上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、6月2日に訪れた、栃木県那須にある「那須アルパカ牧場」と昼食を食べた「瑞穂蔵」を載せたいと思います。

 一ヵ月以上も掲載が遅れまして申し訳ないです。パリ帰国2日後の那須だったため、パリ旅行記の作成が優先されたため遅れました。

 多分、今の時期だと、アルパカの大多数は毛刈りを行った後でしょうから、結構、イメージと違ってしまっていると思います。

 ここで、少し訪れた「アルパカ牧場」について、書いてみましょう。現在のように、見せるようになったのは、去年の11月ごろからだそうで、皆さんご存知でしょうか?アルパカが、駅のホームで「ミラバケッソ」って言ってたやつ。

 あれが火付け役だそうで、そこからの急ごしらえのつくりなので、まだまだ、これからの観光スポットのようです。現に、牧場の前の道を那須に行くたびに通っていたタヌキ猫でさえ、知らなかったのですから・・・。


 入口に、この看板があっただけですね(汗)なんと言えばいいでしょう。那須のメインストリートの方ではなく、那須どうぶつ王国がある通り沿いなんですが、注意していないと通り過ぎてしまいます!

 那須どうぶつ王国の手前左手側(高速方面から見て)にあります。駐車場は結構広いですが、急ごしらえといった感じで、奥にも駐車場を造成しているようでした。

 そして、毎回恒例トイレチェック!洋式に関しては、男女ともに駐車場に数は少ないものの完備しています!また、園内には、仮設トイレがいくつかあり、園内一番奥の仮設トイレの一個だけが和式トイレありました!!!まるで、宝探しのように和式トイレを探すタヌキ猫です(笑)

nasu+001_convert_20090709191316.jpg
 いや~自然ですな~。

nasu+002_convert_20090709191344.jpg
 ご覧のように、受付がプレハブ・・・。本当に去年に急きょ作ったそうで・・・。電話での問い合わせも携帯でした(笑)固定電話がまだないようで(たぶん、携帯に転送される形)、タヌキ猫が和式トイレの問い合わせをしたとき(してたんだ・・・)電話がつながらなかったのですが、わざわざ、履歴をみて、折り返しでかけてきてくれましたからね~。

 ちなみに、木曜日が定休日。アルパカも人間も休みが必要だそうです(笑)

 入場料は大人800円です。

nasu+003_convert_20090709191432.jpg
 途中、行く道すがらにある、川です。本当に行く途中途中で、手作りで作った感がありありとしていて、面白いですよ!

nasu+004_convert_20090709191515.jpg
 ダチョウがお出迎え。

nasu+005_convert_20090709191605.jpg
 そして、アルパカのいるところへ!!園内には、400頭近くいるそうで、なかなか圧巻です(笑)

 ただですね、残念なお知らせが・・・。例年、毛刈りを6月上旬からやるそうです。ということは、記事を載せた7月はほぼ毛刈りが終了しているかと・・・。タヌキ猫が下調べした時には、今年は6月4日から毛刈りをするということで、かなり、滑り込みセーフのところがあったので・・・。

 しかも、6月2日に行った時点で、かなり熱くて、腕が運転やけしたほどですからね~。暑い日差しの中はきついかな~。

nasu+008_convert_20090709191659.jpg
 園内では、ガチャガチャの容器に入った餌がところどころで売っています。タヌキ猫は二人で一個を分けましたが、十分でした。

 ほらねっ!餌を頂戴と寄ってきますよ!(ただね、午前中に訪れた方がいいかなとタヌキ猫は感じました。来る人来る人が餌をくれるので、食いしみるとアルパカはなかなかよって来ません(汗)

 現に帰りがけに見た時は、あまりアルパカが寄ってきていませんでしたから・・・。

 ちなみに、このアルパカは噛みません。というか噛めません!歯が上だか下にしかなく、かみ合わせができないとのこと。

 また、受付とか来る道すがらで書いてあろうかと思いますが、なでてはいけない箇所というところがあるし、アルパカの機嫌が悪い時はツバをかけてきます(汗)アルパカによっては、前触れもなしにツバをかけようとするのもいるので(まぁ人間にも何考えてるんだか分らんやつがいるように)注意は必要かな・・・。

 事前調べや牧場のサイトはこちらから・・・那須アルパカ牧場

 確か、アルパカとの接し方とかも書いてあったと思いますので、一度行かれる前に見て行かれてはいかがかと・・・。

nasu+015_convert_20090709191730.jpg
 生まれて一年とかだったかな・・・。すでに記憶がうる覚え・・・。細胞が減っていまして(笑)生まれて、一年目は毛を刈らないそうです。

nasu+018_convert_20090709191821.jpg
 こなたが、CMで出てきた「クラレ」チャンだったけ?ミラバケッソってやつ・・・。本名はハナコだったような・・・。テレビに出ている時は、きれいにしてあったので、ちょっとギャップに本物か疑ってしまいました(笑)しかし、あんた、今何してる写真だよっつう感じですね・・・。

 タヌキ猫が来た時は、ちょっとおかんむりでした(汗)

nasu+023_convert_20090709191917.jpg
 ねぇ、こんな感じでのんびりした時間がここには流れています。一度見に行く価値はありますね。また、なにせ、急ごしらえのつくりなので、お土産屋があるものの、対した数はありませんでした。

 今後、増えて行ったりするんでしょうから、また、涼しくなったら行ってみたいと思ったタヌキ猫でした。

 んで、那須アルパカ牧場をあとにしたタヌキ猫。このあと、いつもどおりに那須甲子道路を通っていこうとすると、知らぬ間に無料開放になってました!!

 知らなかった~。霧降有料が無料開放になった時は事前に情報を察知していたのですが・・・。最近は、お金がないせいか、情報をキャッチする軍事衛星がすっかり機能してませんな~。

 んでもですね、那須の有料って一つではないんですよね・・・。もう一ヵ所は未だ健在で・・・。既に山つつじのシーズンも過ぎた頃だったので、このへんはスルー。

 
 んで、一路、那須街道だっけ?那須のメインストリートを目指します。そういや、つり橋の近くに大きな駐車場が増えましたね。なにせ、那須は久々なので、変化しているところが多かったですね。

nasu+025_convert_20090709192056.jpg
 本日の昼食はこちら瑞穂蔵で頂きました。以前、テレビでよく取り上げられていたこともあり、そのころは、行列がすごくて、タヌキ猫たちは、今回3回目にして、やっと寄ることができました!

 営業日及び時間は掲載したサイトで確認してください。タヌキ猫の手もとの資料は古すぎるので載せません。あしからず。

 場所は、那須街道と那須ハイランドパークへ行く道が分かれる三叉路付近。多分、那須に行かれたことがある人は分かると思いますが、那須街道のいつもの渋滞がなくなるあたりの所ですね~。

 分かりづれ~(笑)

nasu+026_convert_20090709192125.jpg
 タヌキ猫たちが訪れた時は、まだ、縁側にいても、涼しい空気の時期だったので、迷わず、縁側をチョイス。風鈴の音が涼しさを引き立たせます。

 どうなんだろう?もう、この時期は熱くて無理かな?中は靴を脱いで上がります。トイレは、これだけ古民家風なのに、男女ともに洋式・・・。既にタヌキ猫たちは古い人間のようです・・・。

nasu+027_convert_20090709192157.jpg
 んで、こちらに来たら、だいたいの人が頼むであろう「田舎膳 1,050円」を注文。写真だと分からないかもしれませんが、豆味噌がとても美味しかったですね!たまには、おなかにやさしい食事もいいですよね~。
 
 ご飯はおかわりできます。最初におひつでくるご飯にはお焦げがありますよ!!

 以前に、同じ通りにある「かうはーど」というステーキ屋さんに入りましたが、値段の高さにびっくり・・・。急きょ財務大臣と相談した苦い経験が(笑)味は良かったんですけどね・・・。

 そこから考えても、値段が良心的ですね(汗)にしても、足が写ちゃってるよ~!写真がうまくなくて、すみません(滝汗)

nasu+028_convert_20090709192230.jpg
 ほらね、中の骨組みがこんな感じ・・・。隣接している建物には、お米とか味噌が売っています。

 本当は、このあと那須ガーデン・アウトレットへ行く予定だったのですが、都合により、行かず。

 那須街道を下って行きます。途中の道の駅は駐車場が綺麗に整備され、相変わらず、野菜の産直所の品ぞろえが悪くて・・・。ここは、和式しっかりあります(笑)

 シーズンオフということもあり、那須街道はスイスイ!いつも渋滞でうんざりしますもんね~。

 あとは、那須御用邸御用達の扇屋の支店あたりに薄皮まんじゅうの柏屋(これって福島白河の方のやつじゃ・・・)が、できて、その近くにスーパーもできてましたね!

 あっ和式あるか見なかった・・・。

 ちなみに御用達の扇屋ですが、本店だと、試食がたくさんあります(笑)本店は那須街道を茶臼岳方面へ行った左側にあるのですが(アバウトすぎる説明だな~)駐車場が坂だったり木が少し邪魔なきがしますが、結構楽しめます。

 対して、支店は、さして、試食は少なく、でも駐車場はタヌキ猫のような下手な人にはやさしい駐車場です(なんじゃそりゃ?)

 たしか「もんちゃうす」というお菓子があって、昔2回訪れて、続けて買ったことがあったな~。箱の大きさがちょうどいいのよね~っておいおい!大変、おいしゅうございますよ!

 いや~、脱線しすぎたな・・・。最終はお菓子の城です。中はリニューアルしていました!!ぱっと見はきれいになっていましたが、以前を知っているタヌキ猫は、規模を縮小したなと感じました。

 やはり、不況の影響か、それとも主力の那須の月の似たり寄ったりの菓子がそこらじゅうに増えたせいか・・・。

 んで、トイレの和式率が大幅減・・・。辛うじて、男女ともに和式はあるが・・・。

 お菓子のお城の後ろにある、お花の城は以前にもまして、しらッちゃくれてる感が・・・。入口まで行って折り返すタヌキ猫・・・。

 そういや~向かい側の奥にあった那須高原ビールの跡地ってどうなったんだろう・・・。まぁ、営業している時から、目立ってなかったけどさ~。

 そして、高速で感じたこと!和式が激減!!一ヵ所しかないジャン!!!せめて、二か所だよ!!

 なんで、こうも馬鹿の一つ覚えな奴が多いかな~。掃除もろくにできないJHがさ~(今言い方違うかな?)あんな汚い所で洋式!!!
 
 片腹痛いわ(激怒)できもしないことやるんじゃないよ!普通の家のトイレと訳が違うんだよ!

 金ばっか掛けやがって、無能なやつばっか・・・。もうちょっと、普段高速利用する客層を考えろよ客層をよ!

 と、高速のトイレにはご立腹のタヌキ猫です(これに関してはブチブチだね!!)

 
 なんか、最後は怒り爆発になってしまいましたが、アルパカ良かったです(笑)

 機会が行ってみてはいかがですか?



↑ ポチっと押していただけると嬉しいな!

 
スポンサーサイト
テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行
 海外からハガキが届くなんて、ちょっとワクワクしませんか?まぁ、タヌキ猫の場合、自分で書いて自分に送っているという、どんだけさみしいんだっつう感じがしますが、なんせ、スタンプとか、日本と違う感じでうれしいものですよ!


 写真は、過去にタヌキ猫が書いて、タヌキ猫宛てに出したさみしいハガキたち(笑)

 3枚重ねていますが、一番上から、オーストラリア・ゴールドコースト。出したのは、宿泊先のウォーターマークホテル。ちょうど、日曜日ということもあり、郵便局は休み・・・。んで、ホテルフロントではがきを出しました。切手はフロントで売っており、フロントの人がまとめてはってくれたのですが、写真もみて分かりますか?ハガキからはみ出ているのです(怒)いかに、おおざっぱなオージーの性格が出ていると思います。しかもタヌキ猫のハガキだけ・・・。

 真ん中は、スイス・ユングフラウヨッホの頂上にあるポストから。ここにある売店で絵葉書を買うと、切手も買いますか?って聞かれるから、タヌキ猫は一緒に買いました。スイスは切手がシール式。後ろは舐めません(笑)そして、切手隣の濃いスタンプは、ここでしか、押せないもの。自分で押さなければ、誰も押してくれません。絵葉書を買った売店の左はじにひっそりとあるので、見落とし注意です!ポストは日本で見慣れた赤いポストと、スイスの黄色いポスト二つありますが、どっちに出しても日本に着きます。

 投かん後に、もうひとつスタンプ押されてましたね!

 そして、一番下が、フランス・ルーヴル美術館内の郵便局から。切手の隣に薄いですが、ルーヴル美術館のスタンプが!!タヌキ猫は結構気に入っているのですが(笑)このときは、局員の人に渡して終わりだったかな?その後、もうひとつスタンプが・・・。

 絵葉書も切手も、そんなに高いもんじゃないので、一回やって見ると、結構面白いもんですよ!


 だいたい、タヌキ猫はこんな感じで書いています!ハガキは横長と考えて、右上は、切手やスタンプが押されるので、多めにあけておいて、左上には、送り主の名前、滞在先の住所を、右下には差出人より大きめで送り先の名前・住所を書きます。

 この際、住所等は日本語でも構わないのですが、最後に大きくJapanと書いてください。

 また、左下にも大きく(できれば赤字で)Air Mail(フランスだとPAR AVION)と書きましょう。

 住所の書き順は番地→町→市→県→郵便番号→国の順番。

 では、実際にタヌキ猫さん(苗字がタヌキ、氏名が猫分かりにくな~)が

 オーストラリア(〒4217)クイーンズランド州サーファーズパラダイス、ゴールドコーストハイウェイ3032 ホテル ウォーターマークより(実際のウォーターマークホテル住所、なお現在ホテル名に変更有)

 日本(〒123-4567)千葉県成田市成田123-4(こちらは例えばの住所)タヌキ猫さんにハガキを出すとこうなる。


 From
  Neko Tanuki                    切手

   HOTEL WATERMARK
   3032 Gold Coast HWY
   Sarfers Paradise
   QLD 4217 AUSTRALIA

                       

                  To
                   Mr Neko Tanuki
                   123-4 Narita Narita
                   Chiba 123-4567 Japan
    Air Mail
              
 少し、レイアウトの関係で変な感じではあるが、まぁこんな感じで・・・。とにかく左下のAir Mailと右下のJapanだけは大きく書いておけば、まず、日本までは届くと思います。日本住所と滞在先住所は日本語でもいいわけだし・・・。

 ただ、右上の切手スペースは大きくあけておいたほうが、いいかもしれません。あとでスタンプ等が増えたりするので・・・。

 空いているスペースに、ちょとした、その時感じたことなどを書くと、後で見た時に、思い出がよみがえってきますよ!

 一度やってみてはいかがですか?  


 タヌキ猫でした。


   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!



テーマ:旅の情報・準備
ジャンル:旅行
 城好きタヌキ猫にとって、フランスの城めぐりは、憧れでした。今回は、訪れたシュノンソー城・シャンポール城・クロリュセ。そして、フォンテーヌブローとベルサイユどちらが良かったか?などをかいてみたいと思います。

 写真は、先のパリ旅行記で使用したものです。また、車窓から見ただけの城は書きません。

paris1-1+031_convert_20090605003240.jpg
 シャンポール城です。レオナルド・ダ・ヴィンチ作のらせん階段が有名ですが、タヌキ猫的には、上がるだけで疲れる城でした(笑)石がメインのつくりで、複雑な装飾がある城でした。また、ここの城主、シャンポール公がフランス国王即位を辞退したために最後のフランス王家復興は成されなかったという逸話があるところでもあります。

paris1-1+092_convert_20090605004837.jpg
 シュノンソー城です。六人の奥方の城という名がついているそうですが、タヌキ猫から言わせれば昼ドラの城です(笑)さすがは、歴代城主が女性ということもあり、とても美しい城でした。

paris1-1+059_convert_20090605004013.jpg
 クロ・リュセです。城というよりも館ですが、レオナルド・ダ・ヴィンチ最期の地でもあります。館じたいはどうといったことはありませんでしたが、タヌキ猫的には、バラが咲き誇っていて、とてもきれいな庭の城でした。ここを訪れる際は、ぜひ、バラの咲いている時期に!

paris1-1+142_convert_20090605174748.jpg

paris1-1+140_convert_20090605174704.jpg

paris1-1+136_convert_20090605174618.jpg

paris1-1+122_convert_20090605174234.jpg
 フォンテーヌブロー城4連発でした。歴代国王が歳月をかけ、増築に増築を重ねた、まさにフランス史を語るにふさわしい城です。その時代、時代を見ることもできますし、重厚感は今回の旅で訪れた中で一番だったのではないかと思います。

paris1-2+075_convert_20090609224310.jpg

paris1-2+090_convert_20090609224659.jpg

paris1-2+080_convert_20090609224453.jpg

paris1-2+115_convert_20090609225047.jpg

paris1-2+136_convert_20090609225612.jpg
 ヴェルサイユ宮殿5連発です。さすがは富と権力の象徴、ヴェルサイユ。金ぴかで本当に贅の限りをつくしたというにふさわしい城です。

 フォンテーヌブロー城とヴェルサイユ宮殿どちらをお勧めするかというと、タヌキ猫は圧倒的にフォンテーヌブロー城ですね!

 ヴェルサイユ宮殿は革命時に、略奪の憂き目に遭い、フォンテーヌブロー城は、奇跡的に難を逃れたという歴史はありますが、なんせ、ヴェルサイユはきんきらきんで落ち着きません。派手すぎて、下品にさえ思います。

 対するフォンテーヌブロー城。さすがは、フランス史を語ると言われるだけの城で、重厚感はヴェルサイユより上です。フランスを訪れる際は、ぜひ、フォンテーヌブロー城を見ることをお勧めします!!

 また、シュノンソー城もとても、良かったですね。外観の美しさもさることながら、この城をめぐるドロドロはタヌキ猫には、たまりませんね(笑)

 
 今回の旅では訪れることのできなかったヴォールヴィコント城(ルイ14世を嫉妬させた城)やシャンティイ城(姫路城と確か姉妹城で、競馬の盛んな所)も、ぜひ行ってみたい城ですね。

 驚いたことに、未だに、城に住む貴族が存在しますので、非公開や公開制限のかかった城が数多くありますが、またのフランス旅行にとっておきたいと思います!

 いつ行けることやら・・・(笑)


↑ エールフランスの予約サイトです。参考までに・・・。




 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 タヌキ猫は、随分と前からパリ旅行を計画していた。2年ほど前には予約をして、料金まで払ったが、出発1ヶ月前に色々と障壁があって、やむなく断念したことがある。

 その時に事前準備として購入したのがこの「ミュージアム・パス」である。

 ミュージアム・パスってなによ?と言いますと、共通入場券と言いましょうか、パリ市内だと、主だった観光名所のうち、エッフェル塔を除く、凱旋門や美術館のほとんどを網羅しており、郊外に至っても、ヴェルサイユをはじめ、フォンテーヌブロー・シャンティが主だった対象となっています。

 パス券には2日券、4日券、6日券と種類があり、連続しての有効となりますが、タヌキ猫は重宝をしました。

 利点は並ばなくて済む!!

 これに尽きると思います。ただ、タヌキ猫の経験から行くと、コンシェルジュリーやサント・チャペルといったシテ島にある観光名所では並ぶ列が一緒なので、丸っきり意味のないものになっているようにも感じましたが・・・。

 ただ、毎回毎回、切符を買わなければならない、わずらわしさはなくなります。また、ルーヴル美術館では、パレ・ロワイヤル側からパサージュ・リシュリューに専用の入り口があり、混雑時には便利だと思います。

 ヴェルサイユ宮殿においても、専用口があるようですが、タヌキ猫が訪れた際は、工事の影響もありますし、ツアーで行ったということもあって、確認ができませんでした。

 ただ、ヴェルサイユ宮殿を個人で訪れる方においては、ぜひ購入をお勧めしますね。すっごい行列で入場券購入口が混んでいましたから・・・。ルーヴル美術館においては、そんなに混んではいませんでしたが、やはり、シーズン中は、持って行かれた方が無駄に並ぶ時間を取らなくていいと思います。

 タヌキ猫が購入したのは2日券で日本円で4,850円でした。ただ、タヌキ猫が購入後、料金改定がありましたし、円高の影響もあるため、値段の変更はあると思いますのであしからず。

 実は、このミュージアム・パス、日本で購入できるんです!!パリに行ったその日から、観光で使いたいといった人や、前もって準備したい人にとっては、お勧めです。

 サイトを載せておきますので、興味のある方は参考になされては・・・。

パリ・ミュージアム・パス ジャポン

 サイトでは、利用可能場所や使い方、購入方法など詳しく書いてありますので、参考にしてください。たくさんの美術館等を訪れれば訪れるほどに得はすると思います。

 タヌキ猫は、そんなに訪れていないので、購入面で得をしたかというとそうでもありません(あくまで、タヌキ猫の感想です)ただ、毎回、毎回並ぶ手間が省けますし、場所によっては、専用口があるので、そういったメリットを勘案すると便利なカードだと思います。


 ちなみに時間の余裕がある方は、パリ市内にあるJCBプラザ・パリでも購入することができますので(支払はJCBカードのみだった気が・・・)検討してみてください。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 今回のパリ旅行で気になったこと、また、これから行かれる方への参考になればと、ダラダラと書いていきます。

 パリの治安について・・・

 タヌキ猫はホテルをパリ中心部でとったということもあり、人が多かったので、特段怖い目には遭いませんでした。時期的にも、落ち着いた時期でしたので(5月後半)大丈夫だったのかな?もちろん、万が一に備え、カバンはたすき掛けになるものを選びました。

 ただ、ひったくりは多いようです。タヌキ猫がJCBプラザに訪れている際も、日本人夫婦が財布やパスポートの入ったバックをすられたと駆け込んできていたので・・・。

 また、物乞いが多かったですね~。演技しているようなのもいたので、ご注意を!街角で水を売っている、うさん臭い人もいました。

 パリ市内では見なかったものの、パリ郊外では、道路上で売春婦が立っている光景があります。ツアーで参加の場合は特段関係ありませんが、やはり気持ちのいいものではないですよね!

 ヴェリブ(貸出自転車)での移動はどう?・・・

 はっきり言って、お勧めしません!!観光ブックなどでは移動に便利で観光客も結構利用しているげなことを書いてありましたが、タヌキ猫が見た限り、そんなことはありません。借りる際の表示も日本語表記はないですし、借りたいところに自転車はなく、いらないところにたくさんあるといった感じで、自転車の配置を均衡にするべく移動している姿をみましたが、役にはたたなそうです。

 なにせ、パリ市内は交通量が多いですし、運転も荒く、みんな自分が前へ前へといった気質が多く、のんきにシャンゼリゼをヴェリブで優雅になんて無理です!!!

 タヌキ猫は、パリ中心部のヴァンドーム広場からエッフェル塔まで歩きましたが、1時間とかかりません。下手にヴェリブで神経を尖らせるより、よっぽど優雅です。

 ロワシーバスってどうよ?

 シャルルドゴール空港~オペラ座間をつなぐ空港連絡バスですが、座席の座り心地は、はっきり言って最悪です。直角の背もたれに固い材質。間違いなく、背中が痛くなることは覚悟してください。また、結構混みます。時間帯にもよるんでしょうけど、時間は多めに見ておかないといけません。切符の購入は運転手に言えば、売ってくれます。その際の刻印は忘れずに!またオペラ座から空港へ行く際は必ず、どのターミナルを使うのかを聞かれますので、自分の利用するターミナルは覚えておきましょう!エアコンはどうだったろう・・・。行った日は外気がちょうどいい気温だったので・・・。

 ホテルの立地について・・・

 お金との相談になりますが、なるべく、パリ中心部、オペラ座界隈がお勧めですね。ロワシーバスでオペラ座まで来て、カートを押して歩ける範囲が理想的かと・・・。タヌキ猫の泊まったマルト・オペラは立地に関しては申し分なしでした。ルーヴル美術館をはじめ、パリ市内は全て、歩いて移動できましたから。

 左ハンドルの文化・レンタカーはどうよ?

 なにせ、車の流れが逆ですので、最初のうちは大変だと思います。レンタカーは、どうだろうタヌキ猫の感覚だと絶対にやめた方がいいと思います。道路が複雑すぎるのと、交通量の多さ、そして、ドライバーの自分中心主義・・・。行きのロワシーバスの隣で、歩行者とバイクが大喧嘩していましたね!タヌキ猫が目撃した限り、どっちも自分が我先にといった感じが招いているのだと思います。

 地下鉄の治安は?

 申し訳ないです。タヌキ猫は今回、地下鉄の利用(その他鉄道含め)を避けました。治安が悪いということは前調べでよく聞いていたので、それもあってホテルは中心部にしたのですが・・・。現に地下鉄でひったくりにあった人も見たわけで・・・。

 もちろん、十二分の注意を払えば、大丈夫なんでしょうけど、気は抜けないと思いますよ!

 食べ物とか食事はどうよ?

 タヌキ猫は、レストランとかは利用しませんでしたが、パリ中心部ということもあるかと思いますが、意外と日本語メニューありますとか多かったです。タヌキ猫的には、街角のパン屋さんとか、なにげに小さな店に入るのがとても良かったですね。

 ひったくり対策って?

 これは、十分なされませんと!タヌキ猫はたすき掛けのカバンでなるべく手はその紐にかけるようにしていました。最初はカバンをまさぐられても、すぐに財布を取られないようになんかプラスチック容器にでも入れようかと思いましたが、やっぱり効率が悪いですよね~。

 楽しむことが一番ですが、常に注意を払っていた方がいいですね!


 どうだろう、タヌキ猫がパリに行く前に気になったのって、こんなところが中心かな?

 まぁ参考になればと・・・。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 海外旅行に行く際は、ぜひ行き先のJCBプラザ・JCBデスクの場所を確認して行かれたい。自分がメインカードで使っているのがJALJCBカードということもあるのだが、旅先ではとても重宝します。

 もちろん、JCBカードをもっているからこそ利用できる場所ではありますが、タヌキ猫は海外で何度もJCBプラザにはお世話になりました(プラザは直営で必ず日本人がいる、デスクは委託で日本語が話せる人がいるはず)

 イギリスでは、急きょパレードを見たいと言ったら、時間やコースなどを教えていただき、スイスでは、急きょの宿変更でホテル手配をしてもらったり、今回のフランスではツアーの手配から空港行きバスチケットの購入、はてはホテルトラブルの相談まで乗ってもらったりと・・・。

 いずれもひとり旅でのことでしたから、とても助かりましたし、心強い味方です!!


 いちいち書き写していくのが面倒な方、成田空港の場合、第一・第二ともに出発フロアーにJCBカウンターがあります。そこで、JCBカードを見せると冊子をくれるので、現地情報や現地のJCBプラザ・デスクの場所も載っているので便利です。

 一緒にもらえるウェットティッシュも意外と使えますしね(笑)また、その際、海外(特にヨーロッパ)では必要な暗証番号の照会や利用枠の増など、いろいろと相談にのってくれるので、海外に行かれる際は、ぜひ、用がなくとも行ってみると面白いかもしれません!!


注:2010年6月よりJCBプラザ・デスク及び空港カウンターの大幅改編が行われています(名称変更含め)利用されるご予定のある方は、タヌキ猫が書いた「JCBプラザ・デスクの大幅改編」をご参考ください。(2010年8月1日補筆)



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:旅の情報・準備
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。