上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。今回は、ヨーロッパ鉄道旅行のススメとして「レイルヨーロッパ」をご紹介します♪

 パックツアーなど、全ての旅程を手配済みの方は大丈夫ですが、タヌキ猫のように、自分でエアラインからホテル、鉄道を手配する方にとっては、大きな味方ですね~♪
 (もちろん、1日フリータイムを使って鉄道旅行を計画されるのもいいですよね♪)

 一番の魅力は、やはり日本から予約できることではないでしょうか?タヌキ猫のように、出発する前に、手配できるものはすべて手配しておこう!!という方には、まさにうってつけですね♪

 早期手配で割安でチケットを手配できる場合もありますし、キャンペーンをやっていれば、これまた安く手配できる場合もあります♪

 ヨーロッパにて鉄道旅行・鉄道移動をご検討されている皆様、一度、サイトを参考にしてみてくださいね♪

paris2012+4-3+052_convert_20120424222747.jpg
 (写真は、パリ‐スキポール間で利用したタリス9315号です)

 続きからは、タヌキ猫が実際に、「レイルヨーロッパ」を利用して手配した、タリスチケット購入についてと、ちょっとスイスパスについて書いてみたいと思います。






 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 タヌキ猫は、ヨーロッパ3カ国旅行の際の、パリ-スキポール間のタリスチケット購入の際、レイルヨーロッパを利用しました。


 予約も簡単だったし、今回タヌキ猫が利用したタリスはEメールに添付されたチケットをコピーして持っていけばOKでしたからね~♪

france+deta+002_convert_20120309081405.jpg

 タリスとかは、結構、需要があるということで、早くしないと席を確保できない時もあるとか・・・(汗)

 他にも、需要のあるTGVとかユーロスターとか・・・。旅行日が決まっているのであれば、早急に確保しておいた方がいい路線もありますしね・・・。

 【レイルヨーロッパの強み】とは・・・
 ★レイルヨーロッパの販売システムはリアルタイムで空席状況が検索できますので、
  表示価格がそのままご購入いただく商品価格となります。
  ご購入予定の鉄道商品はお支払いまで48時間保留でき、
  この間にこれら保留した商品の料金が変更されることはありません(本サイト為替レート変更時を除く)。

 ★レイルヨーロッパは、世界に広がるネットワークとともに、
  国別にカスタマイズされたサービスを提供することを誇りにしています。
  その国の言語でホームページを開設し、自国の通貨での精算を可能とするなど、
  鉄道商品を簡単に購入いただけるよう努めています。


 タヌキ猫のように、現地にて、つたない英語力では、ちょっと・・・という方には、日本語サイトはうれしいですよね♪

 タヌキ猫がこの時、利用したチケットは、利用する日まであまり日数が無かったので、ちょっと割高でしたが、それでも、キャンペーンを利用するなどして、日本から手配をかけておいたので、タリスの場合は、印刷したチケットでOKでした♪

 そんなこんなで、たまにヒマな時は(←しょっちゅうだろ(笑))レイルヨーロッパのサイトを開いて、妄想旅行の計画に一役かっていますよ♪

 北欧を鉄道旅行するのもいいよね~♪なんて最近は考えていたりして・・・。

 レイルヨーロッパは、ヨーロッパの鉄道を網羅したサイトですので、夏にかけ、まさにベストシーズンを迎えるヨーロッパに旅行を計画されている方にもおススメですし、ビジネスにてタリスやTGVの空き状況をチェック&購入したい方にもおススメです♪ぜひサイトをチェックしてみてくださいね♪

 特に、スイスパスなんか、スッゲ-値段(汗)に跳ね上がりますからね・・・。

 少しでも、安く上げられればね・・・。っていうのはタヌキ猫くらいかな・・・。

 また、レイルヨーロッパのキャンペーンは、結構期間中でも終わるのが早いのでご興味がある方は、こまめにチェックを!!

swiss300+005_convert_20081110191107.jpg
 タヌキ猫が以前スイス旅行へ行った際、使った「スイスパス」は大人一人 2等8日間36,000円でしたから(←この時はJTB手配)

 JTBで手配しても、結局JTBからレイルヨーロッパに手配をかけているので、自分で直接サイトへアクセスして手配した方が安くなりますね~。

 もちろん、現地で購入するという方には及ばないんだろうけどね・・・。でも、せっかく海外旅行に行って、現地でチケットを買ったりする時間を取られるのなら、日本から手配して行った方が時間を有効に使えるよね~♪っていうのは、タヌキ猫の考え方なので・・・。

 2012年8月1日、ユングフラウ鉄道は開業100周年を迎えました♪♪


swiss150+082_convert_20081112165046.jpg
 タヌキ猫は、クライネシャイデックからこの電車でユングフラウヨッホを目指しました♪
  (11月ということであいにくのお天気でしたが・・・。)

 スイス旅行を個人で計画されている皆様、ぜひ「スイスパス」ご検討くださいね♪
 ※スイスパスの値段は季節によって結構変動するそうなので、あくまで参考程度に・・・。
 ※スイスパスは国内ほとんどの鉄道・バスに乗れます(一部ユングルフラウ鉄道などは50%で乗車ができます)やっぱり、毎度毎度チケットを買うとなると面倒ですからね・・・。



 かくゆう、タヌキ猫は、2008年に、スイス旅行で訪れているんですよね~♪

 レイルヨーロッパは、ヨーロッパ域内の11,000以上もの鉄道路線を運行する
 主要な鉄道会社のチケットのほか、お得な鉄道パスを取り扱っています。


 ぜひ、この機会に、ヨーロッパへご旅行・移動を計画されている皆様、前もって下調べしておきたい方も、要チェックですよ♪

 タヌキ猫でした♪







 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:旅の情報・準備
ジャンル:旅行
コメント
ユーレイル・グローバルパス・フレキシーでスイスへ旅行しましたが、グリンデルワールド以遠は別料金ですので、お間違えの無いように。私はグリンデルワールド以遠は超過料金を支払いました。スイスパスでは問題ないと思いますが、ユーレイル・グローバルパスをご使用の際はご注意ください。
2013/06/22(Sat) 05:49 | URL | northernhawk | 【編集
訂正です。
上の発言を訂正します。インターラーケン・オスト以遠が別料金です。インターラーケンからさらにアルプスの山々へ向かうグリンデルワールドまではBerner Oberland Bahn(BOB)鉄道、グリンデルワールドから途中のクライネ・シャイデックまではWengernalpbahn(WAB)鉄道、クライネ・シャイデックからヨーロッパで最高峰にある駅とされるユングフラウヨッホまではJungfraubahn(ユングフラウ鉄道)で構成され、これらはユーレイル・グローバルパスでは乗車できませんでした。
2013/06/22(Sat) 15:23 | URL | northernhawk | 【編集
northernhawkさん、コメント&訂正ありがとうございます♪
スイスへユーレイル・グローバルパスにて行かれたことがおありとのこと。

オンシーズンで行かれたのでしょうか?
タヌキ猫は、11月のオフシーズンで今までの海外旅行の中で稀にみる大敗を喫しました(汗)

タヌキ猫がスイスへ訪れた際は、スイスパスを利用しましたが、インターラーケンオスト以遠のグリンデルワルドまで利用することができました。

おっしゃる通り、グリンデルワルドより先に関しては、ユングフラウヨッホまでの区間、ヴェンゲンアルプ鉄道(WAB)にて、クライネ・シャイデックへ、その先は、ユングフラウ鉄道にてユングフラウヨッホまで、別料金となっております。

スイスパスの場合は正規料金の50%にて購入が可能だったと思います。

追加して言えば、マッターホルンへ行く場合、ツェルマットからゴルナーグラート鉄道を利用しますが、こちらもスイスパスにての利用は不可で確か、割引がきくようになっていると思います。

各種チケットにて、使い方やメリット・デメリットが多少あるかと思いますので、ご利用を検討されている皆様は、ご自分のご旅程にどのチケットが一番合うかを、サイトにて、今一度ご確認頂きたいですね♪

でも、ユーレイル・グローバルパスにしても、スイスパスにしても、スイス名所のユングフラウとマッターホルンは追加料金が必要というのはねぇ・・・。

というのは、当時も感じたところでありますが・・・(汗)

あのスイス旅行から、はや5年が経とうとしておりまして、そろそろマッターホルンだけでも再挑戦したいなぁ~なんて考えているのですが・・・。

まさに、スイスは、これからがハイキング等のベストシーズン到来ですからね~♪

タヌキ猫のブログをご覧の方の一助になればと思います♪
タヌキ猫でした。
2013/06/22(Sat) 17:22 | URL | タヌキ猫 | 【編集
スイスパスと料金
タヌキ猫さん、コメント有難うございます。

僕がユーレイル・グローバルパス・フレキシーでスイスへ行ったとき、たまたま通路を挟んだ隣に日本人の新婚さんかと思われる男女が乗り合わせていて、彼らはスイスパスを持っていて車掌がOKと言ってたのでスイスパスだとユングフラウヨッホまで行けるのかと思いましたが、スイスパスでもグリンデルワールドまでなんですね。

ちなみに、グリンデルワールドで前泊してユングフラウヨッホへ行きましたが、グリンデルワールドーユングフラウヨッホ間は往復で177ユーロも取られ、前泊したホテル代より高かったです。ただ、ユングフラウヨッホ駅から見たアルプスの山々、雪景色は壮大かつ壮観で、高い買い物ではあったものの、そうそう行ける場所でもないですし、行って良かったと思っています。
2013/06/22(Sat) 18:38 | URL | northernhawk | 【編集
northernhawk さん、コメントありがとうございます♪

確かに、グリンデルワルド-ユングフラウヨッホは高かったような記憶が・・・。
それでも、northernhawk さんは、眺望を堪能されたんですね~。

タヌキ猫の時は・・・
吹雪でした・・・(泣)

まぁ、これもオフシーズンの洗礼と今は、ようやっと割り切れるようになりつつある?かな・・・。
タヌキ猫でした。
2013/06/22(Sat) 18:45 | URL | タヌキ猫 | 【編集
スイスパス(に限らずスイス国内のパス全般)は、基本的に毎月料金改定になります。
(改訂というかベースの単価は決まってますので、為替レートの兼ね合いです)

ちらっと見たところ、今日現在で主要旅行代理店でも3600円ほどの開きがでています。発行日から6か月以内に使用すればいいのでユーロが円高のうちに買えばお得に使えますね。

まぁ日本で仕入れてもバリデートしないと使えないため、空港駅等の切符売り場に並ぶ必要はあり、ロス時間もあんまり変わらないのでついついおいらはあっちで買っちゃいます。

今年も行ければいいんだけどなぁ・・・・官房長官から許しを得られるかどうかが問題です。
2013/06/22(Sat) 20:43 | URL | undo | 【編集
タヌキ猫さんもつぎはヨーロッパでしょうか。タヌキ猫さんはヨーロッパが一番お好きなようですし。自分もブログに書いている通りで、ヨーロッパにいきます。鉄道の切符も今回ご紹介されたところではなく鉄道会社のサイトでですが予約しました。前にかいたことのくりかえしになりますが、帰りの便のアップグレード特典がどうなるかわかりません。SS7はいいのですが、座席がすくなくなってとりにくくなったのはデメリットのような。

マイルを使ったたびはバンクーバーを宣言されていますが、保有マイルが少ないので今回は有償でいらっしゃるのでしょうか。でも、ヨーロッパへ有償で行けば、JGCのおまけ分も入れるとマイルがかなりたまるので、バンクーバーのマイル旅行もかなり早くできそうですね。自分もバンクーバーへマイルで行きました。エコノミーですが座席のみスカイラックスのビジネスでした。よかったら旅行記みてくださいね。
2013/06/23(Sun) 19:45 | URL | とんび | 【編集
undoさん、コメントありがとうございます♪

そうですね~。為替によって単価は変わりますよね~。
少しでも安く手に入れられればいいのですが・・・。

確かに、日本で仕入れても、現地にてデリバーとは必要となりますけど、タヌキ猫は、事前に準備できるものは、事前に準備して行きたい方なので・・・。

官房長官の許しですか?(笑)
きっと、あの手この手考えていらっしゃるんでしょうね・・・。

タヌキ猫でした。
2013/06/24(Mon) 18:04 | URL | タヌキ猫 | 【編集
とんびさん、コメントありがとうございます♪

そうですね~マイルを貯めてバンクーバーを考えているのですが、なかなか現状だと厳しいですよね~。
かといって、有償を考えるだけの予算もないし・・・(汗)

ヨーロッパを有償にすれば、そういう選択肢も開けるのでしょうが・・・。


でも、やっぱりヨーロッパは大好きですね♪
パリなんか何度行っていることか・・・。

鉄道予約されましたか。
現地でだと、人気路線だと確保できない場合もありますからね・・・。

SS7は座席が減った分、取りづらいかと思いますが、やはりビジネスクラスのあの個室感はタヌキ猫好きですね♪

また、遊びに行きますね♪
タヌキ猫でした。
2013/06/24(Mon) 18:11 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。