上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。今回は、バラが咲いている時期の
 旧古河庭園を散策してきました♪

 前回は・・・5/3だったので、バラには早すぎましたが・・・

 今回はどうでしょうか?

 撮影日:2014年5月24日


DSC02171_convert_20140606100257.jpg
 早くも、人がわんさかいる感が、漂っておりますが・・・(汗)

DSC02174_convert_20140606100322.jpg
 花より団子なタヌキ猫・・・
 バラを見る前に「アイス」よ♪

 お味は・・・ブログネタとしてはいいかもね・・・
 くらいかしらねぇ・・・。

DSC02178_convert_20140606100414.jpg
 アラッ、こんなところに「ブラシの木」が♪
 オーストラリア原産の木でして、きっとタヌキ猫を呼んでいます(大笑)


 それでは、続きより、旧古河庭園の
 「バラ」をお楽しみくださいませ♪


   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

DSC02176_convert_20140606100334.jpg
 ん・・・予想以上の人・人・人・・・(汗)

DSC02177_convert_20140606100358.jpg
 バラ見に来てるんだか、人見に来てるんだか・・・
 よう分からん・・・。

 ホントは、お花は涼しいうちの午前中がいいんですけどねぇ~
 仕事終わりですので致し方なく・・・。

DSC02179_convert_20140606100428.jpg

DSC02180_convert_20140606100441.jpg
 ジャーマンアイリスですね♪

DSC02181_convert_20140606100454.jpg
 洋館内には喫茶室もありましたが
 コーヒー一杯850円・・・(汗)

DSC02184_convert_20140606100508.jpg
 でも、やっぱりバラっていいですよね♪

DSC02185_convert_20140606100522.jpg
 プリンセス オブ ウェールズ と名づけられた花があるように、
 結構、皇室・王室の方のお名前を頂いたバラって多いんですよね~♪

DSC02187_convert_20140606100537.jpg
 
DSC02191_convert_20140606100553.jpg

DSC02192_convert_20140606100608.jpg

DSC02193_convert_20140606100623.jpg
 一輪のバラ、贈るようなキザな男は
 タヌキ猫のブログをご覧の皆様、おいでかしら?

DSC02194_convert_20140606100642.jpg
 ちょっと、この日は暑かったこともあり、木陰から洋館とバラ・・・いや人多すぎ(汗)

DSC02195_convert_20140606100657.jpg

DSC02197_convert_20140606100715.jpg

DSC02198_convert_20140606100730.jpg
 それでも、花を見ていると癒されますよね~♪
 職場にも「華」たくさんありますけどさぁ~。
 (唇がベッタベタになるほどのリップサービスですが(大笑))

DSC02201_convert_20140606100746.jpg
 緑のモミジも好きなんですよね~♪
 涼やかでいいでしょ?

DSC02204_convert_20140606100800.jpg
 こんな感じで、日本庭園もありますので、しばし都会の喧騒を忘れるもよし・・・

DSC02208_convert_20140606100818.jpg
 ここ、東京23区内でございます・・・。
 まぁ、写真の撮りようなんですけどね(笑)

DSC02210_convert_20140606100833.jpg
 ちょっと、人の多さにひいてしまいましたが、ちょっとした
 東京散策もいいものですよ♪


 今回は、旧古河庭園をバラが咲き誇る時期に
 散策してみました♪


 タヌキ猫でした。

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。