上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。JALよりB777-200ERに新しく搭載されます
 新シートの発表がプレスリリースより発表されました。


DSC01242_convert_20160119143257.jpg
 (写真はホノルル国際空港にてB777-200ER・JA711Jです)

 B777-300ER(SKY SUITE777(SS7)
 B767-300ER(SKY SUITE767(SS6)
 B787-8(SKY SUITE787(SS8/SS9)

 と、新シートの導入を進めてきたJALですが、ようやっとB777-200ER
 にも手をつけることができました!!


 やはり注目すべき点は「ビジネスクラス」ですよね♪

DSC02720_convert_20140711002555.jpg
 B777-300ER・B787-8・B787-9に搭載されている
  「JAL SKY SUITE」になるのか?



DSC05506_convert_20140116084746.jpg
 はたまた、B767-300ERに搭載されている
  「JAL SKY SUITEⅡ」になるのか?



 早ければ、2015年12月以降よりB777-200ERに新シートを搭載する
 予定だったので、これだけ遅れるとなると「第三のシート」導入となるか?


 JALファンの皆様も、注目していたことと思います。
 それでは、続きより、B777-200ERに搭載されますビジネスクラスをはじめ
 プレミアムエコノミー・エコノミークラスのご紹介も交えましてご覧ください。


 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 JAL B777-200ERに搭載されますビジネスクラスシートは
  「JAL SKY SUITEⅢ」という座席配列1-2-1のいわゆる
 ヘリンボーンを採用しました!!(42席)

 まずは、新シートの内容等JALプレスリリースをご覧ください。
 国際線777-200ERに新たなビジネスクラス座席を導入

 いかがでしょうか?窓側シートで取れたら、結構イイ感じですよね♪
 ただ、JAL SKY SUITE(窓側)のような個室感というのは
 ないように思います・・・(汗)

 シートが窓側に向いているので、そこまで気にならないのか
 どうか、シートをフルフラットにした際に、他の人が視界に入らないか
 が気になる点でしょうか。

 真ん中席に関しては、2席が「V」配列になるわけでして、足元が
 どうなっているのかな?というのが、心配点でしょうか・・・。

 この辺は、他社のヘリンボーンシートにご搭乗された方は
 ご存じなのかなと思います。

paris2012+4-1+038_convert_20120416183400.jpg
 現行、B777-200ER・ビジネスクラスには「JAL SHELL FLAT SEAT」
 が搭載されているかと思いますが、
 随分と雰囲気が変わるものと思います。


 モニターが約10インチから17インチへと拡大し、フルフラットシート
 にできることが、一番大きいかなと思います。


 プレミアムエコノミー(PY)クラスには

DSC03445_convert_20140724113332.jpg
 (写真はJL408便 B777-300ER(JA732J)にて撮影)

 「JAL SKY PREMIUM」40席(2-4-2) 

 基本的なデザインは、SKY SUITE777・787と同様となっており、
 前のシートの背もたれが倒れてくることがないというのが大きな特徴
 かと思います。


 エコノミー(Y)クラスには

DSC05876_convert_20140116235719.jpg
 「JAL SKY WIDER」154席(3-4-2)ということで
 これまた、B777-300ER・B767-300ERといった機種に導入されています
 シートと同様となりますが、3-3-3の座席配列に比べて、

 2~4名連れのお客さまそれぞれが並び席を確保でき、
 通路へのアクセスも容易になる3-4-2の配列を採用 

 としたそうです。


 プレミアムエコノミー・エコノミークラスシートは予想通りでしたが、
 ここにきて、ビジネスクラスシートに今までに導入していない
 新シート  「JAL SKY SUITEⅢ」 を投入したことは
 
 サプライズかと思います♪


 今回、発表されました新シートはJALが保有しますB777-200ER
 11機全機(JA701J・702・703・704・705・706・707・708・709・710・711)
 に順次導入予定となっております。

 新シートを搭載しました機材につきましては
 JAL時刻表にて「SS2」の表記がされることとなります。

 B777-200ERの新シート導入路線は
 2016年7月からの羽田=バンコク線を皮切りに

 羽田=シンガポール線、今冬にホノルル路線へ拡大する予定と
 なっています。

 バンコク線・シンガポール線ともに、競合するエアラインが強い
 ですし、ホノルル線においては、これからまさに群雄割拠の様相を
 呈してきており、一刻も早い、新シート投入によって他社との差別化

 を図る必要があろうかと思います。


 B777-300ER・B767-300ERといった路線ではSKY SUITE化が終了し、
 B787-8などが改修の余地があるのかな?
 B787-9は最初からSS仕様ですし・・・。

 B777-200ERは、かなり後回しになってきていただけに
 今回の新シート導入により、新シートとの格差が生じてきた面が
 解消されることとなります。


 SS2 初便投入が「羽田-バンコク線」ということで、まだバンコクへは
 行ったことがないので、新シートで行っているというのもいいかも
 しれませんね♪

 また、新シートに関する情報等が入りましたら、タヌキ猫のブログでも
 ご紹介できればなと思います。


 タヌキ猫でした。


  ※使用しました写真は、タヌキ猫が今までにJAL便にて
    搭乗した時のものを集めて載せております。



 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
タヌキ猫さん、こんにちは。
早速コメントさせていただきました。

777-200ERのSKY SUITEの詳細が発表になりましたね。
なんと言ってもやはり気になるのはビジネスです。
新シートを付けるのかなとは思っていましたが、まさかのヘリンボーンとは思いませんでした。

最近はどの会社も長距離にヘリンボーンを入れているのですが、日本人にはあまり好まれないと言う話も聞きます。
中央シートの足元を交差させてスペースを確保するみたいですが、低い側は歩く音とか気になって寝れなくなりそうですね……
パッと身のIFEのコントローラーもSS7,8,9とは違いますし……

正直同じシートならCIの777の方がシートとシート以外との全体的な統一感があって良いような気がしますし、せっかく改修するのであればBSI仕様にしていただきたいですね。

ただこれで777ERが全機SKY SUITEになるのでここで他社との差を付けて、特にANAと差を付けておかないとHNDの米国配分によっては、また国によって会社が潰される可能性もありますもんね。
社長が世界一の航空会社になると言っていたので、そこを目指して頑張って頂きたいものです!!!
2016/03/23(Wed) 02:14 | URL | EDIFICE | 【編集
タヌキ猫さん、こんにちは。

ブログの記事を見てJALのHPでも確認しました。
ビジネスクラス、てっきりSS7がそのまま導入されると思っていましたが、ヘリンボーン式とはびっくりです。キャセイのヘリンボーン式に近い形でしょうか。

ただ、中央席だとは思いますが、足を隣と互い違いにしなければならないのは?です。
そうしないと座席数が確保できなかったのでしょうか。
左右で座席の高さが違うというのはちょっと違和感がありそうです。実際に乗ってみないと分かりませんが…

ヘリンボーン式だとやはり窓側がベストかと。キャセイで窓側、通路側両方経験しましたが、やはり窓側がプライベート感があってよかったです。
通路側でもゆっくり寝ることはできたので、同じ感じだといいのですが。

シンガポール線にも夏以降順次導入と言うことで、一時帰国のときに使えそうで楽しみです。

ひょっとして、シドニー線も777-200ERに逆戻りだったりして…SS2ならいいですけどね。
2016/03/23(Wed) 10:14 | URL | ぱぴるす | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

やはり、ビジネスクラスシートが気になるところですよね!!
ヘリンボーンを体験したことがないのですが、足元を交差してスペースを確保と
いうことで、LHのような間仕切りというわけではなさそうですね。

この辺は、実機でどんな感じになるのかが、見てみたいところですね。

コントローラー確かに、見た限りだと、ちょっと色がついたりと
異なるように見えますね~。

あぁ~明かりをということでしょうか?あまり他社機に搭乗することがないので
分からないのですが、JALの色合いの演出、結構、好評なようですもんね。

これがまた、サイトに載っているものと、実機で見るのとだと随分と異なりますからね~
国内線SKY NEXTの時は、前評判は結構・・・「酷評」でしたし・・・(汗)

タヌキ猫も、機会があれば(作ってかな?(笑))搭乗して、そのシートを体験してみたいと
思います。

おっしゃる通りです。ここで他社との差別化を図っていかなければ、
国策で潰される可能性もありますからね。

そうでなくても、ホノルル線はJALの十八番でしたが、
ここにきて、多くのエアラインが就航に動き出していますからね。

先の、ホノルルフライトでは、早く新シート導入しないと・・・
と感じたものです。

世界一のエアラインを目指して、頑張ってもらいたいですし、
タヌキ猫も、これからもJALを応援したいと思います♪



タヌキ猫でした。

2016/03/23(Wed) 13:46 | URL | タヌキ猫 | 【編集
ぱぴるすさん、コメントありがとうございます♪

タヌキ猫も、ビジネスクラスは、SS7同様にSKYSUITEを導入するものと思っていましたが、
当初発表より、随分とずれ込んできたので、もしや新シート?と思ったら
ヘリンボーンでしたね!!

キャセイのヘリンボーンに似た形になるものと思われます。
ん~SKYSUITEの方が個室感があって良かったんですけどねぇ~

窓側シート選択時の横に入る視界が気になるところです。
左右で座席の高さが違うというのは、やはり気になるところですね。

あんまり違うっていうのも変ですし、かといって・・・
ん~足が交差するところが、やっぱりどうなってるのかが
心配どころでしょうか。

タヌキ猫も、どこかの路線で体験ができればなと思っています。


いや~編集しながら、シドニー線B777-200ERに戻りそうだよね~
と同じことを考えていました(笑)

ただ、この新シート導入ならば、今までよりも格段に快適になるのは
間違いありませんからね!!


また、新しい情報が入りましたら、随時発信の方できればなと思います。


タヌキ猫でした。

2016/03/23(Wed) 13:53 | URL | タヌキ猫 | 【編集
ビジネスクラスに新シート登場ですね。今までのスカイスイートとは一味違ったもので、早く利用してみたいものです。さいわい、バンコク路線とか比較的利用しやすそうな路線であるので、SS7のときなどより利用機会は早く訪れるかと期待しています。足元のところで交差するというのが、気にならない程度のものか、気になるのかどうか、その点がちょっと心配ですね。

シェルフラットはJALを利用するようになって10年ほどよく利用してきて、いい席だと思っていますが、ちょっと飽きてきたので、モデルチェンジうれしいです。シェルフラットはなくなるのでしょうか。それはそれでちょっと残念です。それに、スカイラックスも退役なのでしょうか。
2016/03/24(Thu) 00:11 | URL | とんび | 【編集
今回の発表とても驚きました。

いやーまさかヘリンボーンになるとは・・・
CXのような使用だといいのですが。
SKY SUITEの窓際の個室感好きだったんですけど。

なにわともあれ、日泰間の移動が快適になりそうで嬉しい限りです。
7月に一時帰国したくなりました。

これを機会にタイにいらしていただきたいですww!



2016/03/24(Thu) 01:05 | URL | タイ坊や | 【編集
タヌキ猫さん、おはようございます!

ようやくの発表となりましたね!
ぬーんmanはJALの発表を見る限り新シートになると見ていました。
しかし、まさかのヘリボーン式になるとは…そこには驚きましたね(笑)
B773と同じシートでは中距離のビジネスクラスの座席が減るっていうことがあったのかな?とも思います。
後は近距離ビジネスをどうするのか?が気になりますね。
悪名高きシートですからねw

一度はこのシート乗りたいてますね!
これはバンコクかホノルルかな?(笑)

ぬーんmanでした。
2016/03/24(Thu) 06:00 | URL | ぬーんman | 【編集
とんびさん、コメントありがとうございます♪

B777-200ERに新シートを導入するとは思っていなかったので驚きました!
そうですね、またスカイスイートとは一味違った空間になろうかと思います。

羽田-バンコク線を皮切りにB777-200ER全機投入ということなので
ご利用になられる機会も多いことと思います。

やはり、気になる点は、中央席のVのところですよね。
足元の交差とはどんなものなのかが、やはり、全く知らない人通しでの隣り合わせの場合
とても、気になるところかと思います。

先のLHビジネスクラスシート体験では、間仕切り一つのみにて
あれだと心もとないな~という思いをしていましたので、

JALがどんな工夫をしたのか見てみたいものですね。

タヌキ猫が初めて、JALビジネスクラス(当時はエグゼクティブクラス)に搭乗した際は
JL405便のシェルフラットでした。

やっぱり一番最初ということで、思い入れもあるのですが、
順次、消えていくのかなと思います。

一つ進化したシェルフラットネオは、もうちょっと使いそうな感じですが。
ん~逆に、スカイラックスの退役で開いた分をB773からB772にシートチェンジしたように
また、横滑りさせたとしても、スカイラックスよりは格段に快適になりますよね~。

どうしても、スカイラックスは「別名」がつくほどのシートですので、
この辺をJALが今後、どのように変えていくのかも、気になる点ですね。


タヌキ猫でした。
2016/03/24(Thu) 15:29 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タイ坊やさん、コメントありがとうございます♪

タヌキ猫もヘリンボーンなんだぁ~と驚きました。
やっぱり、CXのイメージが強いですよね~。

JALだとどんな感じになるのか、早く実機にて見てみたいところですよね~
そうそう、スカイスイートのあの個室感・・・を捨てられないですよね~

どうしても、既存シートとの格差が生じていましたので、
今回のリニューアルが羽田-バンコク線を皮切りにスタートということなので、

これは、バンコクへ行っちゃいなよ!!っていう暗示かなって思っています(笑)
できるならば、雨のない暑くない時期・・・ってないか(大笑)

訪れてみたい国の一つですね♪


タヌキ猫でした。
2016/03/24(Thu) 15:42 | URL | タヌキ猫 | 【編集
ぬーんmanさん、コメントありがとうございます♪

ぬーんmanさんは、こういうの鋭いからなぁ~
タヌキ猫は、あったらいいなというか、スカイスイートがいいなぁ~
なんて思っていました(笑)

あぁ~なるほどねぇ~座席数考えたら・・・確かに。
CXのヘリンボーンが有名ですが、いずれもこの型のシートに搭乗したことが
ありませんので、JALだとどんな感じになるのかが、大変気になるところですよね。

となると、残るは「スカイラックス」かぁ・・・
今回のリニューアルでお役御免となるシェルフラットを
B773からの横滑りに続いて、さらに横滑りでもいいような気もするけど・・・(笑)

JALファンであっても、スカイラックスを別名で呼ぶ方多いくらいですからね。
実際、座ってみると、そんなにいうほどでもないと思うのですが・・・

やっぱり、距離だよね~

ぬーんmanさんは、バンコクって感じだけどなぁ~(笑)
タヌキ猫も、機会を作れるならば・・・バンコクかなぁ~と思っています。


タヌキ猫でした。

2016/03/24(Thu) 15:53 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、返信ありがとうございます。

今日のニュースでリクライニングしている状態の写真が載ってましたが、やはり足元が777-300ERのSKY SUITEに比べると狭そうですね……
尚更SKY SUITEⅠが良いのがよくわかりますね。

みなさんCX,AA,AYで使っているシートモデルのCIRRUSと間違えられてるんですよね。
JALで採用したのは他のモデルなので……

CIはパーテーションや収納部とシートとが全体的に合ってると思ったんですよね。
JALにはシートだけでなく他の部分も変えてもらいです。

HNLはANAもA380を導入しますし、ハワイアンも新シートのA330を成田線も含めて導入するみたいなので、尚更改善が求められますね。

JALがより良いサービスになることを願ってます。
2016/03/25(Fri) 21:45 | URL | EDIFICE | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

ニュースでやっていたというコメントを頂きまして、
色々と調べてみましたら、この土日に、六本木ヒルズ・ヒルズカフェイベントブースにて
シート展示会を実施しているという情報を得まして、
行ってきました!!

次回のブログ更新で上げられるように急ピッチで編集したいと思います。
JALさんから聞いた話などを織り交ぜながらご紹介できればと思いますので、
どうぞ、次回の更新をお楽しみに♪


タヌキ猫でした。

2016/03/26(Sat) 13:52 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。