上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です♪B787がようやっと、年内にも第一号機がANAに納入される予定となり、話題はもっぱらANAに持っていかれていますが、このほどJALの発表によりますと、2012/4/22(日) 新規導入予定の787-8機材を使用し、アメリカン航空と共同運航便として、

 成田-ボストン線を開設します♪

 これも、ドリームライナーと呼ばれたB787の中型機としては航続距離が長く、今までは大型機でないと行けなかった距離も直行が可能になるといった利点があればこそだと思います。

 また、コードシェア便として、アメリカン航空が共同運航し(機材はJAL機)、ボストンからは、ボストン空港をハブとするジェットブルー航空とのネットワークを構築し、乗り継ぎの向上を図っていくとのことです。

 成田発着新規路線の開設は、JALとして8年ぶり、北米への新規路線は13年ぶりとなります。ここ数年は、JALの破たんによる大幅な路線削減とくらいニュースが続いただけに、今回の新規開設を心から喜びたいと思います♪

 B787-8は 標準座席数223座席と中型機ながら、今後のJALの(航空業界全体の)新規路線開拓に大いに貢献してくれるものと思います。

 予約開始日は2011/5/28(土)と早速始まるそうなので、興味・関心がある方は、要チェックしてみてくださいね!

 最後に、JALプレスリリースより今回の発表内容を載せたいと思います。既に、フライトスケジュールも発表されていますので、参考にしてください!

成田=ボストン線の新規開設について


JAL 日本航空

 「明日の空へ、日本の翼」 頑張れ、JAL♪タヌキ猫でした~♪


    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪


スポンサーサイト
テーマ:航空会社
ジャンル:旅行
 2010年11月6日~12日まで、5泊7日で訪れたパリ・ウィーン旅行の目次を作りました♪少しでも、見やすくなっていれば幸いです。


 それでは、今回もJAL無料特典航空券で行ったパリ・ウィーン旅行記をどうぞ~♪

 ① 1日目 出発まで

 ② 1日目 A380搭乗~パリホテル

 ③ 2日目 フォンテーヌブロー城

 ④ 2日目 ヴォールヴィコント城

 ⑤ 3日目 シャンティイ城

 ⑥ 3日目 オペラ座・ルーヴル美術館

 ⑦ 4日目 パリからウィーン日帰り旅行

 ⑧ 5日目 モンサンミッシェル

 ⑨ 6・7日目 帰国


 How much? パリ・ウィーン旅行

 
 パリ・ウィーン旅行 お城特選♪

 モンサンミッシェルからハガキで失敗???

 JCBプラザラウンジ・パリの活用方法



 旅行記の他にも・・・

 海外からハガキを出してみよう!!

 旅行持ち物表

 海外旅行みやげの悩みどころ・・・。



 JAL無料特典航空券でエールフランス機も利用できるのがうれしいですよね~。


 JAL 日本航空 国際線航空券
 「明日の空へ、日本の翼」

 
 


 また、ちょっとでも、JALマイルを貯めて、タヌキ猫のように、

 パリまで無料特典航空券で行ってみたい!!と思ったら・・・。

 
 初めの一歩♪みなさんもカードを作ってみませんか?パリ便までは遠い道のりですけどね(汗)

 ただ、海外旅行に出たら、クレジットカードは必須アイテムですからね~。信用の証でもありますからね♪

 ぜひ、この機会にご検討ください。

 
 ※これにて、パリ・ウィーン旅行記 完結とします。ご購読ありがとうございました♪
 


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:ゆっくり、自由に、一人旅
ジャンル:旅行
 今回は、JCBプラザラウンジ・パリの活用方法について書いてみたいと思います。2010年6月の改編により、パリ市内にはJCBプラザラウンジ(←昔からあるJCBプラザのこと)とJCBプラザ(←マイバス社内にある旧JTBデスクのこと)がありますので、ご注意ください。

 タヌキ猫が書くのはJCBプラザラウンジ・パリについての活用方法です。

 タヌキ猫のブログでも以前書いたとおり、2010年6月に海外にあるJCBプラザ・デスクの大幅改編が行われ、設置場所の変更や一部業務内容の変更が行われました。


 JCBに問い合わせたところ、大きな変更はないとのことでしたが、メールのやり取りができなくなったのは、大きな痛手になったとタヌキ猫は思いますね~。今回は、参考までに2010年6月の改編前に時のJCBプラザ・パリ(現ラウンジ・パリ)とのやり取りで得た、情報を少し書いてみたいと思います。

 ラウンジ・パリでは、ホテルの予約から、ツアー予約、鉄道の予約までできます(切符を受け取りに行くというアクションが必要になりますが)

 続きからは、ラウンジパリの活用方法をタヌキ猫なりに書いてみたいと思います。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:ヨーロッパ旅行
ジャンル:旅行
 海外からハガキを出すって、タヌキ猫の中で最近の決めごとなんですよね~♪

 これまでに、オーストラリア・ゴールドコースト、スイス・ユングフラウ、パリ・ルーヴル美術館から出しました♪

 ゴールドコーストでは、これといったスタンプは無く、ユングフラウでは、自分でスタンプを押す形でした。んで、ルーヴルでは、向こうでスタンプを押してくれました。

 そして、今回、モンサンミッシェルからハガキを出すとモンサンミッシェルのスタンプを押してもらえるんだよ~♪というのを知り、早速、モンサンミッシェルでハガキを出しましたよ!!↓

paris6+003_convert_20101224155816.jpg
 ポストカードは近くのお土産屋さんで買って、郵便局で切手を買って・・・といった感じで・・・。んで来たのがコチラ↓

paris6+002_convert_20101224155752.jpg
 ・・・スタンプがない!!!

 アラッ、てっきり、郵便局の人が、ルーヴル美術館の時みたいにスタンプを押してくれるのかと思いました・・・。

 それとも、ユングフラウの時のように、自分で押さなきゃダメだったのかしら・・・。

 グスンッ・・・(涙)せっかく、モンサンミッシェルまで行ったのに・・・。

 でも、このモンサンミッシェルの絵ハガキはパリ市内では売っていません・・・。タヌキ猫は、前もって書いて持っていこうと思って、パリ市内(ルーヴル美術館近郊)を探し回りましたが、空港含め売ってませんでした・・・。

 日本だと、成田空港とかに、普通に、富士山の写真とか売ってるんだけどね~。

 ということで、もうちょっと、郵便局の中をじっくりと探せばよかったかな~と反省・・・。今度行くところでは同じ失敗はしないからね!!

 皆さんも海外からハガキを出す際、スタンプとかがあるか、周りを見た方がいいですよ~♪

 ちなみに、スイス・ユングフラウのスタンプ台も売店の端にチョコンとあるだけですから・・・。見落とし必至です・・・(汗)

 それにしても、モンサンミッシェルの郵便局にスタンプ台なんてあったかしら・・・。ん~、他のサイトでモンサンミッシェルのスタンプを押したハガキを見た気がしたんだけどな~。

 誰か知ってるかしら???



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行
 今回は、2010年11月に行ったパリ・ウィーン旅行で撮った写真の中から初めて行ったお城を中心にアップしたいと思います。

 ※写真は、パリ・ウィーン旅行記で使用したものを集めていますので、ご了承ください。


 フランスからは、ヴォールヴィコント城・シャンティイ城を、またお城ではありませんが、パリ・オペラ座とモンサンミッシェルを載せます。

 オーストリアからは、シェーンブルン宮殿と王宮を載せたいと思います。

 ※写真を集める都合上、順番は前後しますのでご了承ください(結構これが大変なのよ・・・)

 ということで、続きより、フランス・オーストリアで撮ったお城達をちょこっとばかし載せていきたいと思います♪



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:ヨーロッパ旅行
ジャンル:旅行
 タヌキ猫です・・・。今日は、みなさんに悲しいお知らせがあります。とうとう、タヌキ猫の愛猫「ラブ」が天国に旅立ってしまいました・・・。

 本来、タヌキ猫のブログは旅行記を中心に明るくやってきたつもりですが、ずっーと、一緒にいた「ラブ」が生きた証として、今まで撮ってきた写真と共に振り返りたいと思います・・・。

 今日一日限りは、暗い内容になってしまいますが、どうぞお付き合いくださいませ・・・。


 この写真がタヌキ猫が撮った愛猫タヌキ猫の「ラブ」最後の写真となりました・・・。

 約2年前の4月に、大量の血尿を出して以来、動物病院通いが続き、好転しては、悪化しの繰り返しで、ラブには、大変な日々が続きました・・・。

 最近では、ひどい下痢と片足の不自由に悩まされながらも、ラブは一生懸命生きてきました・・・。

 今年の冬に入ってからは、動物病院の先生に、「あと1カ月・・・。春は迎えられないでしょう・・・」と告げられました。

 前々から弱ってくるラブを見ると、いよいよ覚悟をせねばと思い見てきましたが、宣告された1カ月を過ぎ、2カ月を過ぎと、動物病院の先生も驚くほどの生命力で、幾多の危機を乗り越えてきました。

 ラブには、「タヌキ猫(私のこと)が居る時に逝くんだぞ!!」と、念をおして言っていましたが、こればかりは、天命であり、最期を看取ることはできまいと思っていました・・・。

 ただ、幸いなことに、ラブの最期を看取ることができました。父は不在だったものの、いつも、うちの愛猫ラブの世話をしてきた母、自分、弟、妹が見守る中、見送ることができました。

 死の間際は、大好きだったマグロも食べることができず、息も絶え絶えになり、苦しむ・・・。姿も見るに見れませんでしたが、最後に大きな声で吠えて、息を引き取りました・・・。

 きっと、ラブがみんなにお別れを言って旅立ったのだろうと、一同泣きっぱなしではありましたが、5/1の19:50旅立ちました・・・。

 タヌキ猫の住んでいる街には、猫を火葬できる火葬場(公営)がありますので、そこに予約をすると、翌5/2は友引のため、火葬できないとのこと・・・。

 なので、今日5/3に火葬を済ませてきました・・・。亡くなってから、一日以上経つのですが、亡くなった夜には、入れていた段ボールをける音がしたりして、生きているのかい?と毛布をめくるも、生きてはおらず・・・。

 うちのタヌキ猫は、狭いところが嫌いだったので、箱の中は嫌なんだろうな~と思いましたが・・・。

 兄弟も、部屋でオシッコをする音で目が覚めたりと未だに生きている気がしてなりません・・・。

 タヌキ猫がこうして、ブログを書いているときも、今まで居たようにベットの上から「かまってよ~」っていう顔をして、こっちを見ているようで、何度も見てしまいます・・・。

 このブログも泣きながら、やっとの思いで書いています・・・。せっかくの旅行記サイトなのに、暗くなって申し訳ありませんが、続きから、ラブの写真を載せていきたいと思います・・・。

 ※続きからの写真は、デジカメで写真を撮り直していますので、不鮮明な部分もありますが、ご了承ください。(まだ、この当時は、タヌキ猫の家にデジカメは無かったので・・・)

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。