上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。JALプレスリリースより
 成田=ダラス・フォートワース線開設(復活)並びに
 日中航空協議がようやっと合意をみた関係で

 羽田=上海(浦東)線(開設)、羽田=広州線(開設)
 羽田=北京線(増便)

 
 を開設できる運びとなりました。

 
 先のJALグループ 2015年度路線便数計画の一部変更を決定 では
 新規開設の内容が盛り込まれなかっただけに、JALファンとしては

 ちょっと寂しいなぁ・・・と感じていたのですが、JALの新しい航路開設発表
 に喜びをもって、歓迎したいと思います♪


 初めに成田=ダラス・フォートワース線開設についてです。
 同路線は、かつて、JALが2001年まで就航していたのをご存知ですか?
  (タヌキ猫は知りませんでした・・・(汗))

DSC06033_convert_20150114163519.jpg
 当時はMD11の機材にて運航していたそうです。
 今回、JALが投入する機材は・・・ご覧の「B787-8」(SKY SUITE仕様機材)
 とのことで、この機材だからこそ、開設にこぎ着けられたのかな
 と感じます。

 ダラスは、日系企業とりわけ自動車関連企業の進出等で、需要が旺盛
 である点に加えまして、中南米エリアへのアクセスとして
 同じワンワールドアライアンスを組みますアメリカン航空が
 
 最大拠点とするダラス・フォートワース空港を結ぶことで
 米国内および中南米エリアへの乗り継ぎの利便性が大幅に向上

 されることが期待されています。
 とかく、米国経由での乗り継ぎは、昨今の情勢を見まして
 入国審査・検査等で、大幅な時間を要し、敬遠される傾向にありました。

 中東経由なんていうのは、それを反映した動きとも言えます。
 
 メキシコ・ブラジル・ペルーなどの米国以外の国と同日乗り継ぎする場合
 には、乗継地であるダラス・フォートワース空港において受託手荷物を
 受け取る必要がないため、乗り継ぎ動線が非常にスムーズです。

  ※現在関係当局と調整中ですが、認可を得次第、当該サービスをご利用いただけます。

 今回のJALの開設により、どのように人の流れが変わるのか
 大変、注目されるところかと思います。

 また、中南米へのアクセスが強化される点では、今回の開設により
 訪れてみようと思う方も、いらっしゃることと思います。

 JAL成田=ダラス・フォートワース線(JL012/011)就航日は
 2015年11月30日 (月)より週4便(月・水・金・日)
を予定しています。
  ※2016年春以降ディリー(毎日)運航を予定しています。
  
 フライトスケジュールは・・・
  JL012 NRT 10:55 - DFW 07:20 
  JL011 DFW 11:45 - NRT 16:25(+1)


 となっており、仕様機材はB787-8(C・PY・Y)3クラスです。

 同路線は、既に同じワンワールドアライアンスメンバーである
 アメリカン航空によって、2ディリー運航が実施されています。

 今回のJLの就航により、AAとのフライトスケジュールに
 ほとんど同じものがあり、今後調整が入りそうな予感もしますが・・・

 大いに期待したいと思います♪

 
 今回の開設によるボーナスマイルキャンペーン・運賃等の詳細は
 JALプレスリリース
 JAL、2015年11月30日から成田=ダラス・フォートワース線を開設
 をご覧ください。

 ※上記計画とスケジュールは関係当局の認可を前提としています。
   スケジュールおよび使用機材は予告なしに変更される場合
   もありますので、あらかじめご了承ください。


DSC05417_convert_20141211170524.jpg
 さぁ、JAL B787-8にて再就航する
 ダラス線どんな展開となりますでしょうか♪


 それでは、続きより、ようやっと決まりました日中航空協議を踏まえまして
 羽田発着の中国路線開設について書いてみたいと思います。


 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 今回の日中航空協議において、日本側では既に配分は
 決まっており、また、暫定的に国内線へ振り分けていた発着枠が
 返上となりましたので、遅かれ早かれ発表があると思っていましたが、

 今回、発表された内容は・・・
 
 羽田=上海(浦東)(JL085/086)線を新たに開設とします。
 フライトスケジュールは・・・
  JL085 HND 14:40 - PVG 17:10
  JL086 PVG 18:35 - HND 22:20

 となっています。

  羽田=広州線(JL087/088)線を新たに開設とします。
  フライトスケジュールは・・・
   JL087 HND 08:50 - CAN 13:05
   JL088 CAN 14:50 - HND 19:45

 となっています。現在、成田=広州線(JL855/856)が運航されていますが、
 羽田線開設に伴い、成田から羽田へ移管する形でしょうか・・・。

 となると、気になるのは「成田縛り」・・・
 どうするのかな・・・と思ったら・・・

DSC02744_convert_20150708210121.jpg
 中国東方航空などとの、コードシェアを強化・拡大することによって
 対応するものと思われます。


 羽田=北京(JL025/020)線増便とします。
 フライトスケジュールは・・・
  JL025 HND 17:20 - PEK 20:30
  JL020 PEK 08:25 - HND 12:45

 となっています。羽田=北京線(JL025/020)増便に伴い
 成田=北京線(JL863/864)は減便となりまして、成田から羽田へ
 移管する形となります。


DSC00262_convert_20150224140926.jpg
 
 今回の羽田発着のJAL中国路線開設では、開設というよりも
 成田からの移管という方が、分かりやすいかもしれませんね・・・(汗)
  (となると・・・羽田発着枠で未確定の「米国路線」確定となった暁には・・・
   雪崩を打って、羽田へシフトなんてことになったら・・・成田カッサリだね・・・(冷汗))



 いずれの路線も仕様機材は、B767-300ERを予定しています。


 今回のJAL羽田=中国路線開設について、コードシェア予定便等詳細
 についてはJALプレスリリース
 JAL、羽田発着中国路線のネットワークを拡大 
 をご確認ください。


 上海への選択肢が増えたことで、利便性が向上したのでは
 ないでしょうか。

 ※計画とスケジュールは関係当局の認可を前提としています。


 ブログをご覧の皆様、今回のJAL新規路線発表について
 どうご覧になられたでしょうか?

 タヌキ猫としては、ダラス・フォートワース線経由から先への
 アクセス面での向上、これがとても気になるところですね。

 なかなか、中南米へは、乗り継ぎ面で「?」というところが
 ありましたので、今回の開設でどうなるのかが、また
 
 どんな選択肢が広がるのか、楽しみな路線でもありますね♪
  (ここんところのJAL米国路線開設ではB787ではあるものの
   SS8仕様機材ではないために、なかなか選択肢に入ってきませんでしたのでね・・・)





 JALのこれからの展開にも注目したいと思います♪
 今回は、発表されました、成田=ダラス線開設(復活)
 羽田発着の中国路線開設について、書きました。


 タヌキ猫でした。


 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
なんと! まさかのダラス直行便復活ですか!!

ダラス線があったのが14年も前になろうとは……。
(年というのはひょんなことからバレるものです。笑)。

春にトヨタ自動車が北米の生産拠点や本社機能全てをテキサスに移転すると発表したので、大量のビジネス需要が見込めるダラス直行便はJALの悲願だったと思います。

観光ですとディズニーワールドのあるオーランドなんかにもダラスはアクセスしやすいと思います。

オリンピックを見込んでサンパウロも復活するかと思いましたが、さすがにそれはなかったですね(笑)。
2015/09/01(Tue) 00:18 | URL | Marie TPE | 【編集
Marie TPE さん、コメントありがとうございます♪

結構、昔JALは色んなところに飛ばしていたんですねぇ~。
この間のラスベガスもかつて運航していたと聞いて、驚いてしまいました・・・
 (違った意味で年バレるかしら?)

そう、トヨタが生産拠点を移転などの話で需要が旺盛になるのでは
ということですよね♪

なかなか、観光でいくと???何があるのかな・・・と思ったのですが、
おぉ、ディズニーワールドねぇ♪♪♪

さすがに・・・サンパウロは・・・オリンピックを見据えても・・・
リスク高いかも・・・(汗)

JALダラス線 就航が楽しみですね♪


タヌキ猫でした。
2015/09/01(Tue) 07:10 | URL | タヌキ猫 | 【編集
こんにちは、タヌキ猫さん。

JALの冬ダイヤの国際線が発表になりましたね。
ダラスに関しては、遂に!!って感じがしますが、中国は元々情報が出ていたこともあってさほど驚きがなかったです……

2chではNRT-マドリードやベルリン、HND-SYDとかが予想されていたで楽しみにしていた反面残念感が残ります。

ダラスはAAのベースなのでこの選択はYahoo! Newsのコメントを見てもかなり好評みたいですね!!!
広州のHND移管もANAがやりたい放題なので文句を言う人もいないですね。

今回777-200ERのSKY SUITE化も発表あるかと思いましたが、この感じだと夏ダイヤからですかね……??

これからの発表が楽しみです。
2015/09/01(Tue) 18:58 | URL | EDIFICE | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

そうですね、中国路線においては、だいたい既定路線だったという感じでしょうか。
ダラス線に関しても、噂は流れていましたが、今回、よく就航にこぎ着けたなと
喜びたいと思います♪

マドリードですか・・・ん~、JALどうなんだろう・・・
イベリア航空の就航に乗っかる感じの可能性の方があるのかな

ベルリンは、ぜひ、就航を!!と大きな期待をもって待っているのですが、
なにせ、新空港の完成が、ドイツにしては珍しく、目途が立たず・・・と
いったところにて、これは、ホント、楽しみに待ちたい路線ですね。

シドニー・・・ん~、オーストラリア線も就航の話がありましたが、
他都市の可能性の方があるのかなと踏んでいます。

何分、憶測の域を超えませんが・・・(汗)


確かに、広州羽田移管の話は、これといった波風も立つ感じも
ありませんよね・・・。

既に、紳士協定は・・・なのかな?


ん~、B777-200ER結構、冬スケジュールで改修しますよ~的な
雰囲気が出ていますので、12月からでSS化してもらいたい
ところなんですけどねぇ・・・。

他のSS機材と別シートということは、そうそう無いでしょうから、
年内発表ありそうな気がしますよね♪


タヌキ猫も楽しみに待ちたいと思います。


タヌキ猫でした。

2015/09/01(Tue) 20:10 | URL | タヌキ猫 | 【編集
思えば成田縛りは同じ国に成田発の路線を維持のが必要ではなかったでしょうか?

だからQFも羽田ーシドニーの移管とともに、成田ーブリスベンを開設して成田縛りを維持したという風に捉えましたが。。。。?そういった意味では成田ー中国路線は他にいっぱいありますので、今回のJL、CZの広州線の羽田移管はどちらも成田縛りのルールを破っていないと思います。

ただ、ANAに追随して午後の成田便を開設しなかったのは少し残念です。CZとのコードシェアが始まるとはいえ、自社運営を少しながら期待していました。
2015/09/09(Wed) 22:40 | URL | pafechuchu | 【編集
pafechuchuさん、初めまして!!
コメントありがとうございます♪

おっしゃる通り「成田縛り」は、同じ国に成田発の路線維持という
法的拘束力のない紳士協定のようなものでしたが、

昨今のANAなどの動きをみると・・・事実上崩壊している面もあろうかと思います。

そうですね、QFの移管・開設は、その縛りを意識したものと思います。
また、コードシェアなどを活用したJL/CZの戦略もこれといった問題はないかと考えます。

もちろん、JLユーザーとしては、JALの翼に乗ってこそというのがありますので、
自社運航で無くなってしまうのは、さみしいものがありますね。


こんなサイトではありますが、また遊びに来てくださいね。
タヌキ猫でした。
2015/09/10(Thu) 08:50 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2017/01/18(Wed) 10:12:36 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。