上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。カナダの入国要件が2016年3月15日より変更となります。
 空路(飛行機)にてカナダへ入国される皆様

 「eTA(電子渡航認証)」が必要となります。
 
 カナダを目的地とする、または経由地とするフライトの場合
 必要となります。

 米国籍または、有効なビザをお持ちの方は不要となります。
  ※陸路か船で入国する場合においても対象外です。


IMG_9565_convert_20150907161753.jpg
 (カナダをイメージするために、エアカナダの飛行機を載せてみました)

 必要なのはメールアドレス ・パスポート ・クレジットカードの3点にて
 事前にサイトより登録しておくことをお奨めします。

 現地にても、モバイル操作にてできるようですが、事前がいいと思います。
 費用は7カナダドルにて、5年間有効ないしは、パスポートの有効期限内
 となります。

 米国のESTAとほぼ同じシステムながらも、費用も比較的安く
 有効期間も長いので、良心的なのかなと思います。

 詳細等は、カナダ政府サイトより日本語ページにしたものを
 載せておきますので、ご参考ください。

 カナダに空路で入国?


DSC04327_convert_20141016145637.jpg
 ちなみに、バンクーバーへはJALがB787にて就航しております。
 
 JAL 018便 成田18:35 - バンクーバー10:35(冬スケジュール)


 これからカナダ入国を検討されている皆様、登録が必要な場合が
 ほとんどかと思いますので、eTA(電子渡航認証)の申請をお忘れなく。


 タヌキ猫でした。


 JAL 日本航空
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:旅情報を集めよう
ジャンル:旅行
コメント
カナダも米国に似た制度をとりいれですか。最近のテロ多発の影響でしょうね。

カナダはETAですか。米国はESTA、オーストラリアはETAS、名前が似ていて覚えにくいです。ほぼ同じ制度なのに、オーストラリアはビザとしているのに対して、米国はビザ不要の場合の入国審査っていう位置づけと違っています。カナダは米国のような制度ですが、名前はオーストラリアに似ていますね。
2016/01/16(Sat) 15:22 | URL | とんび | 【編集
とんびさん、コメントありがとうございます♪

やはり、テロなどの影響でしょうか…
人手間増えてしまいましたね。ただ費用的には
今のところ、リーズナブルなのが救いですね…。

おっしゃる通り、似たような名前ばかりで
どれがどれなんだか、こんがらがりそうです(-_-;)


タヌキ猫でした。

2016/01/16(Sat) 18:49 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。