもらいたいと思います。


タヌキ猫でした。
2016/04/29(Fri) 12:27 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、こんばんは。
返信ありがとうございます。
数年前にこちらを知っていなかったと思いますし、コメントを寄せさせて頂いた記憶は無いのですが・・・

さて、日航からの今回の公式発表といい、前回の大型傾斜配分では情報開示請求を求めて争う姿勢
https://www.jal.com/cms/ja/corp_00274.html
がトーンダウンした?件といい、やはり、ANAと強い繋がりのある某従軍慰安婦新聞社を初めとするマスコミによって「自助努力しているANAに対して、公的支援を受けたJALが文句を言うなどけしからん」という世論が燻り続けていて墓穴を掘りかねないことを考慮されたのではと勘繰ってしまいます。その新聞社がまたまた「公的支援でJALの営業利益がANAに差」だなんて叩き記事を書いてますね。法人税を免除された2011年ですらANAの倍以上の納税しているのに。
ロッキード事件辺りからのANAへの利益供与ですが、近年ではタヌキ猫さんも指摘されておりますようにエアドゥやらソラシドエアやらスターフライヤーやら新興航空会社を次々に手下に収めてANAに配分されていない新興航空会社枠までを取り込む(JALとスカイマークを足してもANA連合とは大差がついているようで)というインチキを容認している、海外航空会社を含めて守らせているはずの「成田縛り」をヴァージンアトランティックが日本撤退して守れなくなってもANAだけに特別に免除しているというケースがその一例ですね。

あと、皆様の仰られる「ANAの(悪い意味での)JAL化」は私も感じているところです。
下の投票サイトの航空投票にも利用してそう感じたとか京都市南区選出の参議院の某代議士の癒着の件とか出ていますね。
http://www.nandemo-best10.com/f_unyu-airline/
http://www.nandemo-best10.com/f_unyu-airline/z2.html
http://www.nandemo-best10.com/f_unyu-airline/z3.html

アンチANA暦ですが、生まれて初めて乗った飛行機がJALの767-246でJAL好きになり、あちこちでJALの悪口でJAL叩きするANAファンを見てアンチANAになり、その後格安ツアーでANAのA320-211に乗って客室乗務員の真摯な接客を受けたこともありアンチANAでなくなっていたのですが、その後のJAL公式Facebook荒らし事件でアンチANAに戻ったという感じですね。
日経ビジネスのインタビューで、植木社長が「ANA派JAL派になる人の根底に必ず過去に何かがあるわけで、それは航空会社従業員の人の温かいサービスで、その時の心のつながりを大切にして下さっている」とコメントされています。末端の社員までもが同業他社の置かれた境遇に嫉妬し僻むのでは悪印象しか出てきませんから。
日経ビジネスやプレジデントオンラインの植木社長のインタビューを読んでいると、植木社長の人となりの素晴らしさは感動を覚えましたし、対して当時のANAの伊東社長の人間性の醜悪さには政治との癒着を含めて嫌悪感を感じずには居られませんでした。そんなANAの動向は、皆様と同じく言いがかりをつけた8.10ペーパーの延長へと繋がるのではと危惧しているところです。
2016/04/30(Sat) 02:45 | URL | きたきつね | 【編集
きたきつねさん、コメントありがとうございます。

ブログを長くやっていますと、同じ名前の方が多くなってきますので、
混同してしまいました・・・申し訳ないです。

なかなか、トーンダウンしたというよりも、今回は、だいたい予想通り
といった感じかもしれませんね。

前回が前回なだけあってのことと思います。


他、感情論はコメント差し控えますが、
8.10ペーパーの縛りが今後どのようになるのかが
大変気になるところですね。


タヌキ猫でした。
2016/05/01(Sun) 22:40 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。