上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。今回は、皇居東御苑を散策してきました♪

 皇居造営の一環として、皇居東地区の旧江戸城本丸、二の丸及び三の丸の一部を皇居附属庭園として整備し、昭和43年10月から一般に公開されており、面積は約21万㎡もあるそうです!

 前回、千鳥ヶ淵に桜を見に来た時に一緒に見たかったのですが、あいにく、休園日の月・金曜日にかかってしまっていたので、今回の再チャレンジとなりました♪

 それでは、皇居東御苑散策へと向かいましょう♪
 (撮影日:2013年4月18日)

DSC00165_convert_20130419073821.jpg
 東京駅からスタートです♪写真は、丸ビル5Fの展望デッキから撮ってみました♪
 (駅前のタクシー乗り場なんとかならないかしらね・・・(汗))

basya+023_convert_20121211164320.jpg
 皇居というと、こちら二重橋が皇居正門となりますが・・・。
 (この写真のみ、以前撮影したものです)

DSC00167_convert_20130419073901.jpg
 今回は、奥に富士見櫓も見えますが、ずっと右側にある・・・。

DSC00168_convert_20130419073915.jpg
 大手門より入りますよ♪
 (大手門・平川門・北詰橋門から入門が可能です)

 それでは、続きからどうぞ♪


   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

DSC00169_convert_20130419073929.jpg
 さぁ、どんな光景が広がっているのか楽しみですね~♪

DSC00170_convert_20130419073953.jpg
 旧大手門渡櫓の鯱です。

DSC00173_convert_20130419074043.jpg
 散策できるところの案内図ですね~♪いろんなところに案内があったので便利でした♪

DSC00171_convert_20130419074006.jpg
 入園する際は、こちらの入園票を必ずもらって、帰るときに必ず返します・・・。

 てっきり、手荷物検査とかあるのかと思いきや、この入園票をもらうだけで・・・(汗)

DSC00172_convert_20130419074028.jpg
 三の丸尚蔵館です。こちらも無料で入れます。タヌキ猫が訪れたときは、高松宮家所蔵品が展示されておりました♪

 高松宮妃喜久子様は、徳川家ご出身ですからね~。

DSC00174_convert_20130419074101.jpg
 同心番所です。

DSC00175_convert_20130419074120.jpg
 アッ瓦に三つ葉葵の紋所が!!てっきり、全て菊のご紋に切り替えているのかと思いきや・・・。

DSC00176_convert_20130419074140.jpg
 百人場所です。伊賀者・甲賀者など忍者系の方も警備されていたんだとか・・・。

DSC00177_convert_20130419074157.jpg
 大きい石ですよね~。これを諸大名に銘じて築城させたんですからね・・・。

DSC00179_convert_20130419074219.jpg
 一路、二の丸の方へと向かいましょう♪
 皇居正門石橋旧飾灯籠です。

DSC00181_convert_20130419074251.jpg
 二の丸は、さながら植物園のようですよね~。アヤメもいろんな種類が植えてありますので、時期になると楽しめそうですね♪

DSC00182_convert_20130419074311.jpg
 ミツバツツジですね♪そろそろドライブシーズンかな(笑)

DSC00184_convert_20130419074327.jpg

DSC00185_convert_20130419074351.jpg
 何の群生だろうね?

DSC00186_convert_20130419074408.jpg
 アヤメ科のシャガだそうです♪
 (デジカメが新しくなったから、こういう写真も綺麗になったわね(笑))

DSC00187_convert_20130419074427.jpg

DSC00188_convert_20130419074446.jpg
 ツツジがこんなに咲いているだなんんて♪

DSC00189_convert_20130419074505.jpg
 奥に諏訪の茶屋で一枚。

DSC00190_convert_20130419074527.jpg
 こんな素敵な場所が東京のど真ん中、千代田にあるとはね~。

DSC00191_convert_20130419074550.jpg
 ボタンも少ないながらありました。

DSC00192_convert_20130419074610.jpg
 ベンチがいたるところにありまして、お昼休みに丸の内にお勤めの方がランチ休憩で結構利用されていましたね~。タヌキ猫もお弁当でも持ってくればよかったな~。
 
DSC00194_convert_20130419074631.jpg
 いよいよ梅林坂を上って、本丸へと向かいます!!

DSC00195_convert_20130419074647.jpg
 ちなみに、こちら、北詰橋門の紋所は菊のご紋ということで、皇居東御苑に入る入口はすべて菊のご紋になってますね~。

DSC00196_convert_20130419074705.jpg
 おぉ~これが、江戸城天守台ですね!!

 1657年の明暦の大火による消失以来(4代家綱の時代あたりかな?)再建されることのなかった、江戸城天守ですが、在りし日は、外観5層、内部6回にて、地上から58mもあったそうです。

DSC00199_convert_20130419074746.jpg
 江戸城本丸御殿の図と比較してみると・・・。

DSC00203_convert_20130419074823.jpg
 一番手前が大奥その先に中奥・表となるそうで・・・。

 ここで、ドロドロした大奥があったのねぇなんて思うとゾクゾクしちゃいますね(大笑)

DSC00201_convert_20130419074843.jpg
 現在の天守台から見える風景は、丸の内のオフィス街ですが・・・(汗)

DSC00205_convert_20130419074909.jpg
 石室です。

DSC00207_convert_20130419074930.jpg
 東京にいるのかしらね~なんて歩いているこの緑生い茂る道は・・・。

DSC00208_convert_20130419074947.jpg
 松の大廊下跡なんです・・・。江戸城内で、刃傷事件はいくつかありますが、やはり、この松の大廊下にて、浅野内匠頭が吉良上野介に刃傷に及んだ事件が一番有名ですよね~。

 んなもんで、ここを通るご年配の方は、いやに盛り上がっていました(笑)

DSC00209_convert_20130419075007.jpg
 富士見櫓ですね~。天守が消失以来、この富士見櫓が、天守の代わりをしていたそうです。

DSC00214_convert_20130419075037.jpg
 この日は、暑かったこともあり、売店でアイスを買って(120円)世が世なら、江戸城大奥から、天守を見ながらアイスを頂いております(大笑)

 ほとんど、江戸時代の遺構はなく、寂しいところもありますが、昭和天皇・今上天皇のご発意により、今こうやって整備されていることは、多くの人の癒しスポットとして、愛されていますね~。

DSC00215_convert_20130419075102.jpg
 展望台から望む風景です。下には、二の丸そして奥には、丸の内のビル群です。ここには、名立たる企業の本社が林立しているんですよね・・・。

DSC00216_convert_20130419075126.jpg
 大番所です。こうして、約2時間ちょっとはいたのかな・・・。東京のど真ん中、千代田のお城を堪能しました♪

DSC00218_convert_20130419075147.jpg
 大手門を出れば、いつもの東京・・・現実に一気に引き戻されます(汗)

 でも、結構多くのサラリーマンがお弁当片手にお昼休みを皇居東御苑で楽しんでいましたね~。
 また、折に触れて、皇居東御苑散策に来るのも悪くはないわよね~なんて思うタヌキ猫でした♪


   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
コメント
ん~後悔
こんにちは。

実は私2000年9月28日~ 2011年1月5日まで東京都民、大田区に住んでいました。が、一度も皇居は行かなかったです(-_-;)

一度くらいは散策に行けばよかった…
ちょっと、後悔(>_<)
タヌキ猫さんが、羨ましく感じました(^_^)
2013/04/19(Fri) 18:40 | URL | ヨッシー | 【編集
ヨッシーさん、コメントありがとうございます♪
東京にお住まいだったころがおありでしたか~。

タヌキ猫は、職場が近いですが、全然行く機会はありませんでしたね~。
でも、行ってみると、こんな空間が広がっているだなんて♪と驚きですよ!!

どうですか?修行の方は?
なかなか一気にできない分、ご苦労もおありかと思いますが、コツコツと修行あるのみですね♪

タヌキ猫でした。

2013/04/19(Fri) 19:22 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。