上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。今回は「ニュージーランド特集」として、「ドライブのススメ」をしたいと思います♪


L518_WEB_LOW_RES_convert_20140221105158.jpg
 海外旅行で自分の運転で「ドライブ」ってやってみたいと思いませんか?

 初めての道だし・・・交通ルールとか、右側走行だと・・・っていう方も多いかと思います。

 確かに、パリとかロンドンとかだと、レンタカーはおススメできないですよね・・・。
 あの、パリのクラクション・・・タヌキ猫はとても借りれないなぁ・・・(汗)

 だって、譲り合い精神ゼロなんだもの(笑)


 ニュージーランドは「左側走行」ということで、日本と同じです♪
 車の数も日本と比べて、少なく、初めて海外でドライブする方でも走りやすいかと思います♪

 タヌキ猫は、オーストラリア・ケアンズにて、初めてレンタカーにて海外初ドライブを楽しみましたが、オーストラリアも、左側走行ということで、とても快適にドライブできました♪

 しいて言うならば、ラウンドアバウト(信号のないロータリー)というのがあって、かつて、馬車があったころの名残かと思いますが、先にロータリーに入っている右からくる車が優先というのさえ覚えておけば、全然問題ありません♪

 多少、英語表記等で困るかもしれませんが、あらかじめ日本から予習していけばバッチシです♪
 タヌキ猫がオーストラリアでレンタカーを借りたときは、あらかじめ日本から予約をしていきましたので、現地にて、受け取るだけでOKでした♪

L359_WEB_LOW_RES_convert_20140221105144.jpg
(エグリントン・バレー、フィヨルドランド国立公園)

 ミルフォード・サウンドに向かって車を走らせると、広大なエグリントン・バレーは徐々にその幅を縮め、両側にそびえるフィヨルドランド国立公園の山々がどんどん近くに迫ってきます。ミラー湖、ガン湖を過ぎ、ディバイド(分水嶺)に到達すると、ここから道路は西に向きを変え、狭い谷間をホーマー・トンネルへと進みます。ホーマー・トンネルを抜ければミルフォード・サウンドはすぐそこです。


 


AD299_WEB_LOW_RES_convert_20140221105133.jpg
 自分の運転だからこそ、好きなところで、車を止めて、風景を見るもよし、行きたいところへ自由気ままにいけるというのは、タヌキ猫のようなフリープランで行く人にとっては、強い味方ですよね♪

 ニュージーランドは大きく北島・南島と分かれており、タヌキ猫がドライブするなら・・・

 クライストチャーチからマウントクック国立公園へと向かい、途中、テカポ湖で夜景を楽しむのもステキですし、「ハーミテージ・ホテル」一度泊まってみたいんですよね♪

 翌日、南下してクイーンズタウンへ♪
 自力で「ミルフォード・サウンド」を目指してもいいですし、ツアーバスでクイーズタウンから参加するのもいいし♪

 空港で乗り捨てが可能ならば、帰りは、クイーンズタウンから飛行機でオークランドっていうのもいいですよね♪
 自然豊かなニュージーランドですから、ドライブは、きっと気持ちいいですよ♪


AD294_WEB_LOW_RES_convert_20140221105115.jpg
 いかがですか?ニュージーランドを自分の運転で巡る旅♪♪♪


 タヌキ猫のブログでは色々な角度から「ニュージーランド」を
 特集できればなと思っています♪

 行ったことのある方も、まだ行ったことのない方も、ぜひ、この機会に
 ニュージーランドへ足を運んでくださいね♪


 タヌキ猫でした♪

 ※今回使用致しましたニュージーランドの写真は、ニュージーランド政府観光局
  イメージライブラリーより、使用承諾を得て掲載しております。




 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:旅行、旅、ドライブ
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。