上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫サイト恒例「How much?」でございます。今回は特典航空券で飛行機代がタダになったということもあり、かなりこの時期にしては安くいけています。

 結局、なんだかんだと支払いをしますと、結構な額にはなるんですけどね・・・。まぁ参考になるようなら参考にしていただければいいし、こんな安っぽい旅行をしているのかよ??って感じていただいてもいいし・・・。

 09/05/26~09/05/31 4泊6日 パリの旅

 総計165,591円也

 その内訳は・・・

 飛行機代 → JALマイラー悲願の特典航空券利用でタダ!! 嬉しいですよね~、大概ツアーとかで行くと経由とかにされることが多いですけど、この場合、特典航空券の枠がある限りは直行便が追加料金なしで利用できること!!これが大きいですよね~。外国での乗換えって何かと不安がありますからね~(乗り換えを実際に体験するとこんなもんかと感じますが、やはり時間がもったいないですよね!)

 空港諸税代 → 15,480円燃油サーチャージ3,500×2 7,000円 成田空港諸税2,040円 フランス空港諸税5,030円 っておおまかな金額を足してもね金額が合わないんだよね・・・。なんだろう?特典航空券手数料みたいのがあるのかな?(不明・・・)

 宿代 → 宿泊先は「マルト・オペラ」 予約先は「Hotel Club」…のちにホテルで予約されていないと揉めごとの発端となったサイト

 マルト・オペラ 4泊 67,069円 (現地通貨 892.640AUD 換算レート 75.136)

 もちろん、マイルを貯めんがためJALカード払い

 ホテル朝食代 → 14ユーロ (139.2換算で1,948円) くっそ高い!!てっきりホテル代金込みだと思って一食食べてしまった・・・。

 やっぱり支払は JALカード

 オプショナルツアー代 → 225ユーロ (135.009換算で30,376円

 予約はJCBプラザ・パリ経由で(10%OFFになるので)マイバス社ツアーを予約。おりしも円高の影響があってか本来の予算だと2つしか行けなかったのが3つ行けることに!!円高さまさまで(笑)

 これまた、やっぱり支払はJALカード ツアー代でいくらくらい得したかはまた、のちほど!!

 ケイタイ代 → 17,280円 いや~これが痛かったのなんの、支払はカード払いで後日だからいいのだが、前回のスイスの時よりも高い!!なんでだろう?内訳を見てみるとフランスから日本へかけている料金が4,860円、日本からフランスが12,420円!!おいおい、こんなにかかっちまうのかい?

 今回、急な旅行決定ということもあり、ツアーの予約はインターネットでは期日が近すぎて不可で、直接フランスへ電話を何度もかけていたのである。また、相手は日本人だから、良くもしゃべったが、まさか、こんなにもなるとは・・・。

 海外保険代 → 別にカード保険で間に合うと思ったが、前回のスイス旅行のこともあり、ちょっとナイーブなタヌキ猫は2,590円で安心という名の気休めを買った。

 みやげ代 → 105.90ユーロ (139.2換算で14,741円

 やっぱりJALカード払い

 ロワシーバス代(オペラ座~シャルルドゴール空港間) → 8.90ユーロ (139.2換算で 1,238円) 行きは現金払いだったが、帰りはJCBプラザ・パリでカード利用ができるのでそちらで購入。

 ユーロ払い → 現地での食事代や雑費他 97.44ユーロ(136.39換算で 13,289円

 本来、パリまで行ったのなら、レストランのひとつでも行って、フランス料理だのワインだのと頼むんだろうが、タヌキ猫の旅行記をご覧になった方がわかるだろうが、食費にはほとんど金をかけないタヌキ猫なので、大変安上がりになっている・・・。


 また、今回の費用とは別に、フランス旅行は数年前から計画を立てていたこともあり、以前にミュージアム・パス(2日券)を 4,850円で購入していた。今回はこれを含んでいない。また、このパスは料金改定が多いし、レートの関係もあるので、必ずしもこの料金ではないことをご了承していただきたい。ただ、持っていると便利!

 このミュージアム・パスに関しても後日、購入方法を含め、書きたいと思うので、気長に待っていてほしい。

 クレジットカード利用においては、向こうの事務処理日によって、若干のレート換算が変わるので注意が必要だが、なんでもかんでもJALマイルに換えるタヌキ猫にとってはたしたことではないか・・・)

 また、行った時期のレートは 成田空港の両替所で136.39だったので(まぁ前後はするだろうが)タヌキ猫が当初、計画を立てていた時期のレート151.21から比べれば良くなっている。

 
 まさに、この絶好の時期に、この費用だけで行けたことは、JALマイラーとしては感動ものである(笑)実際にいくら得したかって?次の「特典航空券でどれだけ得をしたか?」をみてもらうとびっくりすると思う。


 タヌキ猫サイト恒例の How much? いかがだったでしょうか?もちろん、お金の掛け方などは人それぞれ違うものではありますが、海外旅行で、これだけ掛かるんだよ!という、ひとつの目安になれば幸いです。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


スポンサーサイト
テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 パリ旅行 6日目。と言っても、飛行機を乗り継いで終わりであるが・・・。昨日、パリ シャルルドゴール空港を出発したタヌキ猫。帰りは、成田直行便をとることができず、関空経由か中部国際経由のどちらかを選択することに・・・。

 関西国際空港は、以前、和歌山城を見にくるのに、利用したことがある(メインは空港だが(笑))なので、今回は中部国際空港経由と決めた。

 さすがに乗り継ぎで外の店舗に行くこともできないだろうし、ましてやお風呂に入ることもできないだろう・・・。でも、せめて天むすくらいは買えるかな・・・。なんて、淡い期待は見事に裏切られた。

 では、機内の様子をば・・・。

 18:00にパリ シャルルドゴール空港を出発したJAL438便(777-200)所要時間は11:50。帰りは、だいたい早く日本に着くので、乗り継ぎは楽勝だろうって、高をくくっていた。日本乗り継ぎだし・・・。それが意外と大変だった(笑)それは、のちほど書こう・・・。

paris1-4+016_convert_20090618092802.jpg
 機内座席配列は3-4-3。行きのエールフランスが2-4-2で乗りやすかったので、ちょっと残念ですね。

paris1-4+017_convert_20090618092852.jpg
 一回目の機内食。今回の旅行では行きも帰りも全部食べましたね(笑)にしても、チーズの大きいのはアルコールを飲まないタヌキ猫には、少々つらいか・・・。座席も後ろの方だったので、選ぶ選択肢はなく・・・。まだ、食べさせてもらえるからね~。前にトイレに行っている間にもらい損ねて食べられなかったことがありまして・・・。まぁ、体調が悪かったからいいんだけどさ・・・。名前は書かないけど、成田-ブリズベンのJALWAYSなんだけどね(笑)

 そして、長のフライト。行き同様、通路側を確保していたので、徘徊します。ドリンクスタンドには紙パックの容器が・・・。行きのエールフランスで感じたんだけど、容器はペットボトルでおなじみの容器。対する帰りの日本航空は紙パックでたたみやすい設計。確かにごみなどを考えるとJAL何だろうが、この紙パックがなかなか扱いづらかった・・・。氷はなかったね(まぁエールフランスくらいでしかみなかったけどさ~)

 帰りの便で期待していたカップラーメンとかアイスとかは・・・。ありゃ?ない・・・。どこだべな?暗い機内を徘徊します(笑)やっぱりない・・・。たまたまいたキャビンアテンダントに思わず聞いてしまった「行きのエールフランスにはカップラーメンとかアイスとかいろいろあったけどJALはないの?って。するとカップラーメンとかは、エコノミーより上の席で出されているとのこと・・・。

 知らなかった・・・。カップラーメンってタヌキ猫より上座だったのね(泣)

 思わず、しみったれてんなJALと言いそうになったが、人のいいタヌキ猫。口にはださない(笑)そして、ブログに書いている・・・。

 機内エコノミーには、テレビが標準装備であったが、リモコン式。どうしても、行きのエールフランスと比較してしますが、あちらさんはタッチパネル。時代的にはやっぱり、タッチパネルの方がいいですね。リモコン式だと座席の横にリモコンがしまわれているので、座席に余裕がないタヌキ猫は出すだけで一苦労(大笑)

 まぁ、JALなんで言葉の心配はないですけどね・・・。

paris1-4+018_convert_20090618092918.jpg
 2回目機内食。ベーコンがしょっぱかったな~。といいつつも完食。ちなみに、ドリンクは日本茶があるものの、味噌汁なし。当たり前と言えばあたりまえだが、エールフランスで出てたので、ちょっと面喰った。

 この頃には、飛行機は、シベリア上空を通過して、日本海に差し掛かっているころ。ふと、フライト状況をみると、中部国際到着が20分遅れとのこと・・・。

 ありゃ?定刻だと、中部国際着12:50。乗り換え便の出発は13:45。乗継には55分あった。でも、20分も遅れると35分だよね・・・。大丈夫なんだろうか?

 ちょっと、慌てるタヌキ猫。だって、座席最後尾から10席目くらいなんだよ~。みんなが下りるのを待っていたら、間に合わなくないか?っつうか、乗り換え客には普通、前の方の席を融通しないかい?

 とタダ券(特典航空券)で乗っていながら、イラ立つタヌキ猫。この間のスイス旅行の際は、フィンエアーは気を利かしてくれたけどね。

 こりゃ、まずいと感じ、キャビンアテンダントさんを捕まえて、中部国際乗り換えで時間がないということを言った。

 そしたら、無線?電話?で中部国際と連絡を取ってくれて、やっぱり座席が後ろは間に合わなくなる可能性があるとのこと。

 とりあえず、タヌキ猫は座席で待機していると・・・。キャビンアテンダントが来て、「タヌキ猫様、前のお座席が空いておりますので、周りのお手荷物をまとめられて、移動をお願いします」とのこと。

 周りの人もちょっと驚いていましたね。タヌキ猫は荷物をまとめて、キャビンアテンダント先導で前の方へ・・・。結構エコノミーは席が埋まっているんですよね~。

 と、カーテンの向こうへ・・・。おぉ~ここはプレミアムエコノミー席ではないか!!!たった1時間だけではあったが、タヌキ猫の中では貴族の扱いを受けているようで、とりあえず、そこらじゅうの物を物色(笑)だって、こういう機会でもなきゃ、座れないもん!!

 ちなみに景気悪化の影響かプレミアムエコノミーがガーラガラ。ここぞとばかりに、写真撮りまくりです(笑)

paris1-4+019_convert_20090618092945.jpg
 座席もエコノミーに比べ、ゆったりしているし、毛布が暖かいのよね~って一人しゃべるタヌキ猫。

paris1-4+020_convert_20090618093036.jpg
 イヤホンも格が違いますな~。なんだい、こりゃヘッドホンかい?音楽聴きもしないのに耳に当ててみるタヌキ猫。うひゃ~すげーだすな~とやはり、一人しゃべる。確かパナソニック製かな?

 そして、スリッパ。中には靴べらまで・・・。いいな~っていいながら、袋にしまいこむタヌキ猫(大笑)貰って行って良かったのだろうか?まぁ一応席座っていたし・・・。さすがに、ヘッドホンは持ち帰れなかったな(笑)

paris1-4+021_convert_20090618093109.jpg
 内容は一緒だけど、画面が大きい!!このあと、ボタンというボタンを押して、プレミアムエコノミーの座席を満喫したのであった。

 そして、なんだかんだで中部国際へ定刻10分遅れで到着。

 すると、エグゼクティブクラスの方にいたキャビンアテンダントが英語・フランス語かで「乗り継ぎ?」って言ったんだと思うけど聞いてきた。日本航空でまさか日本語なしとは思わなかったけど、だいたい言いたいことが分かったので、そうだと答えた。

 そして、降機の際、ちょっとした幸せが・・・。通常、エグゼクティブクラスが降りたら、プレミアムエコノミー、そしてエコノミーの順で降りていくんだろうが、タヌキ猫は、なんとエグゼクティブクラスと一緒に降りることに!!

 着陸1時間前にエコノミーからプレミアムエコノミーへと移動し、降機の際はさらに上の、プレミアムエコノミーからエグゼクティブクラスへ・・・。

 タヌキ猫の中ではスゴイ!スゴイ!スゴイ!って連呼していた(笑)

paris1-4+022_convert_20090618093135.jpg
 どさくさまぎれに、エグゼクティブクラスをパシャリ。こちらは結構人がいたな~。

 飛行機を降りても大変だった。既に飛行機外にはタヌキ猫待ちの地上係員が!飛行機中のキャビンアテンダントと地上係員がタヌキ猫の引き継ぎをし、今度は地上係員が先導で移動を・・・。

 今回のパリ-中部国際便で成田乗り継ぎはタヌキ猫だけ・・・。他の人は入国審査場へ向かうのに、タヌキ猫だけ乗り継ぎカウンターへ。そこで、次の便の手続きを。その際、今やっている、検疫の申請書を渡した。なんかサーモグラフィーで撮っていたけど、構っている暇なし(笑)

 そういや~、機内で書いた税関申告書って乗り継ぎの場合、どう書くんだろうね~?一枚に2便分の便名を書くか、それとも一枚一枚書くのか?2つの機内で聞いたが明確な回答がなかったので、その都度、書いておいた。

 手続き後、また違う地上係員が先導で移動を・・・。ということで、中部国際で天むすを食っている暇もなけりゃ~、免税店の冷やかしもできなかった・・・。まぁ、機内でちょっとしたリッチな気分を味わっただけでも良しとしよう。

 普段は、パリ-中部国際便は定刻より20分近く早く着くときもあるそうだが・・・。

 そして、搭乗時間より前に到着。本当にキャビンアテンダントさん、地上係員さん、ありがとう!!

paris1-4+023_convert_20090618093203.jpg
 今、降りた飛行機が遠くへ・・・。

paris1-4+024_convert_20090618093232.jpg

paris1-4+025_convert_20090618093302.jpg

paris1-4+026_convert_20090618093338.jpg
 空港内はこんな感じ。これで十分だね!

paris1-4+027_convert_20090618093410.jpg
 最後にもう一度、パリからお世話になったJAL便を・・・。


 さあ、乗り継ぎです。飛行機はJALエクスプレス機「737-400」あまりに、ちゃちい飛行機で写真を撮ることさえ、はばかられた・・・。

 座席配列は3-3。座席の空きが目立ちましたね。成田乗り継ぎの面が強いですからね。

 一応、国際線のくくりらしい。みんな、成田経由でこれから海外の人ばかりで、後ろの方には、移動するキャビンアテンダントの一行が。

 もちろん、ドリンクサービスだけ・・・。でも、緊急時の脱出方法や救命胴衣のつけ方、ベルトのつけ方など実演でやっているところをみると、まぁ乗ってよかったかなって思った。普段、見慣れないからね~。

 みんな、ウキウキの中、一人ぐっすりタヌキ猫。離陸したら、即効背もたれ倒してましたね(笑)やっぱりこれから行く人が多いせいか、マスク人口が高い・・・。帰りのパリ便では誰一人してなかったのに・・・。

 まぁ順調なフライトでして、あっという間に成田空港。普段はさくらの山から飛行機を見上げているのに、今日は飛行機からさくらの山を見下ろしている・・・。爽快だね(笑)

 このあと、第二ターミナルに着くまでが長いんだよね~。グルグルグルグル・・・。

 フライトは1:05

 14:50 成田空港 第二ターミナル。今度はみんなが乗り継ぎカウンターへ向かう中、一人だけ、入国審査場へと向かいます。

 そして、早速見かけたトイレへ直行。別に出るわけでもないが、和式を発見し、急行(笑)やっぱり落ち着くね~。成田と実感(その前の中部国際で和式を見てるのは見てるんだけどね(汗))

 このあと、第二ターミナル恒例、連絡シャトル・・・。本当に心の底からいらないと感じる・・・。

 そして、入国審査場。今回は豚インフルエンザ関連で厚生労働省のお役人が検疫というか・・・。いるだけ・・・。タヌキ猫は書類を名古屋で出しているため、その紙をみせると・・・。理解できない・・・。

 成田に来てそうそう、日本の役人の無能さを見させられ、こんなんだから、水際作戦やっても無駄なんだよ!!っとのど元まで出かかったタヌキ猫。目は完全にアホを見る目でしたが・・・。

 とりあえずは、機内検疫等の対策は終わってる段階でしたので、早く解放されたので良かったです。

 入国も全然混まずに・・・。カバンも成田で降りるのはタヌキ猫だけのようで、すでにぽつんと置かれていました(笑)

 税関申告書も結局2枚書いて行って、なんか言われるかなと思ったら、ちょっと事情を聞かれ、2枚とも受理。あっけらかんです。

 やっぱり税関申告書は無駄だな(怒)


 そんな、こんなで、出発6日前に急きょ決まったパリ旅行。普段から、妄想旅行で日程を組んでいたのが実を結びましたね(笑)

 そして、無事にスイス雪辱戦を勝利しました!!いや~今回は楽しかったな~。これで、しばらくはヨーロッパ行けないんだろうな~。

 長々と、パリ旅行記にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!!

 どうぞ、皆さんも参考になさって(なんね~な(笑))いい旅を!!


 お楽しみに~



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 パリ旅行5日目。とうとう、パリ滞在最終日である。朝食は、買いだめていた食材を食べて終了。ここでちょっとした難関が・・・。そう、ホテルのチェックアウトである。そして、飛行機が夕方のため、大きいトランクを預かってもらわなければならない・・・。初日のチェックイン時のこともあり、ドキドキした。

 そして、チェックアウト。なかなか、パソコンを見た係の人がいくらなのか言わない・・・。一体いくらになるんだ・・・。結局、有料とは知らずに食べた朝食一回分14ユーロだけだった(139.2換算で1948円)おいおい、こんなするんだったら食わなかったよ・・・。

 まぁ、これは、折込済みだったので、良しとしよう。問題の旅行トランクの預かりだ・・・。

 日本で、サイト登録しているフォートラベルなどで、フランス語とかでのカバンを預かってっていう言葉を調べてもらっていた紙があったので、それを言いつつ、紙をみせているタヌキ猫・・・。

 どうしょうもないな(笑)

 ちなみに、「カバンを○○時間まで預かってください」をフランス語でいうと・・・。

 Pourriez-vous garder ma (or "mes") valise(s) jusqu'a ○○ heures.

 ぷりぃうヴ ぎゃるで ま(荷物いくつかあったら め)ヴぁりーず じゅすか ○○ うるー

 発音しやすく、かつフランス人に通じるカナを付けるとこんな感じです(笑)

 ○○に時間をいれてくださいね。

 (例:13時→ゆぬーる 14時→どぅずーる 15時→とわずーる)


 こんな感じで、答えました。(フォートラベルで書いてくれた人の文をそのまま掲載しました。本当にありがたかったです(泣))

 すると、いいですよって感じで応えてくれて、カバンをこっちに持ってきてと言われたので、ついていくと奥の方に、鍵のかかる部屋があって、その中で、カバンを保管してくれました!番号札を渡されるので、無くさないようにしないと・・・。

 タヌキ猫が預けた時には、ほとんどカバンはありませんでしたが、引き取りに行った際には、たくさんのカバンが・・・。

 良かった、預かってもらえて・・・。

 ちなみに、英語で「出発まで(5時)まで荷物を預かってもらえますか?

 Could you keep my baggage until my departure time (five)?


となるそうです。本当に感謝、感謝!!


 さあ、出発までの間、パリ観光に出かけます。今日はシテ島を回ります。ホテルから、ルーヴルまで出て、後は、セーヌ河沿いを歩くだけ・・・。楽だ・・・。


 ポン・ヌフ橋

paris1-3+076_convert_20090612180514.jpg
 コンシェルジェリー。フランス革命時、政治犯の収容所となったところですね。

 ミュージアムパス利用できるということで、9時のオープンにすぐ入れると思いきや、みんな一緒の列・・・。意味無いじゃん・・・。

 しかも、混んでいる・・・。手荷物検査もあります・・・。

paris1-3+077_convert_20090612180550.jpg
 マリーアントワネットが最期を過ごした部屋の再現。暗くて見づらいですが、壁にある王家の紋章のユリの花が無残にも切り裂かれています・・・。

paris1-3+078_convert_20090612180621.jpg
 んで、後ろには、常に2人の見張りが・・・。

 これが、フランス王妃の最期とは・・・。

paris1-3+080_convert_20090612180710.jpg

 その隣にあるサント・チャペルです。ステンドグラスがとてもきれいな所だそうで・・・。ここも、パリミュージアムパスで入れるのですが、やはり、みんな一緒の列・・・。観光立国だって言う割には、こんなもんか・・・。なんせ、手荷物検査で時間がかかりましたね・・・。中には、トイレがありますが、とても落書きだらけでした・・・。ある意味、トイレに人を置いておかなければならない理由がわかったようなきがします・・・。

paris1-3+082_convert_20090612180901.jpg

paris1-3+083_convert_20090612180933.jpg
 日の光がたくさん入っていれば、より一層奇麗なんでしょうね~。

paris1-4+003_convert_20090612181039.jpg
 そして、てくてく歩いて、ノートルダム寺院。こちらも、ミュージアムパスで入れますが、すっごい行列が・・・。この旅行の中で一番の行列かな・・・(エッフェル塔といい勝負)

paris1-4+004_convert_20090612181112.jpg
 そういや~、イギリス行った時も、寺院の中は入れなかったっけな~と思いだす。たいがい、海外旅行に行って、ちょっとした未練を残すタヌキ猫。今回はこれにしよう・・・。

 壁の壁画

paris1-4+006_convert_20090612181137.jpg
 外から、少し見えた中のステンドガラス。タヌキ猫的には、こっちの方がきれいだと感じた・・・。やっぱり光が多く入っていると、すごくきれいに見えますよね?

paris1-4+008_convert_20090612181215.jpg
 ノートルダム寺院の裏っ側。この辺には、たくさんのお土産屋さんがありましたよ!

paris1-4+010_convert_20090612181300.jpg
 パリ市庁舎。豪華すぎるような・・・。

paris1-4+011_convert_20090612181330.jpg
 そして、パリ最後の食事はこちら・・・。ラーメンと餃子です(笑)おいおい、また、こんな感じで食事終了かよ~?っつう声が聞こえますが、そう、これで終わりです(笑)タヌキ猫は、その土地その土地の食べ物を食べることがメインではなく、ひたすら、見る・見る・見るがモットーなので、一人で海外旅行行くと毎回こんなもんです・・・。前回のスイス旅行の旅行記をご覧になった方は、おわかりでしょ?
 要は、金がないんだろタヌキ猫?それも言えてる・・・。

 ちなみに、オーソドックスなラーメン7ユーロ、餃子3.5ユーロ。やっぱりラーメンは日本の方がおいしいですね(笑)でも、この界隈は、日本人街のようで、結構、和食のお店などが、多く、日本語や日本人の店員が多いようです。

 絶対に行くまいと決めていたのに、このザマ・・・。一人旅行は、時にさみしいものなんですよ・・・。っつう、悔しさはスイスに置いてきました(笑)

 ここで、トイレを借りるも、あまりの狭さに絶句・・・。


 このあと、ルーヴル美術館へ行き郵便局へ・・・。本当はエッフェル塔にあるはずの郵便局から出そうと思っていた葉書を出します。

 ちなみにこのルーヴル美術館から出すとスタンプにルーヴル美術館が!!タヌキ猫興奮です(笑)

 フランス語で切手はタンブホ 一枚0.85ユーロ。日本に届くまでに10日近くかかったかな・・・。

paris1-3+047_convert_20090612180027.jpg
 そして、タヌキ猫がお土産をそろえたお店はこちら!!

 「ブティック モンディアル」店員さんは日本人で、とても、話しやすい方でした。結構、小さいお土産から、バラマキ土産まで幅広く揃えられていたので、おみやげは、ここだけで用がすみましたね。

 店内は、お世辞にも広いとは言えませんが、ひとつひとつ、丁寧に説明してくれるし、近くにある某有名百貨店の店より安く買えます(笑)

 もちろん、とびっきり高価なものとかはないですけど、こじんまりとした感じがタヌキ猫は良かったですね!!

 こちらの店の情報をば・・・。

 「ブティック モンディアル」 営業時間 10~19時 日・祭日 12時~19時

 場所は、オペラ座を背に、オペラ通りをルーヴル美術館方面へ歩きます。途中、モノプリとかもありますが、そのまま、まっすぐ、するとこの、ちょっとド派手な外見のお店に着きます。

 なにせ、日本語が通じるのが強みですし、気取った感じがなくてイイ!そんなこと言ったら怒られますね(笑)でも、また、パリへ行く機会があったら、お土産を買いに寄りたいお店ですね。


 さあ、お土産も買ったし、カバンをホテルに引き取りに行って帰りです!!カバンは番号札を渡したら、あっさりと出てきました(笑)

paris1-3+008_convert_20090612180301.jpg
 空港行きのバス停ですね。行きにロワシーバスでオペラ座まで来た人は同じ場所からの出発ですから分かりやすいと思います。帰りだけ使われる方、オペラ座の裏側の方にバス停がありますので、あらかじめの確認が必要かもしれません。

 切符はJCBプラザ・パリで購入していたので、そのまま乗車しました。必ず打刻を忘れずに!!そして、行きと違うのは、必ず運転手がどこのターミナルを利用か聞いてきます。自分がどのターミナルを利用するか、あらかじめ調べておきましょう!!

 タヌキ猫は、帰りは日本航空のため2F(注:日本航空のターミナルは2Eに変更になっています。確認をしてください)と運転手に告げます。

 夕方のラッシュ前ということもあり、50分くらいでシャルル・ドゴール空港まで行っちゃいました。行きは70分近くかかっていたのに・・・。

 相変わらず、固いイスで・・・。18時の飛行機に乗るのに、14時半ころにはオペラ座を出発してましたね(笑)

paris1-4+012_convert_20090612181403.jpg
 迷うことなく、日本航空の搭乗手続きカウンターへ。道すがら、免税店とかがたくさんあったので、早く来たから、たくさん見れるねって喜んだのもつかの間・・・。

 搭乗手続きの際に係員が何か言っている・・・。なんだべ??日本航空なので、日本人スタッフがいるので、何を言っているか聞いてみると・・・。

 フランス出国の際のチョコなどの解けるものは預け手荷物でお預けくださいますようお願いいたします!とのこと・・・。

 ん???そんなことって、あったっけ???
 
 オーストラリアもイギリスもスイスも、そんなことを言われたことはない!なんでなの?と聞いたが、手荷物検査で没収の可能性がありますとのこと・・・。

 え~没収は困る・・・。でも、カバンに入らない・・・。

 どうにかならんかね?って聞くと、フランス人係員が手荷物検査場へ・・・。OKだよって・・・。おいおい、いいんだ・・・。ということで、さっさと手荷物検査場を通る・・・。

 外の免税店は見れなかった・・・。

paris1-4+013_convert_20090612181437.jpg
 んで、ゲートを出たところの風景。すごく光が入って明るい!でもね、熱いのよ・・・。これ待合のイス日当たり良すぎない?日陰ないよね・・・。もしかして、これで、チョコはダメなのかと考えてしまうほど・・・。

paris1-4+014_convert_20090612181518.jpg
 待ち合わせの椅子のあるフロアの下に免税店がこんな感じで・・・。でも日本航空のターミナルが2Fから2Eに変更になるので、雰囲気は違くなると思うが・・・。ちょっとした軽食をとるところもあるが、やはり高いかな?

 トイレは国際空港にしては、少なすぎる・・・。ヨーロッパの人って、あんまりトイレ行かないの?って聞きたくなっちゃいますね・・・。この間のヒースローのトイレの広さを体験した後だから、なおさらなのかな?荷物置くところも、あまりないし・・・。

 もちろんキングオブトイレは成田空港ですね(笑)本当にトイレの数、場所ともにトップです!和式あるしね(大笑)ある意味、おもてなしの心?

paris1-4+015_convert_20090612181547.jpg
 帰りの便でお世話になる飛行機。連絡橋が邪魔できれいに写らん・・・。

 飛行機に乗るまでの間の時間が結構あったので、手荷物検査場を出て、すぐ左の売店で、水を購入。500のエビアンで1.90ユーロ。空港だから、しょうがないか・・・。そしたら、店員さんがトウキョウ?ナゴヤ?って聞いてくる・・・。

 タヌキ猫がこれから乗るのは名古屋(中部国際)便なので名古屋と答えると、レシートに名古屋便の便名が・・・。液体物持ち込み制限の影響か・・・。

 そして、搭乗。成田直行便が取れなかったので、中部国際経由で帰る(タダなのに文句言うなよタヌキ猫・・・)

 18:00定刻どおり(実際は少し早かったかな?)パリ・シャルルドゴール空港を離陸。

 便名はJAL438便 中部国際行き 機材は777-200。小さい飛行機のように感じだが、座席配列は3-4-3。やっぱり2-4-2が理想だよね・・・。やはり、座席は後ろから10番目くらい・・・。特典航空券だから仕方がないといえば、仕方がない。

 中部国際までは11時間50分のフライトです。機内食などは、またあす以降のブログで・・・。


 ではでは、また後日!!



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 パリ旅行 4日目後半。ホテルで軽く昼食を済ませたタヌキ猫。午後は、パリ市内を散策です。一路オペラ座へ。観劇に興味があれば、中をのぞいたんでしょうけど、そういう文化にはあまり関心がないタヌキ猫。スルーです。


 オペラ座近くにあるパリ三越です。日本人には、お馴染みの百貨店ですね。中は、地下と地上4階まであります。やはり、ブランド物がふんだんにありますね。日本語が通じるのが大変強みですし、さすがは百貨店。接客も丁寧でした。地下には、簡単なお菓子や陶器など、お土産品もありましたよ!!

 タヌキ猫は、今回は、もうひとつのほうで買い物をしたので、それはまたパリ旅行 5日目にて。4階には、水のサービスもあります。周辺の日本料理のお店の案内地図なんかもありましたね。

 気になるお手洗いは、4Fに女性用、2Fに男性用、地下に男女共用といったところでしょうか。タヌキ猫が使った2Fトイレは広かったですよ!と申しますのも、パリのトイレは狭いし、荷物を置くところがない!!その点では、パリ三越使えます!!もちろんJCB OK

 最初から、ブランド品に興味がなかったタヌキ猫。というよりも、買えないタヌキ猫(笑)お水とおトイレを借りて、いざ出発!!なんてやろうだ~。

 パリ三越 営業時間  (3月~11月)10:00~19:00 休業日:日曜及び1/1、5/1、12/25の祝祭日

paris1-3+013_convert_20090610221312.jpg
 マドレーヌ寺院を通って、シャンゼリゼ通りへ。

paris1-3+019_convert_20090610221344.jpg
  シャンゼリゼ通りから、凱旋門方面をパシャリ。

paris1-3+020_convert_20090610221416.jpg
 振り返って、コンコルド広場をパシャリ。にしても、車が多い(汗)

paris1-3+021_convert_20090610221452.jpg
 こんなふうな、カフェがあちらこちらに・・・。

paris1-3+022_convert_20090610221526.jpg
 有名な「フーケ」

paris1-3+023_convert_20090610221557.jpg
 その隣に出ました「ルイヴィトン」本店まるっきり、貧乏タヌキには縁のないところです(笑)

paris1-3+027_convert_20090610221636.jpg
 うわ~凱旋門だ~。

paris1-3+028_convert_20090610221704.jpg
 凱旋門の周りを囲むように道路があるため、行くには地下通路を利用します。写真の左側には、物乞いしている人だろうか?こういう人が多く、いました。景気が悪いせいなのか?でも、ちょっとすると、何人かが集まって、こんなもんかね?みたいな話をしているように見えた。タヌキ猫には、本当に困っているようには見えなかったが・・・。ある意味、これを生業にしているのか・・・。他にも、エッフェル塔やここ凱旋門、ルーヴル美術館などの敷地外で氷水の入ったバケツで冷やした水を売っているひとが多くいた。そういえば、午前に訪れたベルサイユ宮殿の門外でも、たくさんの黒人が写真だなんだのと立ち売りをしていたっけかな?

paris1-3+031_convert_20090610221732.jpg
 地下通路から、凱旋門へ上がる階段があります。地下に券売所がありますが、タヌキ猫はミュージアムパスのため、スルーして行きます。結構並んでいたので、持っていて良かったかな?

 凱旋門 10:00~23:00

paris1-3+032_convert_20090610221804.jpg
 らせん階段です。階段幅が狭く、ちょっと歩きにくいかな・・・。くるくる上がるので、タヌキ猫は頂上に着くころにはフラフラでした・・・。エレベーターもあるようですが、こちらは健常者は使えません。

paris1-3+033_convert_20090610221838.jpg
 凱旋門の上からの風景をどうぞ!!遠くには、モンマルトルの丘の上に立つ寺院が・・・。

paris1-3+035_convert_20090610221911.jpg
 エッフェル塔に、モンパルナスタワー、アンヴァリットも見えますね。タヌキ猫はエッフェル塔より凱旋門からの風景が好きですね!!エッフェル塔は上がるのに疲れる(泣)まぁ凱旋門も上がるの大変だけどね・・・。

paris1-3+036_convert_20090610221943.jpg
 シャンゼリゼ通りです。さっき、コンコルド広場の方から歩いてきたので、帰りはまた戻ります。凱旋門の方からだと若干、下り坂になっているそうなので、帰りの方が早いな(喜)でも、お店とかは凱旋門を背にして、左側の方が多かったですね。ルイヴィトン本店の反対側。

 シャンゼリゼ通りを歩いていると、結構熱くなって、そこらの売店にあったファンタを購入。3ユーロ!それにしても、フランスのファンタは高くね~かい??

 結局、のどの渇きに勝てず・・・。

 このあと、ルーヴル美術館を目指しますが、今日は22時まで開館している日。まだ時間もあることだし、チュイルリー公園の脇にある、モンブランの有名店を訪れます。

paris1-3+043_convert_20090610222011.jpg
 意外と簡単に見つかった「アンジェリーナ」モンブランがとても有名だそうなんで、ひとつ買いました。もちろん、テイクアウト(笑)

paris1-3+045_convert_20090610222108.jpg
 ホテルにて、モンブランをパシャリ。これひとつ5ユーロ。おいしかったですよ!!

paris1-3+044_convert_20090610222041.jpg
 そして、何気なく寄ったこちらのお店、名前も分からなければ、地図もない。簡単にいうと、ホテルの近くで、オペラ座を背にルーヴル方面へ歩き、スターバックスのある道を左側へ、ずっとまっすぐ歩いた左側・・・。なんつう説明だ(笑)ようは、タヌキ猫が泊まったホテルに行く道すがらなのだが、これが大当たり!!!何を食べても、うまい!!!もっと早くに気づいたら良かったのにな~。ただ、営業時間が短いようだが・・・。本当にみての通り、せまい店である。奥に長いというか。パンやお菓子を売っていた。店員さんはバリバリのフランス語!一切英語はしゃべらなかった・・・。でもね、すごく感じのいい人で「マカロン♪シナモン♪」と一個一個説明してくれているし、陽気な人だった。また、パリに訪れる機会があれば、必ず行きたいお店である。

paris1-3+046_convert_20090610222138.jpg
 フランスパンのハーフ 0.45ユーロ。めっちゃくちゃ、おいしい!!これをフランスパンというのだろうと実感した。モノプリで買ったパンより全然美味しい!!第一、モノプリの店員の接客はなって無さ過ぎる(激怒)客には平気で嫌な顔をすれば、客の扱いが悪すぎる。フランス流というならば、それまでであろうが、日本なら、間違いなく、討ち首であろう。おっと脱線した・・・。マカロン4つ 2.00ユーロ、イチゴのケーキみたいの 1.50ユーロ あれっ値段逆かな?フランス語でレシートが読めん。どっちにしろ、安い!!ファンタ 3ユーロ おいおい、ファンタが一番高い・・・。

 トータルでも6.95ユーロ!マカロンは初めて食べたが、とてもおいしかったし、日本へ持ち帰ろうと考えたが、生菓子のため、ちょっとヤバいかもと後日訪れた免税店で言われたのであきらめた・・・。イチゴのケーキみたいのも、とてもおいしく、この店の商品に外れなし!!と太鼓判を押したいですね(笑)

 ホテルに一時帰って、これらの食事をして・・・。つくづくホテルをオペラ座周辺にして良かったと感じましたね(涙)

paris1-3+048_convert_20090610222210.jpg
 さあ、いよいよルーヴル美術館です。入る前の手荷物検査があります。タヌキ猫が入った場所(リシュリューの所(パリミュージアムパスで案内されている入口))では、係員はこっちが挨拶をしてもあいさつもしなけりゃ、反応もない・・・。これが天下のルーヴルの守りか・・・。タヌキ猫が責任者だったら、即刻クビにしますね~。
 
 だって、思わず日本語ながら「なんだ、その態度は(怒)」と言ってしまったほどですから・・・。

 やっぱり、フランスは雇用が守られているからかな~と感じてしまいます・・・。

 後日、訪れた際の係員は普通だったので、はずれの係員に当たったか・・・。後日訪れていなかったらタヌキ猫の中で、ルーヴルの汚点になってただろうな・・・。それとも、タヌキ猫がかたいのか・・・。

 脱線し過ぎですね・・・。写真は映画でも使われましたよね!!簡単にルーヴルを見て帰ろうとしたタヌキ猫。ここは迷宮です。なんせ、広いし、見るものがたくさんある!!ちょっとのつもりが3時間・・・。芸術が分からないタヌキ猫でもこれだけかかりました。要領が悪いと言われてしまえばそれまでですが・・・(笑)

 では、有名どころをバッバッと紹介します。ちなみに、総合案内所みたいなところに、日本語の案内図がありますので、必ずもらっていくことをお勧めします!なんせ広いんだから・・・。

paris1-3+049_convert_20090610222244.jpg
 サモトラケのニケ

paris1-3+051_convert_20090610222326.jpg
 ミロのビーナス

paris1-3+053_convert_20090610222401.jpg
 エジプト関係もたくさん・・・。大英博物館もそうだけど、よくもまぁ~こんだけエジプトから持ってきちゃったね~と関心よりもあきれてしまった・・・。

 棺とかもあったけど、これはやっぱりエジプトに返還したほうがいいよ~とルーヴルで独り言をいうタヌキ猫でした(汗)

paris1-3+055_convert_20090610222435.jpg
 こちらも、大英博物館に同じようなのがありましたね。前からみると、立ち止まっているけど、横から見ると前へと進んでいるっつうやつですよね?

paris1-3+056_convert_20090610222509.jpg
 ハムラビ法典

paris1-3+057_convert_20090610222542.jpg
 
paris1-3+062_convert_20090610222615.jpg
 ナポレオン三世が過ごした部屋の数々。

paris1-3+066_convert_20090610222648.jpg
 ピエロ

paris1-3+067_convert_20090610222723.jpg
 ルイ15世が戴冠式で使用したもの

paris1-3+068_convert_20090610222756.jpg
 ルーヴル宮のおもかげ

paris1-3+069_convert_20090610222827.jpg
 館内はこんな感じ

paris1-3+070_convert_20090610222859.jpg

paris1-3+071_convert_20090610222932.jpg
 出ました!モナリザ!!ガラスが厚くて、まぁ写真が撮りづらいったら、ありゃしない!こんだけ、たくさんの絵画を見た後だと、あまり魅力を感じないのはタヌキ猫だけ?(既に3時間もルーヴルをグルグル回っていたので、へばりきっているタヌキ猫でした・・・)

paris1-3+072_convert_20090610223004.jpg
 こちらも有名どころ ナポレオン戴冠式だすな~

 まあ、それにしても疲れますな~ルーヴル。美術に興味がある人はとてもとても、見切れないですね~。

 ルーヴル美術館 ミュージアムパス OK 月・木・土・日 9-18 水・金 9-22 タヌキ猫が訪れたのは金で、ゆっくり、見れて良かったですね。 火 休み


 結構、入場でも時間がかかるし、混雑でスリも多いと聞いていたが、訪れた日は、そんなんでもなく。ただ、館内は暑かったですね!夏だと鑑賞どころじゃないと感じてしまいます。

paris1-3+073_convert_20090610223037.jpg

 そして、いつものようにモノプリで買い物。相変わらずの愛想もごそうもない店員で(笑)

 ファンタ 1.95ユーロ メロン 2.95ユーロ、 グリーンサラダ 3.95ユーロ 計8.85ユーロ

 ルーヴルに行く前に買ったパンと合わせての食事です。グリーンサラダまずかったな~。

 レシートをみると購入時間が20:38。やっぱり、ルーヴルでかなりの時間を過ごしていますね~。この時期は22時ころまで、日が高いので、あまり時間が気にならないんですね~。

 ということで、4日目が終了。明日、とうとう帰国です(泣)まだまだ(ダラダラと)パリ旅行記は続きますので、しばらくお付き合いくださいませ!!(今月いっぱいこのネタでブログもたせたるかな(笑)



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 さあ、旅も4日目に突入しました。今日は、この旅で楽しみにしていた「ベルサイユ宮殿」へ行きます。4日目も長々と写真と文が続きそうなので、前半・後半に分けますのであしからず。

 この旅、3回目のバスツアー。もちろん、マイバス社です!!電車で行っても良かったんですけど、調べる気力がなかったし、電車で行くと、結構よくない風景をみると聞いたので、高くてもバスツアーを選んだタヌキ猫・・・。

 今回のツアーはマイバス社主催 半日観光 ベルサイユ宮殿半日観光(午前)エコノミー(送迎+オーディオ貸出 自由行動)というやつで、40ユーロのところをJCB10%OFFで36ユーロで行きました。催行は月・第一日曜の除く日です。

 集合は8:15。時間も一緒ならガイドさんも一緒でした(笑)そして、三連チャンツアーで一人参加・・・。慣れたもんです。堂々と後ろに陣取ります(笑)

 本当は、昨日のフォンテーヌブローのあとに午後ベルサイユを予約しようと思ったのですが、バスが遅れて、ベルサイユ便に間に合わなかった場合はキャンセル料が発生するということで、そりゃないだろうということで、翌日にしました。やはり、ツアーツアーと一日に詰め込むことはツアー会社も喜ばしくないようですので、プランを計画されている方はご注意を!!

 ベルサイユ、人気のようで、バス2台で行きました。1時間もかからず到着。バスにはトイレはもちろんありません・・・。

 そして、タヌキ猫たちエコノミー組は勝手観光です。オーディオを借りれるということでしたが、かなり混んでいるので、それは断念・・・。こちらも手荷物検査やっていましたね。


 う~ん、キラキラな門で。

paris1-2+080_convert_20090609224453.jpg
 残念なことに、左側が修復工事中・・・。しかも、いるはずのルイ14世騎馬像がない・・・。あとで見ると宮殿門外に移動していました・・・。

paris1-2+083_convert_20090609224531.jpg

paris1-2+090_convert_20090609224659.jpg
 王室礼拝堂です。すっごく綺麗でした。

paris1-2+099_convert_20090609224753.jpg
 ド派手な装飾で・・・。

paris1-2+106_convert_20090609224828.jpg
 マリーアントワネットとその子供たちです。確か、革命のさなかこの中に載っている子供ルイ17世は死んじゃうんですよね・・・(ベルばらから学んだタヌキ猫(笑))

paris1-2+107_convert_20090609224856.jpg
 ルイ16世。

paris1-2+108_convert_20090609224930.jpg
 アポロンの間。ベルばらでオスカルが描かれていたやつですよね~。ちょっと興奮してしまいました。

paris1-2+115_convert_20090609225047.jpg
 鏡の間。言わずと知れた場所です。シャンデリアなど修復工事が行われたこともあって綺麗ですよね~って思いきや、鏡くすんでるジャン・・・。当時の技術だと、こんなものかとも思うが、ちょっとは磨こうよって世界遺産にケチをつけるタヌキ猫(あら拾いが好きでしてな・・・)

paris1-2+118_convert_20090609225142.jpg
 王の寝室。

paris1-2+120_convert_20090609225218.jpg
 王妃の寝室。共に、革命の際に、ボロボロにされてしまったそうで、再現によるものです。

paris1-2+123_convert_20090609225323.jpg
 ナポレオン。あぁ~ロシアまで行かなきゃな~って思ってしまう・・・。

paris1-2+124_convert_20090609225357.jpg

paris1-2+125_convert_20090609225459.jpg

paris1-2+136_convert_20090609225612.jpg

paris1-2+137_convert_20090609225647.jpg
 大きな庭過ぎて・・・、奥まで見えません。ちなみに、この時期には、奥の方に映っている噴水でショーが行われているそうです。もちろん別料金を取って(怒)しかも日曜日だけ・・・。月曜から土曜滞在のタヌキ猫にとっては行く機会もなかった・・・。

paris1-2+142_convert_20090609225719.jpg
 緑が多いですよね~。でもバラがなくね~か?だってベルばらだべ??ここ!!

 思わず、集合場所に待っていたガイドに聞いてしまった!ベルサイユにバラはないの?って、ロワールのツアーで訪れたクロ・リュセには、たくさんのバラが咲き誇っていたので・・・。

 答えはない・・・。おいおい、無いのかよ?んじゃ、あのオスカルがひっ絡まっていたバラって・・・。完全にベルばら一色の頭・・・。どうしようもない・・・。

 しいて言えば、プチトリアノンとかの方に少しあるらしい・・・。でも半日ツアーじゃいけないよ・・・。もっと、花にあふれる宮殿をイメージしていたので、残念でしたね・・・。

 ツアーはこのあと、免税店によります。免税店というより、トイレ目当てだそうで・・・。それでも数が少ないし、階段下なので、行かれる方はお早めに!!なお、ベルサイユ宮殿のトイレは場所・数ともに圧倒的に少ないのでご用心の程。

 バスは一路、帰路パリへと向かいます。

paris1-3+002_convert_20090609230051.jpg
 写真は、セーヌ河にある、自由の女神像。左端にほんの少し映るのは、パリ・トゥール・エッフェル(旧日航パリ)

 他にも、英国元皇太子妃ダイアナさんの最後の場所、アルマトンネルを通ったり、昔、ルノーの本社があったところを通ったりと、あまりガイド本に載っていない所や、わざわざ見に行かないところなどを通ったので、ちょっと得した気分になりました。

 ツアーは12時過ぎには、集合場所について解散しました。お昼ということもあり、モノプリでお買いもの、ホテルが近いので持って帰って食べました。

paris1-3+003_convert_20090609230117.jpg
 そして、買ったのが、これ!お寿司!なにも、こんなところで買わなくともっつう声が聞こえますが、どんなもんか気になるのも事実でして・・・。これで9.90ユーロ・・・。まぁ、パリで食べればこんなものかなって言ったところだろうか・・・。

paris1-3+004_convert_20090609230224.jpg
 ホテルにある、エレベーターの入り口です。ボタンを押して中の箱が来たら、ドアが開く仕組み・・・。最初の日は、エレベーターをなかなか見つけられなくて大変でした(汗)しかも、この仕組み、最終日まで慣れなかったな~。

paris1-3+005_convert_20090609230300.jpg
 泊まったホテルの外観です。最初のチェックイン時のトラブルさえなければな~と感じてしまいます。まぁ、通路の音と水の流れる音は想定範囲だったので・・・。

 そして、タヌキ猫は、午後、凱旋門や、ルーヴル美術館を訪れます。


 結構長くなったので、後半はまた後日に書きますね!!





 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 パリ旅行 3日目 後半です。JCBプラザ・パリを後にして、一路、エッフェル塔まで歩きます(笑)まぁ1時間も歩かずに着きましたよ!!結構、風景を見ながらだと、あまり苦ではないですね!!

 ヴァンドーム広場を過ぎて、チュイルリー公園を突きって、セーヌ河まで、出てしまえば、あとは、川沿いに、歩くだけです。エッフェル塔は見えてますしね(笑)

paris1-2+009_convert_20090605175523.jpg
 アレクサンドル3世橋です。奥に、ちょこんと、エッフェル塔が見えるでしょ?この橋は、時のロシア皇帝よりの贈り物だそうです・・・。

paris1-2+011_convert_20090605180620.jpg
 アンヴァリッドです。ナポレオンの墓所があるところですね!橋を渡ってすぐのところですね。でも、お墓には興味が無かったので、スルーです・・・。

paris1-2+019_convert_20090605175625.jpg
 エッフェル塔を下から・・・。どうして、男は下から覗きたがるかね~(笑)こちらは、ミュージアムパスが使えません
 
 なぜ、パスが使えないかは、行ってみたら、すぐに分かった気がしました!すっごい人の数です。それに対して、上へ行くルートである、エレベーターの容量の無さっていったら・・・。定員数が少なすぎるんでしょうね・・・。せめて、東京タワーのような作りで、エレベーターの数があればな~と感じました。

 別に、明日、凱旋門行くから、いいやって思ったんですけど、このエッフェル塔の1階展望台には、郵便局があり、ここから手紙を出すと、エッフェル塔特製スタンプが押してもらえるというのです!!

 ん~~~考えた挙句、なかなか来る機会がないから、徒歩で登ろうと!!このエッフェル塔には第一、第二、第三と展望台があります。事前調べで上まで行かなくとも、風景がきれいだということは知っていたので、タヌキ猫は第一展望台まで。

 それでも30分近く並んだでしょうか・・・。手荷物検査があります。かなり、感じが悪い人たちでした。第一展望台まで階段で歩く場合4.50ユーロ(この料金で第二展望まで行けるらしいがまず、無理ですね(笑)

 エッフェル塔 休みなし 9:30~23:00 夜にライトアップするようですが、なにせ、この時期、22時近くまで明るいため、どうなんでしょうね(笑)

paris1-2+020_convert_20090605175709.jpg
 さぁ、登るぞ~っていいながら、上を見ると萎えますね・・・。案の定、ぜーぜーはーはー。後悔先に立たずとは、まさにこのこと・・・。もう、ここまで来たら戻れない・・・。記念スタンプでハガキ出すんだもんね!!もはや、これしか、支えはない。やはり、他の人も苦しそう・・・。

paris1-2+021_convert_20090605175741.jpg
 328段。よく頑張った!!勲章の意味を込め、パシャリ!!こんなくだらない写真を撮るのはタヌキ猫だけかと思ったら、隣も同じ写真を撮る人が・・・(汗)
 
 そして、ハガキを出すために、郵便局を探す・探す・探す・・・。ない・・・。おいおい、何のために登ってきたんだよ!!トイレには見張り(集金係?)がいた。タヌキ猫は、びた一文払いたくなかったので、トイレはスルー。こんなんだったら、やはり、登るのは凱旋門だけでいいよ~。

paris1-2+022_convert_20090605175905.jpg

paris1-2+023_convert_20090605175938.jpg
 エッフェル塔からの風景2連発でした。

paris1-2+027_convert_20090605180025.jpg
 見て!!この人の数!!こんなに並んでいられっかよ!!って感じでしょ?夏の時期なんて、こんなもんじゃないんでしょうね(汗)

paris1-2+029_convert_20090605180116.jpg
 エッフェル塔の前の公園を陸軍士官学校方面へと歩き、エッフェル塔の全体写真をパシャリ!!いい写真だね~。自画自賛(アホだな・・・)

paris1-2+037_convert_20090605180211.jpg
 んじゃ、パリ市内へと帰るかね~。と道路にある車をみると、なんじゃこりゃ???何のシールだろう?駐車違反にしては、貼りすぎだよね~。結局は分からずじまいだったが、他のところでは、ワイパーの間にひたすらビラを挟むオジサンが・・・。おいおい、すっごい迷惑だな~。しかも、写真のシール、剥がしても、汚らしく残ってしまう・・・。自分の車だったら、怒り狂っちゃうねタヌキ猫。

paris1-2+039_convert_20090605180247.jpg
 途中のパン屋によって買ったパンとファンタ(またかよ・・・)パンが2.50ユーロ、ファンタ3ユーロ!ファンタの方が高い・・・。でも、おいしかったですよ!食べ歩きながら、アンヴァリットのところまで歩いていましたね~。まぁはしたないわ・・・。かなり新鮮でしたけどね!

paris1-2+044_convert_20090605180425.jpg
 アンヴァリッド前の交差点の信号より・・・。歩行者用の信号、小さくありません?なんか、この歩行者用の赤・青信号で、日本の歩行者用信号一個分くらいの大きさ。もうちょっと、大きくないと見えづらくないですか?
 信号近くに用意されているごみ箱(ゴミ袋?)結構、そこらじゅうにあって、重宝しましたね。

paris1-2+048_convert_20090605180841.jpg
 ブルボン宮

paris1-2+050_convert_20090605180936.jpg
 コンコルド広場。ルイ16世やマリーアントワネットなど、たくさんの人が処刑されたところですね。

paris1-2+051_convert_20090605181014.jpg
 広場近くと道路です。なんつう渋滞だろね・・・。しかも、みながみな、オラオラ運転。自分が我先にとクラクション鳴らしまくりです(汗)ドン引きです。

paris1-2+055_convert_20090605181112.jpg
 チュイルリー公園まで戻ってきました。やっぱりトイレに行きたいな!と感じ、トイレを探す・探す・探す・・・。さんせ、わかりづらいところに・・・。美観重視なのは分かるが・・・。やっと見つけたトイレ。鍵がしてやがる。まだ、閉まる時間じゃないのに!!だから、お役所仕事は嫌なんだよ!!と異国の地フランストイレの前で吐くタヌキ猫。結局、ホテルが近いこともあり、ホテルまで我慢することにした。

paris1-2+057_convert_20090605181151.jpg
 郊外へ行くツアーでお世話になったマイバス社です。出発の時間帯にはかなりの日本人であふれかえってますね。

paris1-2+058_convert_20090605181235.jpg
 パリの車の停め方は、ひどいとは聞いていましたが、ここまでとは・・・。

paris1-2+059_convert_20090605181303.jpg
 しかも、こんなに・・・。仰天です。

paris1-2+060_convert_20090605181337.jpg
 モノプリの営業時間です。結構遅くまでやってくれているので助かります。9時から22時って、使えます!!

paris1-2+061_convert_20090605181416.jpg
 外観の様子。衣料品から食料品まで、結構取り扱いが豊富です。でも、お土産にしそうなものは意外と少ないかも・・・。

paris1-2+062_convert_20090605181625.jpg
 モノプリにあった消化器。使いにくそう・・・。

paris1-2+063_convert_20090605181658.jpg
 パリの証明写真機・・・。マニアック過ぎる・・・。でも、スイスでも撮ったような気がしたんで・・・。

paris1-2+064_convert_20090605181732.jpg

paris1-2+065_convert_20090605181804.jpg
 モノプリ内の様子2連発。写真は地下売り場です。下の総菜売り場は量り売りです。

paris1-2+066_convert_20090605181848.jpg
 んで、今日のお買いもの。こんなんで足りるのかい??まさか、前の残りもありますがね。

 エビアン1.5L 0.65ユーロ、メロン 3.50ユーロ、ヨーグルト1.87ユーロ 計6.02ユーロです。

 この時点で18:30。少し早いですが、ホテルに帰りました。明日はいよいよ楽しみにしていたベルサイユ宮殿!!そう、ベルばらです!!どうなりますでしょうか?

 続きは、また明日~!!



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 5/28 3日目。大変長くなりそうなので、前半・後半に分けて載せますのでご了承ください。

 では、早速、今日も午前中はマイバス社主催 フォンテーヌブローとバルビゾン 午前半日観光をJCBプラザ・パリより65ユーロを10%OFFで58.5ユーロで日本から予約しておきました。ちなみに催行日は月・木。

 このツアーは8:15集合と昨日のツアーより1時間遅いので、ホテルの朝食を利用することにしました。

paris1-1+103_convert_20090605173737.jpg

paris1-1+104_convert_20090605173816.jpg
 朝食の様子はこんな感じ・・・。タヌキ猫は朝食付きのホテル宿泊を予約したつもりでした。が、のちに分かったことは別料金だったことです。朝食券をわざわざ、受付でもらったことに違和感を感じはしましたが・・・。

 このあとに、ツアーでバスを利用するので、パン2個とハムくらいしか食べていませんでした・・・。実にもったいない・・・。

 そして、マイバス社に到着。

 8:30マイバス社 出発

 やはり、一人参加はタヌキ猫だけ・・・。一番後ろに陣取ります(笑)トイレはついていないので、乗る前に確実によっておいたほうがいいです。また、このツアーではバルビゾンを寄った後にフォンテーヌブロー城に行くのですが、その城に行くまでトイレはありません!!やはり、2時間近くはいけないと思った方がいいですね!

 フォンテーヌブローはパリから1時間ほどで行けますが、バルビゾンはバスツアーなどでないと、なかなか行けないとのことです。

 では、最初に訪れたバルビゾンの街並みを・・・

paris1-1+109_convert_20090605173910.jpg

paris1-1+110_convert_20090605173944.jpg
 ガイドの話を聞かずに猫を追いかけるタヌキ猫。完全シカトされました(笑)

paris1-1+113_convert_20090605174100.jpg
 ミレーのアトリエとか言ってたかな?

paris1-1+115_convert_20090605174141.jpg
 あまり、詳しくないもので・・・。本当に小さな町です。ここでは、お土産屋さんなどがありません。あるのはあるらしいのですが、ツアーでいく時間だと空いていないようです。

 さあ、このあとは、フォンテーヌブロー城です。

paris1-1+122_convert_20090605174234.jpg
 結構、現地の学生の社会科見学見たいのが多かったですね。これまた、トイレが少ないんですよね~。

 城内の写真です。

paris1-1+125_convert_20090605174427.jpg

paris1-1+131_convert_20090605174521.jpg

paris1-1+136_convert_20090605174618.jpg

paris1-1+140_convert_20090605174704.jpg

paris1-1+142_convert_20090605174748.jpg
 ドアの周りに、絵画の枠があるの分かりますか?数多くの国王が手を加えた城なので、このドアは、絵画をどかして、ドアを後付けしたそうです。

paris1-1+144_convert_20090605174831.jpg

paris1-1+148_convert_20090605174919.jpg
 ナポレオンですね。

paris1-1+150_convert_20090605175003.jpg

paris1-1+152_convert_20090605175042.jpg
 王室礼拝堂です。身分によって、待遇が露骨にあったそうです。

paris1-1+158_convert_20090605175200.jpg
 この階段で、ナポレオンがエルバ島へ流される前に兵隊たちと最後の別れをしたところだそうです。

 まさに、このフォンテーヌブロー城は、フランス史そのものです。

 そして、実は、タヌキ猫はこの近くにあるヴォールヴィコント城を見たかったのです。時はルイ14世の治世。財務長官を務めた貴族がこの城を築き、ルイ14世を招待したそうです。

 その素晴らしさに嫉妬した国王は、財務長官を罷免にし、その城を我がものとし、一生牢屋に幽閉したそうです。

 そして、その城造りに携わった人を全て雇い入れてできたのが、かのベルサイユ宮殿なのです。タヌキ猫は「仮面の男」という映画を見たことがあり、この城を映像で見たことがあったので、ぜひ行ってみたいと思っていました。

 しかも、この城は冬は閉館。パリから個人で行くには少し難儀します。昔、このマイバスでも取り扱いがあったのを知っていたので、ガイドの人に聞いてみました。

 あまり、行く人がいないということでなくなってしまったそうです。実に残念ですね~。英語でバスのみ連れまわしなら、他社であったのですが、それじゃ嫌なんですよね~。

 実に残念ですが、もし行く機会があったら行ってみたい!!行ったことがある人はどんな感じだったか教えてほしいです!!

 かなり、脱線しましたね・・・。

 ツアー自体は13時過ぎにはマイバス社前で解散しました。でも、ぜひ、このフォンテーヌブロー城は見ておいたほうがいいですね!!すごく見ごたえがありましたよ!!

 午後は、エッフェル塔まで歩いて行くだけなので、時間がかなり、あまります・・・。もったいないので、JCBプラザ・パリへ行きました。場所は下の写真のヴァンドーム広場の近くです。カルティエ本店前なのですが・・・。

 そう、なにしに来たかというと、水をもらいに・・・違う違う(笑)帰りの空港バス(ロワシーバス、オペラ座~空港間)ただしJCBカード利用のみ。を買いに。

 他にも、このJCBプラザ・パリかなり、使えます!!カードの緊急時対応はもちろんのこと、パリ・ミュージアム・パスの購入、地下鉄回数券「カルネ」の販売もやっています。

 そして、ここで、タヌキ猫はホテルの予約で不安があることをここで相談してみました。一応ロワシーバスのチケット買ったし・・・。

 ホテルの予約が確認できたのかが不安だし、支払いが確認できないから支払ってくれと言われたらどうしよう?とか、朝食のチケットの件も気になっていたし・・・。

 最初に対応してくれた人は、自分がホテルを予約したサイトを開いてくれたり、カード引き落とし状況を確認してくれてたりした・・・。

 すると、隣の人が話かけてくるではないか?あなたも「Hotel Club」でネット予約したの?って。なんとその人もそのサイトで予約して泊まりに行ったら、予約がないと言われたそうだったのだ!!!

 なんと、恐ろしい!!まさか異国の地で同じサイトで振り回されている人がいるとは・・・。結局その人は、そのホテルに泊まれたのかなど、詳しくは聞けなかったが、余計に不安になった。

 なんせ、フランス語も英語も全く分からない・・・。

 もう一人の対応してくれた人は、うちは通してないから、あまり介入できないけど、話を聞くだけ聞いてあげるねと言ってくれた(喜)支払いをJALJCBでやっておいてよかったとつくづく思った。

 そして、べらべらなフランス語で聞くと、予約は確認できているよ!!って、あっさりした答えが・・・。とるもんとったからって連絡はくれよ!しかも、このときに、朝食が有料だと知る・・・。しかも14ユーロ・・・。スーパーで買った方がどれだけ得か・・・。

 でも、ここで聞いてくれたから、救われたものである。このあともチェックアウトまで不安を抱えていたら、全く楽しめないもの!!

 そんなさなかに、隣に来た夫婦。なんと今さっきひったくりにあったという!!!平和ボケして、のんきにホテルの相談をしているタヌキ猫とは状況が違いすぎる!!

 地下鉄で移動中、駅について、降りたそうにしているのに、なかなか降りない男がいたそうだ。そして、閉まる間際にサッと降りたそうだ!その時にカバンをやられたらしい・・・。追いかけようにも扉は閉まってしまい、どうすることもできなかったそうだ・・・。

 本当にかわいそうだった・・・。免許証も入っていたようで・・・。すぐ、カードは止めていたが・・・。

 タヌキ猫は、今回の旅では鉄道(地下鉄も)は使わないことに決めていた。口コミサイトなどをみても、地下鉄などの治安の悪さをよく読んでいたからだ。でも、まさか、実際に被害に遭った人と遭うとは・・・。実に気の毒だった。

 タヌキ猫はよくJCBプラザには助けてもらっている。イギリスの際は、パレードの日程調べ。去年のスイスではグリンデルワルトにあるJCBデスクでホテルの手配をしてもらい、今回のJCBプラザ・パリである。

 ヨーロッパではJCBよりもVISA・Masterが強いのは知っているが、ぜひ行かれる方、JCBプラザの場所は、把握しておいたほうがいい。大変心強い味方ですよ!特に個人旅行者にはね!!

 ほっと、一安心したタヌキ猫は、水をもらい(やっぱり飲んでるジャン!)トイレを借りて後にした。

 簡単にJCBプラザ・パリのご紹介。サービスに関しては、上の方で書いたとおりです。

 住所 10 Rue de la Paix,75002 Paris,France
オペラ座近く、ラぺ通りの10番地、カルティエ本店の斜め向かいのへロンビル(HERON BUILDING)4階(自動回転扉のあるビル)

 営業時間 9:00~17:30
 
 定休日 土・日・祝日

 携帯・デジカメの無料充電ができるのもうれしいですね!(もちろん、配線は自分で持って行かないと話になりませんが(笑))

 電話番号(日本から)33 1 42 86 06 01  ただ、国際電話料がかなりかかるかと思います。
       (現地)0800 058 111 トールフリー
           01 42 86 06 01  のどちらか。

 
 もちろん、変更その他大いにあると、思います。成田出発前に必ず、JCBカウンターに寄られるといいと思います。冊子をくれます。


 話は戻って、エッフェル塔へと歩いて行きます。かなり変態のようです(笑)JCBプラザ・パリを出てくる間際にエッフェル塔まで歩くとどのくらいかかりますか?と聞いたら、歩くの?って言われましたから・・・。

 まぁ、のちの話は、あす以降の後半で書きますね!今日もダラダラと申し訳ないです・・・。

paris1-2+003_convert_20090605175359.jpg
 写真はヴァンドーム広場。この2日後、この広場にある宝石店で白昼堂々の強盗事件があったそうである。知ったのは日本に帰ってきてからだが・・・。



 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 5/27 2日目。今日は、マイバス社主催 一日観光 ロワール地方の城めぐり 昼食付き というオプショナルツアーに参加します。

 予約は、JCBプラザ・パリ経由で145ユーロのところ10%OFFで130.5ユーロでの参加です(笑)このときは、安くできたなと思ったのですが、なにせ、急きょの手配で直接パリに電話していたので、後日すごい額の電話代が・・・。でも、別の日にJCBプラザ・パリへ訪れた際も、よくしてもらったので、これはよしとしよう・・・。

 本来は、10日前までなら、メールにて手配が可能です。その際、手数料が発生するようですが・・・。

 ちょっとこの「マイバス社」について。ちょこちょこと。

 JTBが経営する日本語観光です。住所はピラミッド18番地 年中無休(日本語対応) 7:00カウンターオープン。現地からの予約番号は01 42 44 1430 デスクは9:00~19:00オープンです。

 この日は、ツアー集合が7:15ということもあり、昨日モノプリで買ったパンで軽く朝食を済ませました。ホテルからマイバスまで歩いて15分とかからず、また、迷わずに着きました。オペラ座を背にオペラ通りをルーヴル方面へ。モノプリのところを右に入って行きます。そうすると、もう到着ですね!隣が、ジュンク堂という本屋ですね。

 このロワール城一日観光はマイバスでは水・金・日しかやっていません(同じ通りを少し奥まで行くとシティラマというツアー会社もありますが、こちらの詳細は把握せず)

 ホテルから近いため7:00頃にはマイバス社に到着。手続きを済ませました。一人参加はタヌキ猫だけ・・・。やっぱりね(泣)でも、個人でロワール地方まで行くとなると、かなりのリスクがあるので、ツアーで効率よく回った方が得策ですね!

 ちなみにマイバス社にはトイレがあります。洋便器が2つかな?ただ、地下になります。足腰の悪い方はちょっと大変かもしれません。また、タヌキ猫はツアーをこちらで3回利用しましたが、全てバス内にはトイレなし!!

 これは、ちょっとした恐怖か・・・。なにせ、今日のツアーなんかは移動時間が長いですからね~。当然、みんなが出発前にトイレを利用しますので、大変混みます!!!

 前もっての用足しが寛容かと(笑)

 さあ、一人参加なので、バスの後ろの方に陣取ります!

paris1-1+027_convert_20090605003034.jpg
 なにせ、パリ市内は混みます!!でも、こういうツアーに参加するとパリ市内を通るにしても、ちょっとしたガイドがつくのでタヌキ猫は好きですね!写真は警察車両ですね~。なんでしょ、これね~!放水でもするやつですかね~。

 なにせ、パリで感じたことは、道路という道路が騒がしいこと(笑)そして、やたらとサイレン音を聞くことですね!!

 ガイドさんが言っていましたが、こちらの警察車両はやたらとサイレンを鳴らします(ほら、ルパンでよく聞くあの音(笑))なぜかというと、渋滞にはまりたくないそうです!!なんじゃそりゃ???だから、一般車はあまりどかないとのこと・・・。

 本当にそんなことがあるのだろうか?確かにパリ滞在中にサイレンが鳴ったと思ったら、止まったりということがあったので、どうやら本当らしい・・・。なんてこった・・・。

 脱線しました(笑)

paris1-1+028_convert_20090605003109.jpg

 車窓から、フランスの原発の姿が・・・。フランスは原発技術が進んでいますからね~。このツアーでは、移動時間がパリからロワールの最初の城まで最短でも3時間半。交通状況によって、もっと時間がかかります。ツアーでは約2時間走った後に休憩が入ります。ちょっとトイレ不安な方用心ですね。

 では、訪れた城を・・・。

paris1-1+029_convert_20090605003152.jpg
 おぉ、お馬さんだね~。

paris1-1+031_convert_20090605003240.jpg
 シャンポール城で~す!! やっぱりお城はいいね~。

paris1-1+032_convert_20090605003329.jpg

paris1-1+036_convert_20090605003413.jpg

paris1-1+038_convert_20090605003502.jpg
 すごい、複雑な作りですよね~。

paris1-1+048_convert_20090605003604.jpg
 ポンマドール夫人に与えられた城だそうです。

paris1-1+052_convert_20090605003643.jpg
 また、城。
paris1-1+053_convert_20090605003714.jpg
 このツアーで出た昼食の様子。ワインをタヌキ猫はグラスで一杯頼みました・・・。というのも、みんなが頼んでいて、頼まざるを得ない状況になりまして・・・。でも3ユーロの回収がされなかったな~(笑)

paris1-1+054_convert_20090605003747.jpg

paris1-1+055_convert_20090605003824.jpg
 昼食会場は、岩場といいますか、洞窟の中でした。ちょっと暗すぎかな・・・。トイレはありますが、数は少ないです。早目の利用がよろしいかと・・・。

paris1-1+056_convert_20090605003855.jpg
 ね、洞窟でしょ?

paris1-1+057_convert_20090605003930.jpg
 車窓からアンボワーズ城。

paris1-1+059_convert_20090605004013.jpg
 クロ・リュセ。レオナルド・ダヴィンチが最期を過ごした城です。中には、発明品など数々の展示があります。

paris1-1+064_convert_20090605004102.jpg

paris1-1+066_convert_20090605004139.jpg
 花がとても、多かったのが印象的です。小さい城ながら、綺麗でとても良かったです。

paris1-1+069_convert_20090605004215.jpg
 民家にも、花が多い時期でした。

paris1-1+070_convert_20090605004252.jpg
 ツアー大トリはシュノンソー城です。

paris1-1+073_convert_20090605004349.jpg
 6人の奥方の城といわれるそうで・・・。

paris1-1+074_convert_20090605004423.jpg
 
paris1-1+075_convert_20090605004457.jpg
 もう500年以上の月日を経ているのに、なおも、この美しさには脱帽です。

paris1-1+076_convert_20090605004531.jpg
 2代目女城主。カトリーヌ・メディチです。

paris1-1+077_convert_20090605004605.jpg
 なんせ、ドロドロの城でして・・・。この紋章をご覧あれ!国王のアンリ(英語読みはヘンリー)のH、正妻のカトリーヌ・メディチのC、最初この城をもらった妾のなんつう名前か頭文字がD。ガイドが言うには、それが複雑に絡まっているという・・・。こういうドロドロ大好きなタヌキ猫(笑)

 なんつたって、国王アンリ崩御ののち、正妻のカトリーヌ・メディチは、妾に与えていたこのシュノンソー城を召し上げて、自分がこの城の主に収まったという(実際は、城をトレードしたようですが)

 タヌキ猫的には「昼ドラの城」ですね~。

paris1-1+082_convert_20090605004659.jpg
 正妻カトリーヌ・メディチがイタリアから輿入れの際に持ち込んだと言われる家具。このときに引出しの文化がフランスに伝わったという。それまではなかったそうで~。へぇ~。

paris1-1+085_convert_20090605004739.jpg
 ルイ14世が訪れた際に贈られた肖像画だそうで・・・。それにしても額が立派過ぎやしませんか?

paris1-1+092_convert_20090605004837.jpg
 あ~いい城だね~。よくNHKで映るワンシーンのような・・・。タヌキ猫のお気に入り!このあと一人で城と一緒に写ろうと何度も写真を撮るタヌキ猫・・・。さみしいな・・・。

paris1-1+094_convert_20090605004912.jpg
 薔薇とテッセン。すごくいいね~。


 このあと、城近くでワインのティスティングを・・・。飲まないタヌキ猫にとってはどうでもいい・・・。トイレをさっさと済ませていました。

 こんなところで時間を潰すのなら、土産屋を見ていた方が全然良かったと思いました(悲)

 そして、帰りのバス。やはり3時間半以上・・・。途中トイレ休憩がありますが・・・。

 そういや~ガイドがおもしろいことを言っていたのでご披露をば(内容の記憶違いはご容赦を)

 フランスでは、運転手の労働時間が厳しく管理されています。バスに乗る際も個人個人のデータが集積され、連続して4時間半の運転はできないそうです。それを超えるとエンジンがかからなくなるそうです!!!4時間半走ったら45分の休憩を義務で取らなければなりません。一日でも総時間は9時間と制限されています。日本ではありえないですよね~。

 このロワールのツアーでは、移動時間が3時間半ですが、モンサンミッシェルへ行くツアーだと、片道4時間半なので、ギリギリになってしまうので、運転手は2人で行うそうです!!

 日本でこの制度を導入したら、事故は劇的に減るでしょうけど、まず無理な話ですね(汗)

 一度、このロワールツアーで途中、事故渋滞にはまり、どうしても4時間半以内にパリに到着できなくなったことがあるそうです。その際も、やはり、45分の休憩を取らざるを得なかったそうです。

 いやはや、すごい制度です。


 やはり、パリ市内で渋滞があり、ツアー解散場所に到着したのが7:45頃。本当は30分到着ですが、なかなか時間通りは無理なようです。まぁ、エアコンがありますので、酔いやすい方でも大丈夫かな?タヌキ猫も酔いやすい方なんですけど、リクライニングを倒して、ゆったりしていたら、大丈夫でした。

 この日のツアーは7:30出発19:30到着という長丁場でしたが、結構楽しめましたよ!!


 んで、この日の観光は終了。近くのモノプリで買い物をしてホテルに帰ります!にしても、ホテル中心街で本当に良かったですよ!やっぱり移動時間が長いと大変ですもんね!

paris1-1+102_convert_20090605004958.jpg
 んで、買った食材たち。量り売りもしているので片言のフランス語で頼んでみました!

 リンゴジュース1L 1.55ユーロ、メロンカット他 2.50ユーロ フランスパン0.80ユーロ、スナック菓子1.04ユーロ 総菜3.03ユーロ 総菜 2.90ユーロといったところでしょうか?総計11.82ユーロ

 お総菜は失敗でしたね(笑)一番手前の小エビの入ったサラダは下にグリーンピースがいっぱい入っていて、なんだろな?っつう味で・・・。真ん中の焼きそばだか、ビーフンだか見たいのは、臭かった(泣)

 動き回ったので、早い就寝でしたね・・・。


 では、2日目は終了です。3日目以降はまた後日に。






 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
 今回の旅行は2009年5月26日から5月31日にかけて4泊6日でパリを訪れた旅行記です。6日間あるので、1日ずつに分けて載せていきたいと思います。

 どうぞ、気長にお付き合いの程・・・。


 5/26 成田空港。写真は、タヌキ猫が乗る飛行機の便名が載っている表示板。



 行きに乗る飛行機は10:30成田発JAL5053便(AF279便)エールフランス共同運航便で、機材はエールフランス機です。なので、搭乗チェックインは第一ターミナルになりました。なぜ、行きにエールフランス機にしたかって?JAL便(ワンワールド)系が多いタヌキ猫は、もっぱら第二ターミナルが中心でして・・・。んで、この間のスイス旅行で行きのブリティッシュエアウエイズがワンワールドにも関わらず第一ターミナルということで、目的は第一ターミナル出発エリアの様子を見たい!!
 
 しかし、この間は、ブリティッシュエアウエイズの大幅遅延により、急きょ第二ターミナルフィンエアーへの変更となり、第一の出発エリアを見ることができなかった・・・。

 ある意味での執着である・・・。チェックイン場所は、約半年前に大幅遅延で嫌な汗をかいたブリティッシュエアウエイズのお隣(笑)が、今回は、なんなくチェックイン終了!

 今回の旅は事前準備が少なかったこともあり、両替を空港内でした。いくつも両替所があり、またレートもそれぞれ違う。見た限りでレートの良かった三菱東京UFJ成田空港第四出張所で15,002円をレート136.39で110.00ユーロに交換。タヌキ猫にしては、大変両替が少なかったが、大体の支払は済んでいたので、極力現金は少なくした。

 そして、前回のスイス旅行でドタバタして行けなかったJCBカウンターへ。エールフランスのチェックイン側からすると真逆にある。まぁそちら側に全日空カウンターがあるのでしょうがないが・・・。

 ちょっとした冊子をゲットして、いざ出発エリアへ。時間帯がなんだろうか?豚インフルエンザの影響か?あまりに早く手続きは終わってしまった・・・。

 そして、楽しみの免税店エリア。どんなものかと思っていたが、どうなんだろう第二ターミナルを先に見てしまっているためか、こんなものかとがっかり・・・。最初から買う気がないのもあったが、やはり、免税店は第二ターミナルの方が規模がおおきいな・・・。なので、写真は撮っていない。中にあった加賀の物産店見たいのは、外国の人が喜んでみていた(買っているというか写真を撮っている?)あれは日本の文化に触れられていいなと思った。

paris1-1+003_convert_20090605000903.jpg
 さあ、行きに乗ったエールフランス機 A340-300

paris1-1+004_convert_20090605000943.jpg
 座席配列は2-4-2。ある意味、理想的な配置か。座席がブリティッシュに似ているような・・・。

paris1-1+005_convert_20090605001125.jpg
 注目はドリンクホルダーがあること。以外に役に立った。

paris1-1+006_convert_20090605001227.jpg
 一回目の機内食。内容はスパイシーな鶏肉、ポテトサラダ。鮭の玉子ソース添え、金平牛蒡、椎茸、ご飯。チーズ、チョコレートケーキ、フランスパンといった感じ(エールフランスメニュー表より抜粋)

 驚いたのは、味噌汁が出たことですね。まぁ味噌溶き汁で具はありませんが、思わず頼んじゃいましたね!結構おいしかったですよ!

paris1-1+007_convert_20090605001255.jpg
 二回目の機内食。フレッシュサラダ、サーモンのパテ、舌平目のパン粉焼き、ポテトサラダ、チーズ、フルーツサラダ(エールフランスメニュー表より抜粋)こちらも、おいしく頂きまして・・・。

 何よりもうれしかったのは、一回目と二回目の機内食の間のセルフサービスエリアの充実ですね!ドリンクは緑茶はなかったかな?で、ほとんどが2リットルペットボトルといった、いつもの容器で、自分たちで注ぐ際は、このほうが楽だと感じましたし、氷が用意されているのはグットでしたね!

 そして、どこからか匂ういいにおい・・・。そう、カップラーメンのお出ましです。通路側の席でしたので、ラーメンを漁りに後方へ・・・。おぉなつかしや日清カップラーメン(ミニだけどね(笑))シーフード味の他に違うカップ麺もありましたが、やっぱり日清をチョイス。お湯はキャビンアテンダントに言えば入れてもらえ、立ちながら食べました!!機内でこういう体験は初めてでしたので、とても新鮮でした。ちなみに引き出しには棒アイスもあったのですが、パリに着いてからの移動を考えてこれは断念・・・。帰りのJALに期待を寄せました(見事に裏切られますが(笑))

 画面はタッチパネルでした。映画等の種類は少ないもののまあまあ良かったですね!

 機内でのマスク利用率は、結構低かったですね。ただ、豚インフルエンザ用として、申告書の提出・記入を求められました。しかもフランス語と英語の案内のみだったので、タヌキ猫はパニック!!!

 読めねーよ!忙しそうにしているキャビンアテンダントを捕まえて、日本語に訳させました。だって、あんまり説明がないんだもの・・・。

 フライトは12:35。やっぱり、ヨーロッパは搭乗時間が長い・・・。


16:05 パリ シャルルドゴール空港 着 
 
 2Fターミナル(日本航空便などは2Eへ変更となりました。出国を含め、ご注意を!!)

 やはり、ヨーロッパの空港。トイレは少ないですね。もう、見たら入っておく!っつう気持ちじゃないと・・・。

 そして入国手続き。何の質問もされずに、スタンプをポン!はい終了!そんなもんかい?まぁスイスはパスポート開いて終わりっていう感じでしたけどね~。でもスタンプ押してくれたんで良かったです!!

 さあ、カバンも受取、パリ市内までバス移動です。タヌキ猫がチョイスしたのはロワシーバスです。空港-オペラ座間を40~60分で結んでいます。バス停の表示は案内が出ているので、すぐ見つかりましたが、不安な方は事前に空港案内図などコピーされることをお勧めします。また、離発着ターミナルが今後2Fから2Eに移りますが、向い合せになっているターミナルなので、そんなに大きな変更はないものと思われます。ただ、気をつけなければならないのが、バス停がいくつもあること。ロワシーの隣はディズニー行きだし、ちょっと先にはエールフランスバスがあり(これは凱旋門や他の場所に行く)注意が必要です。建物内に券売機らしいものがあったのですが、使い方がよう分らん。

 なので、バスが来てから、運転手に直接、切符を買いました。
paris1-1+008_convert_20090605001325.jpg
Un ticket,si'l vous pla it アン ティケ スィルヴプレ(チケット1枚ください)

 わざわざ調べて行ったのに、現地で一枚の指を出して購入・・・。男一人旅なんて、こんなものか・・・。切符を購入したら、すぐに機械に通して、刻印をしなければなりません。

 ちなみに空港-オペラ座 8.90ユーロ

 このバスは、いくつかのターミナルを寄って行きます。どんどん人が増えてきますので、荷物と座席はしっかりと確保しましょう!

 また、大変固い座席でしっかり90度でまるっきり、背中・尻と痛くなる椅子です。クーラーは効いていたのかな?当日は外気が寒かったこともあり、それほどきにせず・・・。

 ただ、混んでも60分位とは聞いていましたが、行きは70分近くかかりましたね。いくつかのターミナルを寄ることと、パリ市内の渋滞によるものですね。

 オペラ座到着。酔うほどでもありませんでしたが、やはり運転は荒い・・・。夏場はどうなんだろう?いい時期にタヌキ猫は行きました。

 さあ、ホテルへと向かいます。今回は歩き回れるようにとパリ市内に宿をとりました。オペラ通りをてくてくと歩きまして、左手のちょっと奥の方に「京子」と書かれたところを左折(向かい側がスターバックス)そして、目の前に国立図書館が見えたら、また左折。オペラ座からカバンを引いて歩いて15~20分といったところでしょうか・・・。なれればもっと早いですけどね(なんせ、前回スイス旅行でホテルが見つからない!野宿か!という究極の体験をしたので今回はしっかり地図を頭に叩き込んで行きました(笑))

 そして、到着。本日の宿泊地(パリ4泊ともココ)ホテル「マルト・オペラ」Hotel Malte Opera Paris (63 Rue De Richelieu Paris FR-75002) 33 1 44 58 94 94

予約は日本にて「Hotel Club」というサイトから予約をしてあり、バウチャー券を渡す、ないしは見せるだけでチェックインをできる手はずを整えて行きました。

 と、チェックインの際にここで問題が発生!!!予約がない!!!

 あんさん、バカ言っちゃいけないよ~ほら、これ見てみ!予約してあるべ!!!っつう意味を込めて単語攻撃ジェスチャーで必死に説明・・・。(まだ、スイスよりはマシというのが頭のどこかにあった)

 が、やはり予約はない!「満室!!!」え~どうするのよ?と、受付の人がほかに電話をし始めた。どうやら、系列のホテルの空きを確認しているらしい・・・。どうやらベスト・ウェスティンホテル系のようで・・・。待つこと10分くらいか・・・。やはり全て満室~。

 本当にどうするのよ???バウチャーに書いてある連絡先はつながらないし、なにせ、日本の電話番号が書いていない・・・。

 こりゃ、打つ手なしか・・・。JCBプラザ・パリに電話するも既に営業時間外・・・。

 万策尽きたか・・・。スイスの悪夢到来か・・・。一瞬頭によぎる・・・。すると、受付の人が用紙を出し、サインとクレジットカード番号の記入を求める???

 ん???なんだ???何、しゃべっている???

 あれ、カードキーじゃん!!!OK?OK?OKよ!!!

 予約の確認は取れないけど、泊まれることに・・・。さっき部屋ないっていったじゃん・・・。まぁ予約したというバウチャーをもっていたからだと思うが・・・。まぁ大きいホテルになると満室と言いながら、一部屋くらいは緊急用ってあるもんだもんね~。どうやら、それをあてがわれたようだ・・・。それでもいいよ!野宿しなくて済む!!!

 アンタ、パリで野宿じゃ洒落にならん・・・。まぁ、ホテルがたくさんあるから、それはないんだろうけど、探す気力なんかないからね~。

 もう、念を押して、単語で聞きましたね!ほんと4日間宿泊OKかと?OKだとよ!んじゃ、今までのやり取りはなんなのよ??と思いつつも、ここは収めよう・・・。

 ただ、明日、このバウチャーに書いてある電話番号にかけて確認をしますからねと言われた!ぜひ、そうしてくれ!もう、金は払ってあるんだから!!!

 とりあえず、チェックインは疑問・不安が残るものの終了。部屋へと向かう。

paris1-1+022_convert_20090605002748.jpg
 額に飾ってある写真がチョウチョ?っつうか、ガだべ!!っつう趣味の悪いのがあったので、迷わず、タオルをかけるタヌキ猫(笑)

paris1-1+023_convert_20090605002822.jpg
 テレビ・冷蔵庫・金庫にクローゼット。この扉には一面に鏡が・・・。日本語(NHK)はない。クーラー完備なので、よかった。まぁJALPAK指定ホテルだからね~、そんな変なもんはないだろうとは思っていたけど、チェックインの際のことがあったんでね~。

paris1-1+024_convert_20090605002853.jpg
 便座の強度がちょっと・・・。タヌキ猫おまえが重いんだろうと言われれば、それまでだが(笑)

paris1-1+025_convert_20090605002921.jpg
 シャワーカーテンがないので、お湯の取扱いに気を使わなければならない。まぁ、ガラスがついているっていうのは、だいたい他も一緒かなと・・・。

 感想から言うと、廊下で話している声は丸聞こえだし、水の流れる音を結構聞こえる。まあ、パリ市内は建物が古いからと言ってしまえばそれまでだが・・・。


 この時期のパリは日照時間が長い!!日の入りは22時ごろなのである!!日本じゃ考えられない。ということで、ルーヴル美術館まで、さほど遠くないので、明日のバスツアーの集合場所を確認するがてら、行ってみることにする。

paris1-1+009_convert_20090605002254.jpg
 おぉ!ジャンヌダルクだ~!

paris1-1+011_convert_20090605002338.jpg
 ルーヴル!

paris1-1+015_convert_20090605002436.jpg
 ルーヴル!

paris1-1+018_convert_20090605002552.jpg
 ルーヴル!

paris1-1+017_convert_20090605002512.jpg
 そして、ルイ14世騎馬像!

 もう、この時点で、パリは19時だか、そこいら。にしても明るい!

paris1-1+020_convert_20090605002628.jpg
 パレ・ロワイヤル あのオルレアン公が住んでいたところ

paris1-1+021_convert_20090605002713.jpg
 奥に見えるのがオペラ座

 別の日に美術館見学を予定しているので、今晩の夕食の調達をば!

 既に、近くにモノプリ(スーパー)があるのを知っていたので、そちらでお買い物。

paris1-1+026_convert_20090605002953.jpg
 おいおい、食いかけの写真かよ!っつうツッコミが聞こえますが無視です(笑)今回も、こんな感じの食事ばかり・・・。ここはスイスと変わりませんね(笑)

 エビアン1.5L 0.65ユーロ カットメロン他 2.50ユーロ ヨーグルト×4(写真だと、すでに2個食べた後) 1.85ユーロ パン4個入り  1.50ユーロ

 まぁ、こんなところでしょうか・・・。


 この日は、こんなところで終了です。また、後日に2日以降書きますね~。





 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


テーマ:フランス
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。