上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。先の羽田空港発着枠拡大に伴う、配分にて、JAL5枠:ANA11枠という、傾斜も傾斜な配分をした今回の羽田空港国際線昼時間帯での発着枠配分についてですが・・・

 あまりの不均衡さにJALが傾斜配分に至った経緯説明と議事録など文書の提出、内容の是正を異例ではありますが、国土交通省へ是正要求した件について、本日、回答が出ました。

 数日前より、チラホラとは聞けてはいましたが・・・

 「見直さない」 とする考えを田村明比古・航空局長名で文書が出されました。

 


 大方の予想通りの結果ではありますが、やはり落胆ですね・・・。

 なんでも、公的支援の結果、航空会社間の体力差が生じ、競争環境が歪んでしまったという従来の国土交通省の発表に、タヌキ猫は辟易しています。

 いくら、民主党政権主導でJAL再建が軌道に乗ったからといって、政権が変わったからと言って、それを面白く思わない政権与党という構図は、それ自体が航空業界を歪めているし、その横槍こそが、航空会社の体力を奪ったといっても過言ではありません。

 また同じことの繰り返しをやるのか・・・と、この先が思いやられる心境であります。


 先の国内線発着枠拡大の時も、煮え湯を飲まされたJALですが、今回は、国際線発着枠拡大ということで、JALへの公的支援が終了した後も、ずっと続くものであります。

 これを不均衡と言わずしてなんと申しましょうか?

 JALが新規投資や路線開設などを行うと、健全な競争環境を維持できないとの考え
 だそうですが、それじゃ「座して死を待て」と言っているようなもの、到底理解できるものではなく、その国土交通省の裁量自体が健全な競争環境を維持させないものとタヌキ猫は考えます。


 今回の、配分により、JALは中期計画を見直さざるを得ないほどの下方修正に迫られています。
 これが、健全な競争環境なのでしょうか?

 JALが公的支援でトクをしている分を支払ったとしても、この「歪み」は消えないでしょう。
 ANAがことあった時は、どう国土交通省が出ますかね?

 世界を取り巻く航空業界の現状をみれば、無きにしも非ず。
 群がったネズミがどのように動き回るか・・・。


 多くの犠牲(株主をはじめ、債権放棄を求められた銀行等)の上に、今日のJALは成り立っています。

 それは、働いていた皆さんもそうです。まだ働きたいけど、会社存続のためにJALを去っていた人・企業年金を大幅減額されても我慢している人など、確かに、大変、多くの人に迷惑をかけての存続であります。

 それは、JALさんも真摯に受け止めて、着実に一歩一歩積み重ねてきている矢先に、今回の国の仕打ちは、あんまりかと思います。

 一部報道では、提訴もありか?とのことですが、そこはJALも冷静な判断をしてくるものと思います。
 大人同士でしょうから、駆け引きもあるでしょう。


 今後も日本の空ではこんなことが続くのでしょうか?
 海外から見れば、???かと思います。

 配分するやり方から見直す時期に来ていると感じる方も多いのではないでしょうか・・・


 タヌキ猫は、今までも、そしてこれからも・・・
 JAL・日本航空を応援します!!!


 タヌキ猫でした。

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪







関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
タヌキ猫さん、こんばんは。国交省のゼロ回答きましたね。予想はしていましたが・・。

国交省の回答では「既存の発着枠を取り上げず、新規配分で差をつける」方針が示されているので、極端な話、ANAとしては今後いつ破綻しても、虎の子の羽田の昼間時間帯発着枠を確保できたともいえます。どんな過剰投資をして赤字が出てもJALのせいにすれば自民党、マスコミがバックアップして世論を味方につけてくれるので、JALは正直八方塞がりな状態です・・。

成長著しい東南アジアおよびドイツのビジネス顧客がANAの羽田に流れること、ANAは成田の北米線(ホノルル除く)でNYC、LAX、ORDなど複数便体制を敷いており、成田での北米⇔アジア乗り継ぎの取り込み体制も盤石であることから、JALは現在の貴重なビジネス顧客をいかにつなぎとめ、成田路線を維持できるかが当面の課題になると思います。フランクフルト便も廃止となる可能性は低くないと思います。

ANAは「羽田=全方面でのビジネス(プレミアム)顧客&地方顧客の取り込み」、「成田=北米⇔アジア乗り継ぎ需要、首都圏を中心としたレジャー需要(バニラ・エア含む)」という戦略が明確であり、政府へのロビー活動もJALより長けているので、JALの既存顧客を取り込みながら、今後も規模を拡大していくと思います。

東南アジア便でJALがガルーダやベトナム航空、フィリピン航空等の羽田便とコードシェアする案も考えられますが、それらも国交省が「新規就航」とみなし認可しない可能性もありますし、回答書で国交省大臣の裁量で全て決定される旨が書かれているので、ANAにマイナスになることは基本的に認可されないような嫌な予感がします。

JALにプラスの要素を見つけようにも難しい状況ですが、国交省が監視するのは中期計画対象の2016年までとのことですので(ANAが伸ばすよう陳情するような気がしますが)、それまでの間は現在の優良路線を軸に、少なくとも現状の路線規模を維持することが課題となるように思います。個人的に成田も好きですし、できる限りJALを使い続けることで、少しでも応援し続けていきたいと考えています。
2013/11/06(Wed) 03:04 | URL | Aki | 【編集
Akiさん、コメントありがとうございます♪

はい、やはり想定内の回答となりました・・・(泣)
実に残念ですね~。

ドイツ線やはりネックですよね・・・。
SS7導入の件でも未だに発表がないところをみると、今回の発着枠を想定しての動きだとタヌキ猫は睨んでいたので・・・。

国は、いったいこれをいつまで続けるつもりなのでしょうか・・・。
コメントで書かれている2016年を区切りとするならば、これ以上の仕打ちはやめて頂きたいところですが。

コードシェアを広げるのも現状では、一つの手ですよね~。
ANAさんは、戦略に長けていますから、JALもより一層の戦略が必要かと思います。


もちろん、タヌキ猫もこれからも、JALの翼を利用して、応援し続けたいと思います!!
タヌキ猫でした。
2013/11/06(Wed) 20:51 | URL | タヌキ猫 | 【編集
大変お久しぶりです、タヌキ猫さん。
コメントは残しておりませんが、飛行機ネタや旅行記を欠かさず楽しく拝見させて頂いております。
もちろんJALSWEETの搭乗記は嫉妬や嫉み…
じゃなく羨望の眼差しで、じだんだ踏みながら読ませていただきました(笑)
大変参考になりますし、私もマイルを貯めていつかはSWEETに…というささやかな夢を見るようになりました。
ちなみに今年の4月、改修工事の順番はロンドンの次はパリ線だろうと予測し、奮発してビジネスクラス利用でオランダ・ベルギーに旅行をしたのですが…2番目はパリではなくニューヨークだったので、シェルフラットシートでガッカリしたのを今でも覚えています。
(シェルフラットでも私目には十分なのですが(汗))

春山も今回の羽田発着枠の国交省の取り決めには憤りを感じています。
この怒りをどこにぶつけていいのやら…
この腐りきった役人共に春山の正義の鉄槌を!!…できたらいいですけどね…
こうなったら羽田を捨てて成田で頑張ってもらうしかありません!!
それにはANAに負けない、最高のお・も・て・な・し、で勝負です(笑)

金谷川さんのお気持ちは重々分かりますが、やはり墜落はちょっと…過激すぎる気が…

ここはピーチとバニラエアにANAの客を奪ってもらって母体を危うくするというのはどうでしょうか?
その前にジェットスタージャパンの存続が危ないですけどね(笑)
2013/11/06(Wed) 20:55 | URL | 春山 | 【編集
タヌキ猫さん、こんばんは!

わかっていた結果が返って来ましたね。
戦略を変えるしかないですが、なかなか羽田という地の利がある空港に勝つ有効な手段がありませんよね。
ただ、羽田で枠が取れないのであれば、成田を強化せざるを得ないと思います。
北米路線は成田乗り継ぎでも需要はあるでしょうしね。
後はアライアンスとの提携強化と個別提携強化で羽田は補完する。
JALはサービス向上する事で、若干不便でも乗る人はいると思います。

いずれにしろ、僕は今後もJALを応援したいと思います!
そして、本当の空の自由化ができる事を望みます。

ぬーんmanでした
2013/11/06(Wed) 21:24 | URL | ぬーんman | 【編集
何とも残念な結果ですね(;_;)
しかし、決まったことが覆らないのであれば……

せめて前向きに、ANAさんに対抗できる策を講じていただきたいですよね。

成田に再注目、と言うのは私は大賛成です。

破綻以降、経費削減の意味もあってJALの成田オペレーションセンターは半分以下に縮小され、かなり寂しい感じになっています。

ここはひとつ、羽田活性化に危機感を感じているであろう成田空港会社さんにも、いろんな面で御便宜を図っていただいて(笑)。

撤退した路線も何とか復活させて欲しいです。
ミラノやローマ、アムスなど、なくすには惜しい高採算路線がたくさんあったはずですので……

ついでに、成田-バンクーバー-メキシコとか、成田-JFK-サンパウロとか(笑)。
乗務員さんには「せっかくなくなったのに寝た子を起こすな!!」って言われそうですが(^^;)))

あれ?バンメキはまだあるのかな?

私はもちろんJAL派……と言うか、JALしか乗らないJALオンリー人ですが、ANAを仇のようには思っていません。

地上職の上層部はわかりませんが、JALでもANAでも現場で働く方々はお互いを「空の仲間」と思っていると思います。

稚拙な私見、失礼いたしました。
2013/11/06(Wed) 22:09 | URL | Marie TPE | 【編集
春山さん、コメントありがとうございます♪
そして、1年ぶり以上のコメントでしょうか?

ご覧になっていただけたということで、うれしく思います♪
ファーストクラスの所では嫉妬までしていただきまして(笑)

4月にオランダ・ベルギー旅行でしたか♪
ちょうど、同じころ、タヌキ猫のブログをご覧の方もいらっしゃっていたかと思います。

そうですね~、ニューヨークが先でしたね~。
パリは3番手ということで、一度はあのシートを♪と思っていたら、ガッカリされたことかと思います。

ただ、タヌキ猫は、シェルフラットでも、十分満喫できましたよ♪
もちろん、いつも、一人旅なので、やはり個室感のある新シートはGOODですけどね(笑)

ぜひ、機会があれば、体験してみてくださいね♪
その際は、感じたことをコメント下さればなと思います。


今回の発着枠配分は、JALにとって、大変不公平な配分となりました。タヌキ猫の周りでも、そういう声を多く聞きます。

はい、ANAにも負けない「最高のおもてなし」をJALには頑張ってもらいたいと思います!!


そうですね~エアアジア・ジャパンとANAの見解の相違による破談もそうですが、ジェットスタージャパンもこれはこれで、今後JALにとっていろんな意味で脅威になりやしないかとハラハラしております・・・。


また、折に触れ、コメントくださいね♪
こんなサイトではありますが、よろしくお願い致します♪

タヌキ猫でした。



2013/11/06(Wed) 22:12 | URL | タヌキ猫 | 【編集
ぬーんmanさん、コメントありがとうございます♪

はい、想定していた範囲ではありますが、やはり悔しいですね。
地の利の羽田を有効活用できないのは、残念ですが、戦略の変更をせざるを得ないですね。

成田の強化・・・。
確かに北米路線の成田乗り継ぎとして、まだまだ活用の余地がありそうですね♪

アライアンスの提携強化に羽田は個別提携強化。
まさにその通りだと思います!!

JALは幸いにして、多くの航空会社と良好な関係を持っていますからね。
戦略の転換で、この難局を乗り切ってもらいたいと思います。

はい、これからもJALの翼に乗って、盛りたてて行きましょう♪
タヌキ猫でした。
2013/11/06(Wed) 22:20 | URL | タヌキ猫 | 【編集
Marie TPE さん、コメントありがとうございます♪

はい、予想されていたこととはいえ、残念な回答となりました。
成田に再注目で活路を開く戦略もいいですね♩

JAL成田オペレーションセンターは、破たん以降、半分以下に縮小でしたか・・・。
それで、あの達筆は看板が外されたのかしら?

アムス線なんか、需要まだまだありそうですよね~。
なんたって、JAL撤退後、そのままKLMが増便してますからね・・・。

色々トータルコストからみての判断だったのかと思いますが、今、身軽になったJALが再度打って出る機会かもしれませんね。

書かれた路線だったら、新規就航じゃないし♪

バンメキですか?
JALの時刻表を見る限り、バンクーバー経由でメキシコの案内が載ってないようですね~。

最近では、米国の検査が厳しいということもあって、米国経由を嫌って、欧州経由が増えているという情報を小耳にはさんだことがあるので、バンメキいいかもしれませんね♪


そうですね、ここんところの羽田発着枠配分にて、思うところそれぞれにあるかと思いますが「空の仲間」とおもえる環境が大事ですね♪


稚拙な私見とは、とんでもない!!
今回も、「うんうん!!」とうなりながら、拝見しましたよ(笑)

タヌキ猫でした。
2013/11/06(Wed) 22:57 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、こんばんわ。

だいぶ議論が盛り上がっておりますね。
予想していた回答でしたが、一縷の望みを持っていたので改めてショックです。
今後の方針転換が必要でしょうね。
ワンワールドのブランド力アップや成田の充実、若者ツアー客からのJAL顧客の獲得などでしょうか。
撤退した地方路線を成田に向け再就航させたり、地道なマーケティングで重箱の隅をつつくかのようなドル箱路線の開拓といったところでしょうか。
あとは流行りの「お・も・て・な・し」とかかなぁ・・・(笑)

あとやってほしくないのは、中途半端な値引きというか安売り。
ANAとLCCの板挟みは避けるべきです。
空印のようになってしまいそうで・・・。
それとどこぞの携帯会社のような新規顧客が欲しいばかりに既存顧客を軽んじることですね。

JGCになったばかりだし、私もまだまだJALを応援しますよ~。
個人的には、私のような庶民がちょっとだけ背伸びしたら、
少し贅沢な空の旅ができるようなエアラインになってほしいですね。
2013/11/07(Thu) 00:20 | URL | おすぎ | 【編集
おすぎさん、コメントありがとうございます♪
はい、みなさん、JALへの思いが強い方ばかりなので、ある意味白熱しております(汗)

想定範囲内とはいえ、やはりショックですね・・・。
方針転換はやはり必要かと思います。

成田の充実、アライアンスをもっと活用するという意見に賛成ですね♪
確かに、若い方にもっとJALの顧客になってもらう努力をしなければならないですね。

地道ではありますが、積み重ねるしかないですね・・・。
「おもてなし」はより磨いていきませんとね(笑)

おっしゃる通り、既存顧客を軽んずるようなことはしてほしくはありませんね!!
(多分、おっしゃっている携帯を持っているので・・・(笑))
空印も、随分ご苦労されているようですよね・・・。

はい、タヌキ猫達にできるのは、これからもJALの翼を利用して盛り上げることですね♩
せっかく、ステータスを獲得したんですから、背伸びしてみてくださいね♪

タヌキ猫でした。
2013/11/07(Thu) 00:35 | URL | タヌキ猫 | 【編集
こんばんは。
やはり結果はかわりませんでしたね。なんとなく見えていた結果ではありましたが、残念でなりません!!!
政治が絡んでいる時点で日本の航空行政は終わりですね。羽田をハブにするといっておきながら、拡張してもアメリカやヨーロッパのハブ空港と比べたら天と地の差がありますので……
しかも競争環境が歪んでるって自分たちで歪ませたようなものですし。

皆さんのコメント読んでるとかなり過激なコメントがありましたが、ちょっと皆さんにこれだけ伝えておきたいので書かさせておきます。
自分は航空関係の学校に行ってたので友人にJAL、ANAの整備士がおり(自分は残念ながらなれませんでしたが)、時間があるときにはいまだに皆で集まって食事する機会がありますが、誰一人堕ちろ何て言ってません!!!
それぞれが熱中症になりそうな暑い中、手が凍りそうな寒い中一生懸命整備してるのにそんな事を言われるのは自分は許せません!!!誰がそんな事を言っていたのか聞きたいくらいです。

あと一つその友人から聞いた話ですが、
ANAの787が高松に緊急着陸したあの日、全く報道されていませんが高松にあるANAの整備機材だけでは足りなかったところJALの整備士から人員の応援と機材の提供を自分たちから申し出たそうです。緊急脱出で使用したスライドなどが次の日に片付けられていたのはその様な事があったからです。
会社の壁はありますが、JALもANAも一生懸命頑張って一便一便仕事されているのを知っていただきたいと思い書かせて頂きました。

長々とスイマセン。
2013/11/07(Thu) 21:39 | URL | EDIFICE | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

はい、予想されてたとはいえ、残念ですね・・・。
政治がここまで介入していては、やはり、展望が(泣)

刺激的なコメントに関しては、EDIFICEさんのおっしゃる通りだと思います。
特に、航空関係の学校に行かれていたとあれば、その思いは強いかと思います。

ANAのB787緊急着陸時の高松空港での出来事は、タヌキ猫知りませんでした・・・。
報道されていない裏で、こんなドラマがあったんですね!!


タヌキ猫は、JALのイベントの時など、ホントこの寒い中頑張っているな~というお姿はお見かけします。
冬の羽田もこれまた寒いですからね・・・。

一人一人の日々の整備のおかげで、定時運航が成り立っていることを忘れてはいけませんね♪

長々とはとんでもない!!
貴重なコメントありがとうございました♪

タヌキ猫でした。
2013/11/08(Fri) 09:19 | URL | タヌキ猫 | 【編集
今はJALばかり乗っていますが、元々はANAにたくさん乗ってきました。搭乗回数はまだまだずっとANAのほうが多いです。
どちらも快適に乗ってきましたし、どちらにも良い所がいっぱいです。僕はJALも好きですがANAも好きです。

さて、今回のお沙汰はちょっと残念ですね。
日本の航空行政はまだまだ幼さなくて意味不明だと実感した瞬間でもあります。
2013/11/09(Sat) 07:42 | URL | shoji | 【編集
shojiさん、コメントありがとうございます♪
そうですね・・・日本の航空行政の未成熟さがよく分かる結果となりましたね~。

ANAも多く搭乗されていたshojiさんだからこそ、JALとの比較でそれぞれの長所・短所が見えて、ブログを拝見しても、その違いがよく分かるので勉強になります♪

と書きつつ、タヌキ猫は、JALオンリーですが・・・(汗)

タヌキ猫でした。
2013/11/11(Mon) 23:35 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、初めまして
コメント色々拝見させて頂きました。

発着枠の傾斜配分から、はや2カ月が経ちましたね。JALの訴訟もないようですし、あれからどうなったのかなあと・・。
ところで、私は双子の娘(ANAとJALのCAを持つ母親です。なタヌキ猫さんのお母さんくらいの年齢でしょうか(笑)二人共JALを志望しておりましたが、残念ながら一人は・・・
娘の話から、やはりJALの方がいいみたいですね。ANAは内部でも他社批判がすごいとか。また伊東社長の過剰投資には社内でも懸念の声が上がっているそうです。
私は若い頃から鶴丸が好きでして、娘達も自然とJALを目指すようになったみたいです。私としては両方応援する立場で複雑ですが、やはりJALがいいんですよねぇ・・・。やっぱりJALしか乗っていない(笑)
12/23-24は主人と羽田にJALのクリスマスイベントに行く予定です。楽しみです。

では またお便りさせて下さい。
2013/12/04(Wed) 00:52 | URL | 空の旅 | 【編集
空の旅さん、初めまして♪
コメントありがとうございます!!

そうですね、傾斜配分決定から2か月が経ちましたね・・・。

お二人の娘さんがそれぞれJAL・ANAにお勤めだと、色々と両社の社風を感じることができますよね~。
タヌキ猫なんかは、最初からJALしか乗りませんけど、ANAさんも大変そうで・・・(汗)

おぉ、羽田のクリスマスイベントですか♪
もう、そんな時期になりましたね~。

タヌキ猫も機会があったら、行ってみようかしら♪
こんなサイトですけど、また遊びに来てくださいね♪

タヌキ猫でした。
2013/12/04(Wed) 09:20 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。