上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。今回は、六本木ヒルズ・ヒルズカフェイベントブースにて
 開催されましたJAL SKYSUITEⅢ シート体験会の模様をお送りします。

 2016年07月 JAL羽田-バンコク線を皮切りにJALが保有する
 B777-200ER 11機全機に搭載予定のビジネスクラス新シートということで
 注目されている方も多いことと思います。

 タヌキ猫が気になった点、またブログに寄せて頂きましたコメントを
 中心に、JALさんに質問させて頂きました。
  (なかなか全てを聞くことができませんで、申し訳ありませんが・・・(汗))

 また、今回の新シートのセールスポイント等も伺ってきましたので
 ご参考頂ければなと思います。

 ※撮影日:2016年03月26日



 今回、展示されていましたのはB777-200ERに搭載されます
 ビジネスクラス新シート SKYSUITEⅢを中心に・・・



DSC02341_convert_20160326140457.jpg
 B777-300ER・B787-8・B787-9に搭載されている
 「JAL SKY SUITE」



DSC02342_convert_20160326140513.jpg
 B767-300ERに搭載されている
  「JAL SKY SUITE Ⅱ」



 と展示・体験ができましたが、 SKY SUITE・SKY SUITEⅡ共に
 JALの実機にてフライトしておりますので、以前まとめた記事にて
 割愛させていただきます。


 それでは、続きより、JALが2016年07月よりB777-200ERに順次導入
 予定のSKY SUITEⅢを、どうぞご覧ください。

 また、先のSKY SUITE・SKY SUITEⅡと比べてみるのも
 面白いかなと思いますよ♪


 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


DSC02321_convert_20160326135743.jpg
 今回、展示されておりますJAL B777-200ER ビジネスクラス新シート
 SKY SUITEⅡは1-2-1の座席配列となっているうちの中央席「2」の
 部分になりますね。

 詳細等はJALプレスリリース等でご確認頂ければなと思いますが・・・
 国際線777-200ERに新たなビジネスクラス座席を導入

DSC02323_convert_20160326135819.jpg
 個人モニターには、タッチパネル式17インチモニターを装備
 JAL SHELL FLAT SEATの個人モニターが約10インチですから、

 随分と大きくなることがお分かりいただけるかと思います。

DSC02324_convert_20160326135838.jpg
 シートコントローラーはベッドサイドに設置されました。
 SKY SUITE・SKY SUITEⅡご搭乗された方はお分かりかと思いますが・・・

DSC03829_convert_20151029144532.jpg
 (写真はJL062便 NRT-LAX線にて搭乗時に撮影したものです)
 SKY SUITE

DSC05514_convert_20140116084913.jpg
 (写真はJL723便 NRT-KUL線にて搭乗時に撮影したものです)
 SKY SUITEⅡと比べてみますと、ボタンを少なくして分かりやすくした
 との担当者のお話を頂きましたが・・・

 ん~ちょっと簡略化しすぎかな・・・とタヌキ猫は思います。

     DSC02325_convert_20160326135851.jpg
     コントローラーですね。

DSC05524_convert_20140116085055.jpg
 SKY SUITEⅡと比べてみても、ちょっとレベルアップしてますね(笑)

DSC02329_convert_20160326140001.jpg
 プライバシーを確保した可動式のディバイダーです。

DSC03820_convert_20151029144431.jpg
 SKY SUITEでは、電動にて動きましたが、SKY SUITEⅢでは
 手動で引っ張り出す必要があります・・・(汗)

 当然、離発着時はSKY SUITE同様に格納しておかなければならない
 ので、ん~この作業をする際は、隣の方とガッツリ目が
 合っちゃうね・・・(汗) ん・・・電動が良かったなぁ・・・。

 JAL担当者さんいわく、SKY SUITEでは、ご一緒にいらした方が
 話しづらいというご意見を頂きまして・・・というお話をされていましたので、

 やっぱり、投入予定のホノルル線を意識してのことなのかなと思います。

DSC02327_convert_20160326135919.jpg
 専用収納スペースにはSKY SUITE・SKY SUITEⅡにはなかった
 鏡が装備されました♪ファーストクラスでは既に装備されていますが、

 女性はウレシイのではないでしょうか?
 タヌキ猫は・・・割っちゃわないか心配な方かな・・・(汗)

 ヘッドフォンを使用中は、結構収納スペースを確保できそうですよね♪

     DSC02333_convert_20160326140147.jpg
     反対側のシートから失礼しますが、モニター横にご注目

DSC02330_convert_20160326140018.jpg
 テーブルですね♪

DSC02331_convert_20160326140037.jpg
 こんな感じで、自分の方へある程度スライドさせることができます♪

DSC03868_convert_20151029145617.jpg
 SKY SUITEのテーブルを利用された方は分かるかと思いますが、
 アレッて、ぐって押して、上に引っ張り上げるようにグゥーッとやる
 必要があるんですよね。(もちろんテーブルの大きさが違うのですが)

DSC05528_convert_20140116085137.jpg
 SKY SUITEⅡのテーブルは、比較的出しやすいのですが、
 SKY SUITEⅢにいたっては、より出しやすくなってはいますね♪

DSC02326_convert_20160326135904.jpg
 今回の新シート SKY SUITEⅢ ビジネスクラスシートで
 タヌキ猫も含めまして、皆さんが気になっている点。
 
 それは、足がどのくらい伸ばせるのかですよね!!

DSC02431_convert_20140616063753.jpg
 もう一つは、写真はルフトハンザ航空が導入を進めている
 新ビジネスクラスシートですが・・・

 隣の人と間仕切り一つで足が並ぶっていうのは・・・
 タヌキ猫はイヤなんです。
ご夫婦であっても・・・
 よりイヤじゃない?(意味深かしら(笑))

 このシートをヘリンボーンというか言わないかはタヌキ猫の
 専門外ですが、もしJALがこんな感じのを導入するんだったら、

 JALファンであっても、SKYSUITEⅢビジネスクラスはNGにしよう
 と思っていたのですが・・・(窓側シートなら関係ないか?(笑))

DSC02335_convert_20160326140220.jpg
 お分かりいただけますでしょうか?向かって右側のシートは「上」
 左側のシートは「下」という感じで、ベッドポジション時の足もとを

 上下にすることで広い空間を確保できました!!
 おぉ~考えたねぇ~と思いました。

 普通に座っている分には、中央席の座席高さは一緒なのですが、
 フルフラット時のベッドの高さが異なりますので、

 高さが気になる方は、中央席「V」の部分ですが、搭乗時すぐの中央席側
 が低く設定され、搭乗時、奥へと向かう中央席側が高く設定されて
 いますので、気になさるという方は、この辺、考慮する必要が

 あるかもしれませんね。中央席右と左でどのくらい
 高さが変わるのか写真で上手くお伝えできればいいのですが

 何分、見学者はタヌキ猫だけではありませんので、
 ご容赦頂ければなと思います。

 実際に、両方を体験してみましたが、意外と、低い側の方が
 手元に荷物を置くと仮定するならばラクなのかな・・・
 (その場合、中央の収納スペースが気持ち遠くなるかな)

 このあたりは、実機にて体験してみないと、なんとも言えない
 ところですね。

DSC02332_convert_20160326140132.jpg
 ディバイダーを下げた状態で、リクライニングで寛ぐ分には
 あまり、隣席は気にならないとのことです。
 
 ここで注目ポイント!!コントローラー下のくぼみにご注目ください。
 肘が当たらないように、なおかつ、後方座席に影響しない範囲内で

 窮屈にならない工夫がされています♪
 このやさしさ、◎ですね。

     DSC02334_convert_20160326140203.jpg
 プレスリリース発表によれば、ベッド長(最大) : 約198㎝
 シート幅 : 約51~52cm ということで、

 ベット長(最大)SKY SUITEは約188cmに対し、SKY SUITEⅡは約200cm
 ベット幅(最大)はSKY SUITEは約65cmに対し、SKY SUITEⅡは約52cm

 ということなので、SKY SUITEⅡで窮屈さを感じなければ
 ほぼ一緒のスペースを確保していますし、先ほどの

 肘おきスペースの確保などもありますから、比較的ラクなのかな
 と思っています。

DSC02336_convert_20160326140236.jpg
 あとは実際に、実機に搭乗してみて分かる「音」ですよね。
 SKY SUITEⅡの小物入れの扉の音が気になる面もありますし、

 リクライニング&フルフラットシートにする際のモーター音とかね・・・
 意外と、小物入れに関しては、そんなに音は気になりませんでしたが、

 何分、短い時間で、聞きたいことをJAL担当者さんとお話を
 させて頂きながらの、撮影ですから、ん~ねぇ~。

DSC02337_convert_20160326140347.jpg
 ディバイダーの活躍が気になるところかな

DSC02338_convert_20160326140408.jpg
 フルフラットにした際に気になるのは、通路側に張り出している壁ですよね。

DSC04478_convert_20141027065942.jpg
 写真はエールフランスが導入を進めている新ビジネスクラスシートです。
 (今、アフェールクラスって言わないのよね・・・(余談))


 エールフランスのこのビジネスクラスシートだと予想以上に
 横からの壁がないのがお分かりいただけるかと思います。

DSC02340_convert_20160326140440.jpg
 JAL担当者さんに伺ったところによると、やはり他社エアラインよりも、
 横の壁を意識しているとのことでした。

 今回のSKY SUITEⅢの注目ポイントで、タヌキ猫が、おぉ~なるほど!!
 と感じたのが、可動式アームレストです!!

 地味~に存在しているのですが・・・

     DSC02328_convert_20160326135933.jpg
 分かりづらくて、恐縮ですが、小物入れとして使うことのできる
 スペースにもなっているんです♪

 なんだかんだと、手の届くところに、ちょっとしたものを置きたい
 という方も多いことと思います。
  (タヌキ猫なんか、こういうブログやっているから小道具が多くて(汗))

 一番上に銀色のレバーがありますが、フタを開けるという機能
 ではなくて、アームレストを3段階に動かせるようになっています。

 また、お客様がけがをしないようにと、アームレストが一気に
 下まで下がるのではなくて、必ず、3段に下がるように設計してある
 ので、挟まれてしまうリスクをかなり軽減されています。

 アームレスト・小物入れという機能に加えまして、「目隠し」にもなる
 という利点があります。

 SKY SUITEⅡ 小物入れの扉ではありませんが、ちょっとした気遣いが
 今回の新シート導入でも感じることができたのは、とても良かったです。


DSC02343_convert_20160326140529.jpg
 最後にSKY SUITEⅢのパンフレットをいただきまして、ドリンクサービス
 で、ほっと一息。

 JAL担当者の皆様には、タヌキ猫の質問にひとつひとつ丁寧に
 答えて頂きまして、「さすがはJAL」というご対応をして頂きました。

 こんなブログではありますが、事前情報をもとに色々な航空会社
 の新シートを体験させていただく機会がありましたが、担当者さんの
 お話をしている姿を見るだけでも、航空会社の力量が感じられます。

 そこへいくと、JALびいきのタヌキ猫がいうのも、なんですが・・・
 やっぱりJALが一番いいな(大笑)

 ご説明下さったJALの皆様、ありがとうございました!!

DSC02346_convert_20160326140613.jpg
 JAL SKYSUITEⅢ 導入は2016年07月の羽田-バンコク線を皮切りに
 羽田-シンガポール線、今冬には、羽田-ホノルル線への導入予定

 となっています。

 計画では、JALが保有するB777-200ER 11機全機に搭載予定ですので、
 どうぞ、これからもJALにご期待頂ければなと思います♪



DSC02322_convert_20160326135758.jpg
 今回のSKY SUITEⅢ 体験会を通してタヌキ猫が感じたのは、やはり
 「中距離路線を意識したシートづくり」ということでしょうか。

 SKY SUITEのような長距離路線投入座席を期待してしまいましたが、
 やはり、ホノルル線を意識すると、そこまで、費用をかけられないのかな

 と個人的には思いますが、決して華美に走ることなく実用性を
 考えた新シートに期待したいと思います♪


 あとは実機にて、実際に搭乗した際にどう感じるのか?
 これですね!!

 中央座席・左右席での高さの違いなどは、なかなか実機では
 確認することはできません。


 JALさんが、SKY SUITE導入時のような実機での見学会を計画
 して頂けたら、もっと詳しく書けるかと思いますが・・・。

 これだけ、今回タヌキ猫が書いたのを考えると、タヌキ猫が
 どっちに思っているかは、お分かりいただけるかな?(笑)




     DSC02319_convert_20160326135659.jpg

 最後になりましたが、SKY SUITEⅢ体験会につきまして、タヌキ猫が
 参加してきました企画が2016年03月27(日)の回がまだございます。

DSC02320_convert_20160326135724.jpg
 場所は、ご覧の六本木ヒルズ・ヒルズカフェイベントスペースにて
 11:00~19:00まで開催されております。

 JALFacebookでは、金曜日の開催当日からの情報アップがあったよう
 なのですが、公式WEBサイトでの発表記載がなかった為に、タヌキ猫は
 全くのノーマークでした・・・(大汗)

 頂いたコメントにヒントを得まして、まさに金曜日夜中に急きょの
 情報収集にて、予定を変更しての訪問でした・・・(汗)
  (んなもんで、肩にはバズーカ一眼持って、六本木を歩く羽目に・・・)

 本来ならば、JALネタを中心に書いているならば、当然見落としてはならない
 情報でありながら、ご報告が遅れましたこと、誠に申し訳ありません。


DSC02344_convert_20160326140543.jpg
 SKY SUITEⅢではありませんが、SKY SUITEのシートをバーチャル感覚
 で体験できるコーナーもございますので、機会がございましたら、
 ぜひ、足をお運びください。

 ねらい目は、オープン直後が空いていていいそうですよ!!





DSC01242_convert_20160119143257.jpg
 (写真はホノルル国際空港にてB777-200ER・JA711Jです)

 いかがでしたでしょうか?今回は、一人でも多くの方に「これからのJAL」
 を感じて頂くべく、SKY SUITEⅢのデモシートをメインに、

 今までタヌキ猫がSKY SUITE・SKY SUITEⅡにて搭乗してきた写真を
 交えまして、ご紹介させていただきました!!

 B777-300ERの欧米路線といった長距離路線ではなく、
 B777-200ERが就航するのは東南アジア&ホノルル線といった
 中距離路線がメインとなっています。

 より多くの皆さんが、接する機会があろうかと思います。


 次回のフライトはJALで!から、次回のフライトJALで!!
 と思って頂ければ、嬉しいです♪

 今回は、六本木ヒルズ・ヒルズカフェイベントスペースにて
 開催されましたJAL SKY SUITEⅢ体験会の模様をお送りしました。


 タヌキ猫でした。


 ※今回、体験会に来場するにあたりまして、JAL担当者様には、
   写真撮影ならびにブログ掲載の許可を頂きましての掲載ですので
   あらかじめ、ご了承ください。



 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
タヌキ猫さん、レポートありがとうございます。
イベントの開催はfacebookを通じて知っていたのですが、如何せんここから東京に行くわけにもいかず、タヌキ猫さんがレポートしてくれることを信じておりました!

中央席のディバーターが手動にせよ飛行中引っ張り出すことができるのはいいと思います。

一方で、このヘリンボーン、機体前方に対してかなり角度がついてる感じはしませんでしたか。
というのも、あの幅広の777で左右の席の足が干渉するということは、それだけ角度がついていて、そうしないと想定している座席数が入りきらなかったのでは?と思ったので。

アームレスト、小物入れにもなるんですね。3段階で下がるのは、いかにも日本の航空会社らしい配慮された作りですね。キャセイはワンプッシュで一気に下でした(笑)

他社との比較もかねて、早く一度搭乗してみたいですね。
2016/03/27(Sun) 05:25 | URL | ぱぴるす | 【編集
分かりやすい説明、有り難うございました。フラットにした時の座席の高さが違うんですね。足元の謎が解けました。フィリピン航空も同じような座席のようです。
2016/03/27(Sun) 12:31 | URL | たくちゃん | 【編集
タヌキ猫さん、こんにちは。

早速行かれたんですね。
レポートありがとうございます。

レポートを読んだ感じではやはり777-300ERのようだ長距離を意識したSKY SUITEとは異なり、中距離用として300ERよりも胴体が短い200ERである程度のキャパも持つためにはSKY SUITEは採算が合わないと思いました。

やはりSKY SUITEⅠと比べるとスペースは狭いと思いましたし、AFや他のシートと比べて狭そうと感じたのはパーテーションの有無と高さということが分かりました。

ただそんな中でも肘の部分など日本人らしい工夫がされている様に見えました。
実際搭載されて乗った時のレポートも是非お願いします!!!
2016/03/27(Sun) 17:18 | URL | EDIFICE | 【編集
行ってきました\(^o^)/
こんにちは (*^^*)

わたしは 土曜日の午後に行ってまいりました
 VRも初体験でとてもおもしろかったです \(^o^)

飲み物も なんと こんなイベントなのに 大吟醸があって かなりビックリ ヽ(゜ロ゜;)ノ

SKY SUITE III は棺桶という人もいますが たしかに中距離用で 狭い感じもしますが なかなか囲まれ感があって良かったです
アームレストの物入れは 忘れ物チェックが面倒 とクルーさんには不評だったそうです (^o^;
2016/03/27(Sun) 18:38 | URL | chandra | 【編集
ぱぴるすさん、コメントありがとうございます♪

先にFacebookでご存じでしたか・・・。タヌキ猫はサイトが新しくなってからは
Facebookは、あんまりチェックしていなくて・・・(汗)

そうですね、さすがにここまでフライトとなると・・・ねぇ・・・。


お話を伺っている限りだと、やはり強くホノルル線を意識しているように
感じまして、カップルなり新婚旅行などを考えると、ディバーダーは
こんな感じになったようですね。

気持ち、堅かったように感じます(プッシュして引き出す際)


タヌキ猫は、ヘリンボーンに乗り合わせたことがありませんので、他社のヘリンボーンとの
比較ができなくて、恐縮ですが、確かに、角度はあったように思います。

全然、座席数等を考えていませんでしたが、確かに42席配置するとなると
それなりの工夫が必要になるのかなと思いました。


はい、このアームレストの説明を頂いている際は、やっぱりJALらしい配慮がなされているな
と感じましたので、ぱぴるすさんが感じた通りかと思います。

万一の挟み込み防止を考えてということもおっしゃっていましたので、
CXのワンプッシュストーンは・・・やっぱり日系との差でしょかね(笑)


そうですね。機会を作って、搭乗することができたらなと思っています♪


タヌキ猫でした。
2016/03/27(Sun) 21:12 | URL | タヌキ猫 | 【編集
たくちゃんさん、コメントありがとうございます♪

フィリピン航空も同じような座席ということで、ちょっと見てみましたが
確かに、この構造は、同じような感じになっていますね。

今回、デモシートのみでの体験ではありますが、フィリピン航空はあからさまに
交差していますという感じに見受けましたが、JALの場合、色合いもあるかと思いますが、

そこまで、露骨に交差してるんだぁ~というのは感じられませんでした。
見比べてみると、やっぱり日本のエアラインらしく、配慮した感じが、

より他社の同型シートと見比べてみても、強く感じることができましたね。
ちょっと、例に挙げて頂きました、航空会社のシートを見た感じの感想でいうと

丸出し感が、なんとも日本人には拒否感があると感じました。
それをもって、今回のJALの新シートを改めて見てみますと、

プライバシー感もあって、いい感じになっていると思います。


タヌキ猫でした。

2016/03/27(Sun) 21:24 | URL | タヌキ猫 | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

今回の体験会への見学は、まさにEDIFICEさんのコメントがなければ
気になって調べもしなかったかと思いますので、思いがけないチャンスを

もらえたのは、とても嬉しいですし、こういうブログをやっていて良かったなあ~
とシミジミ、六本木を歩きながら思いました(笑)

ありがとうございます!!


タヌキ猫は、機種&採算について、全然考えておらず、既存のSKY SUITEを
そのまま導入が一番いいのかなと思っていましたが、

今回のSKY SUITEⅢのシートを拝見しまして、抑えるべきところは抑える
また、ホノルル線を念頭においたシートづくりであるという風に
タヌキ猫は受け取りました。

そうですね、タヌキ猫の場合は、新シート体験会等を通しての体験のみですが、
シート横の壁などは、JALでも他社に比べて、意識していると
担当の方がおっしゃっていましたし、タヌキ猫も圧迫感はあるにせよ、

やはり、他の人を見たくないといいますか、見られたくないという思いもありますので、
プライバシー感を考えても、この作りはいいのかなと思います。

はい、肘の部分などは、日本人らしい工夫だと思いますし、
伺う際も、今回の新シートで工夫された点ということで、
一例として挙げてくださいましたので。


これがまた、デモシートとは異なりまして、実機で搭乗した際は
どう感じるか?というのは、随分と異なりますよね!!

やはり、フライトで気になるのは「音」これだと思います。
デモシートですので、ある程度の制限がかかる上に、

短い時間の中で、説明を聞いたりしながら、撮影となると
ホント、てんやわんやですから(笑)


SS7の際は、JALさんが見学会を開催して下さったのですが、
今回は・・・ないかな・・・(汗)

また、JALがこれはおススメといったものでも
実際にタヌキ猫は搭乗した際に、そうかな?

というふうに思うところも、SS7ではありましたので、
ん~どこかで、フライトを入れたいところですよね。

となると・・・バンコクあたりになるのかな・・・
いやいや、意識しているホノルル線か・・・。

機会を作ることができればいいのですが・・・(汗)


タヌキ猫でした。
2016/03/27(Sun) 21:43 | URL | タヌキ猫 | 【編集
chandraさん、コメントありがとうございます♪

おぉ!!行かれましたか~。ニアミスだったかな?(笑)
そうなんですよね~お酒なども種類を揃えていたのですが、

タヌキ猫はスカイタイムにしてしまいました(汗)

おっしゃる通り、Ⅱでは、そのような評判を耳にしたこともありますが、
一見、足元がそんなに広くないのかなと思いきやの奥行きが
意外とあるのは、いいんじゃないかなぁと思っています。

そうですね、あの囲まれた感を圧迫と感じるかですよね。
タヌキ猫は、基本、誰も視界に入れたくないという感じなので、

SKY SUITE 窓側シートには劣りますが、なかなか個室感を
演出できたのではないかと思います。

確かにチェック項目としてはCAさんも増えて大変かと思います・・・(汗)
ただ、今回、JAL担当者さんが、ここにこだわりましたとおっしゃっていましたので、

あとは、実機で、実際にフライトしていく中でどう感じるかを
体験できればなと思います。

いまのところ、フライト予定はないのですが・・・
SS7&SS6同様、機会を作ることができたらなと思っています。



タヌキ猫でした。
2016/03/27(Sun) 22:02 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。