上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。羽田空港にて白塗りの機体を見かけたので
 撮ってみました。

 よーくみると尾翼がアークマークだったのが分かるかと思います。
 シップナンバーはJA8269ということで日本航空が所有していた
 B767-300ですね。
 
 登録は1988年6月ということで、約25年にもわたって日本の空を
 飛び回っていたことになります。

 ※撮影日:2015年05月09日




DSC01908_convert_20150513104239.jpg
 こちら現役のJAL旧塗装機ですね。JA8299ということで・・・
 先のJAL見学会で見学させてもらったシップでした(笑)
 (コイツも結構、歳なんだよなぁ・・・(ボソッ))

 
 なんとなく、どこの塗装が、どうなったか、お分かりになるかと思います。
 続きからもご覧ください。


 JAL 日本航空

 JAL 日本航空
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

DSC01920_convert_20150513103441.jpg
 撮影時、第二ターミナル展望デッキより撮影しましたが、
 このまま退役なのか、第二の人生があるのでしょうか・・・

DSC01922_convert_20150513103529.jpg
 尾翼にアークマークがあったのが分かりますね。

DSC01923_convert_20150513103545.jpg
 機体前方にも、ジャノルマークがあったのが、
 うっすらと見えるかと思います。


 今後も、再び「鶴丸」塗装になることなく、アークマークのままで
 退役するシップもいることと思います。

 現役でアップしたJA8299も、ご高齢ですので、おそらく
 このままで退役になると思います。

 ちなみに・・・
 羽田空港にて・・・  (2015年02月08日記事より)
 でアップしました、JA8268(B767-300)ですが・・・

 ※これより下の2枚は2015年03月28日に撮影したものです。

DSC01437_convert_20150513103610.jpg
 シップナンバーを「HS-BKJ」として

DSC01434_convert_20150513103626.jpg
 オリエント・タイ航空機として、余生を過ごすこととなりました。
 1988年6月に登録され、26年7ヶ月に渡って日本の空を

 飛び回ったシップが、まだ外国で飛ぶ機会があろうとは・・・。
 整備に携わってきた方々も、感慨深いですよね~。


 羽田空港でも「鶴丸塗装」にほとんど、切り替わりまして、
 アークマーク・ジャノルマークの旧塗装機はあまり見かけなくなってきました。

 現在残っているアークマーク塗装機は、そのほとんどが
 かなりの経年機のようですので、このまま「退役」になる機材が
 多いようです。


 なかなか、機材更新なども、ままならず、25年以上も使っている
 経年機も抱えるJALですが、ようやっと、順次、更新ができる環境に
 なりつつあるといったところでしょうか。

 これだけの経年機ともなると、整備も大変だったでしょうし、
 パイロットの皆さんも、そのシップによって「クセ」を感じるほど
 だったのではないでしょうか。

 恐らく、気にはされていないでしょうが、このシップに乗ったことがある
 という方も、少なからずいらっしゃるかと思います。


 多くの乗客・シップに携わった多くのJAL関係者の皆さん
 長きにわたって、JALを支えてくれたシップに敬意を表して


 タヌキ猫でした。


 JAL 日本航空

 JAL 日本航空
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
タヌキ猫さん、こんばんは!

JALの新塗装への塗り替えは全て終了したので、現在旧塗装となっている機体はこのまま退役する予定です。
B767-300(JA8299)はこのまま新塗装化される事なく退役となりますね。
というよりももうこの機体以外は全て新塗装になっていますね。

ぬーんmanの場合、JALが好きになったのは2012年ごろからなので、あまり旧塗装に思い入れがないんです(笑)
でもそこからはJAL一本です(汗)
退役する機体も、日系航空会社に所属していた機体は状態がいいと言われているので、また新しい人生があるかも知れませんね。
いずれにしてもお疲れ様でしたと言ってあげたいです。

ぬーんmanでした。
2015/05/14(Thu) 22:42 | URL | ぬーんman | 【編集
ぬーんmanさん、コメントありがとうございます♪

もう、新塗装への塗り替えは完了でしたか・・・
確か、この旧塗装機もそのままっていう話をチラッと聞いてはいましたが、

この機体で最後でしたっけ?
んじゃ、羽田で、もうちょっといい写真撮っておいてやらんとね(笑)

タヌキ猫も、ここまでJALにどっぷりも最近のことになりますが、
未だにANAに乗った記憶が・・・ない

そうですね~まだ第二の人生があるとは思わないですよね~。

結構、うちのブログご覧の方の中には
ジャノル時代に思い出がある方もいるんじゃないかなと思います♪

ほんと、お疲れ様でした!!ですね♪
タヌキ猫でした。

2015/05/14(Thu) 23:28 | URL | タヌキ猫 | 【編集
JA8268の思い出
 お久しぶりです、羽鳥でございます。

 旧型の767を退役させて、国際線から767をコンバートしているようですね(国際線では順次767から787に置き換えている路線もあるので…)。

 タイへ旅立っていった「JA8268」号。実はこの機材、一度だけですが乗ったことあります(ログブックの記録を始める前にもJALの搭乗経験があるので、もしかしたら1回じゃないかもしれませんが)。

 丁度1年前、去年の6月にTDRへ遊びに行った際に那覇へ帰る便で当たりました。その時はクラスJだったんですが、降機時に普通席のエリアを見てみると、なんともカラフルな色合いで…。スカネクやその一つ前の座席デザインとは一味違うなぁと感じました。やっぱり昭和時代の頃の導入なんですね(もしかして平成初期?)。

 767もそうですが、777の退役も気になります。JALでは777の後継機種として350を2019年から導入予定とのことですが、それを待たずに777の退役が始まっているんですね。350待たずして777の退役が進んだら、機材が足りなくなっちゃうんじゃないかな…。あと4年もあるのに…。

 私は777が一番好きな機種(特に-300)なんですが、そんなお気に入りの機種がいなくなることは寂しいです。でも、777の後継として350が来るのであれば、きっとお気に入りの機種になるのかなと期待もしています。

 今日は退役機材に思いを馳せてみた羽鳥でした。ではでは。
2015/06/07(Sun) 02:38 | URL | 羽鳥・雷・テスタロッサ | 【編集
羽鳥・雷・テスタロッサさん、コメントありがとうございます♪
お久しぶりですね~♪

うんうん、ログブックつけていると、余計に自分の乗ったシップが気になりますよね~
タヌキ猫の場合は、こうして、ブログで記録していますが、昨年のTDRフライトの際に

ご利用だと、余計に思いが強いですよね♪
内装(シート等)は、コメントを見ても古さを感じますが(汗)
やっぱり寂しいですよね・・・。

そうですね~B777でも退役が始まったりしていますので、
機材繰り大丈夫なのかな?とも思いつつ、かなりの経年機もいるようですので、
この辺は、安全を考慮してなのかなと思います。

やっぱり、お気に入りの機種ってありますよね~♪
タヌキ猫はB747ジャンボジェットですね~。

なんで、JAL所有中に、写真撮っておかなかったんだろう・・・
と悔やんでいます(泣)


そうですね~、一度、日本へ飛来した時にA350を見ましたが、
ボーイングに比べると、どうしてもエアバスって・・・シュッとした
美しさがないのが・・・ねぇ・・・っていうのもありますが、

愛着の出る機種になってくれるといいですね♪
やっぱり、搭乗したからこその愛着ってありますよね♪


タヌキ猫でした。
2015/06/08(Mon) 07:44 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。