上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。このほどルフトハンザ航空より発表されました
 冬スケジュール(10/25-)を見て、驚きました。

 ルフトハンザ航空 成田-フランクフルト線は
 2015年10月25日より・・・週3便へ減便!!とのこと

 エッ!!マジかよ!!と思われている方も少なくないのでは 
 ないでしょうか・・・。

 羽田線就航に伴い、A380で一時運航していた同路線はB747-400
 に再び戻りました。

 冬スケジュールでも、需要動向から機材の小型化は今までもありましたが、
 同路線が、週3便になるとは・・・いや~驚きを隠せませんね・・・

 もちろん、羽田という選択肢に加えまして、フランクフルト線以外にも
 ドイツ各地への路線網が増えたことが一因でしょうが
 
 いや~ショックだわぁ・・・何がショックって、ここまで成田の地位が
 露骨に低下してきているとは・・・(大汗)


DSC05173_convert_20141117120604.jpg
 羽田線では最新鋭のB747-8Iを導入するなどしていますが、
 中部線においても、冬スケジュールにおいて機材縮小の上、週3便

 となるそうです・・・(汗)

 夏スケには再びの増便になることを願いますが、ここにきて、ヨーロッパを
 代表するエアラインの勢いが感じられず・・・ちょっと心配ですね・・・

 そんな、ルフトハンザの牙城「フランクフルト国際空港」ですが
 2022年の供用開始を目指してターミナル3の起工式が、このほど
 執り行われたそうです。

 何段階に分けての工事になるようですが、年間1400万人の旅客に対応
 できる施設となるそうです。
  
 詳細等は・・・Fraportをご覧ください(英語)

 いやいや、その前にベルリンの新空港はいつ完成するんだよ・・・
 と、フォルクスワーゲンの神話と共に、ドイツの信頼性が
 揺らいでいるだけに、心配なニュースだなと感じました。


 タヌキ猫でした。


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。