上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。JAL ホノルル線にて、仕様機材変更に伴いまして、ビジネスクラスに、シェルフラットシートが続々と登場します♪

 ちなみに、JAL便のホノルル線はというと・・・。

 成田発着便 JL786/JL785(B767-300ER)
JL784/JL783(B767-300ER)
JL782/JL781(B767-300ER)

 羽田発着便 JL080/JL089(B777-200ER)

 中部発着便 JL794/JL793(B767-300ER)

 関西発着便 JL792/JL791(B767-300ER)


 ご覧の6便が設定されています。そのうち、羽田‐ホノルル線(JL080/089便)については、既に、B777-200ERにての運航がされていますが・・・。

 このほど、発表された内容によれば、B787の運航再開に伴い、下記の便の使用機材をB767-300ERからB777-200ERへと大型化します♪

 成田=ホノルル線(JL782/JL781) 2013年6月1日~
 中部=ホノルル線(JL794/JL793) 2013年7月12日~
 関西=ホノルル線(JL792/JL791) 2013年9月1日~


 座席数は現行のビジネス30席、エコノミー207席の計237席から、ビジネス28席、エコノミー284席の312席へ拡大され、需要にあった機材を投入します。

 ビジネスクラスのシートが・・・。

paris2012+4-1+038_convert_20120416183400.jpg
 SHELL FLAT SEATに変わります♪
  (写真は、パリ行きJL405便にて撮影)

 今までのシートは・・・。
 JALスカイラックスシート
 でしたのでね・・・。

 それが、今回のシート変更で・・・。
 JAL SHELL FLAT SEAT
 に変わるんですから、ホノルルへのフライト、ビジネスクラスでは大きな変化ですよね~♪

 今後も、シートの入れ替えが行われるかと思いますが、ビジネスクラスがスカイラックスシートでJALを敬遠されていた方、今後のシートの入れ替えにご期待くださいね♪

 タヌキ猫、ホノルルに行く機会がありません(オス猫一人旅はキツイよね・・・)が、ぜひ行く際は、シェルフラットシートで行きたいと思います♪今年度中には、羽田・成田・中部・関西とそれぞれからシェルフラットシートを搭載した機材が就航しますので、JALの翼でホノルル目指す方も増えるんじゃないかな♪なんて思っています。

 ※機材変更は、あくまで予定ですので、当該機ご利用を計画されている方は、事前に、シートの確認をお願いいたします。
 ※成田発着便のJL786/JL785・JL784/JL783に関しては、B767-300ERでの現行機材にての運航ですので、現時点でのシートの変更はアナウンスされていませんので、ご了承ください。

 タヌキ猫でした。

JAL 日本航空
 「明日の空へ、日本の翼」


   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:航空会社
ジャンル:旅行
コメント
このあいだ行ったバンコク線もシェルフラットになっていました。ただし、羽田便はスカイラックスで、成田便だけでしたが。行きはアップグレードされなくて、帰りだけアップグレードしてもらえました。行きは羽田発、帰りは成田行きだったので、帰りだけでしたが、行きだけアップってのよりはよかったです。キャンペーンで8750マイルだったのでかなりお徳に思いました。バンコク線はタヌキ猫さんが紹介された路線のようにHPでは案内されていないので、787関連のやりくりのためもしくはGWの繁忙期対策で臨時にシェルフラットのついたのを投入していたのだと思います。
2013/05/19(Sun) 04:40 | URL | とんび | 【編集
とんびさん、コメントありがとうございます♪

バンコク線イレギュラーだったんですかね~?
何はともわれ、スカイラックスがシェルフラットですから、かなり違いますもんね♪

タヌキ猫も、行きは、羽田から帰りは成田(逆でもいいんですが)みたいなフライトいいな~なんて思いつつ、そういえば、2回目のパリ旅行がそうだったっけ・・・なんて思い出すタヌキ猫でした。
2013/05/20(Mon) 12:56 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。