上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タヌキ猫です。2016年07月11日付にてJALより羽田発着をする
 サンフランシスコ線(JL002/JL001)ホノルル線(JL080/JL089)
 のフライトスケジュール変更のアナウンスが発表されておりますので、

 当該便ご利用のお客様・ご利用を検討されている皆様は
 どうぞご注意ください。


   JAL 国際線航空券予約


 今回発表されましたのは、2016年10月30日より実施予定の
 冬スケジュールからにて、先の羽田空港国際線発着枠を巡る
 日米航空協議の結果によるものです。

 JALは昼間時間帯(6時~23時)発着枠を「2」枠のみとされ、
 深夜早朝時間帯(22時~7時)枠が無くなり、
 昼時間帯へスライドさせるのみ

 という大変厳しい制約下のもとに実施されます。





 変更前/変更後のフライトスケジュールを併記してのご案内です。

  「羽田-サンフランシスコ線」(使用機材:B777-300ER(SS7))
   (現行)     JL002 HND 00:05 - SFO 16:25(-1)
   (10/30~)  JL002 HND 19:45 - SFO 12:05 

   (現行)    JL001 SFO 00:45 - HND 05:00(+1)
   (10/30~)  JL001 SFO 14:55 - HND 19:20(+1)



  「羽田-ホノルル線」(使用機材:B777-200ER)
   (現行)    JL080 HND 23:40 - HNL 11:50
   (10/30~)  JL080 HND 22:55 - HNL 11:00


   (現行)    JL089 HNL 17:35 - HND 22:00(+1)
   (10/30~)  JL089 HNL 15:45 - HND 19:50(+1)


 羽田-ホノルル線(JL080/089)は、ホント昼時間帯(6時~23時)制限の
 ギリギリでダイヤスケジュールを組んでいますね~。

 あんまり早くしてしまいますと、成田発着のJALホノルル線と
 重なってしまいますし、ある意味、発着枠への抗議と受け取るか・・・(汗)


 時差等により、期間によってはフライトスケジュールの時刻が
 異なりますので、ご利用されるお客様・ご利用を検討されている皆様は、
 ご自身で当該日のフライトスケジュールを今一度ご確認
 されますようお願い致します。


 
 続きからは、今回のフライトスケジュール(2016年10月30日以降冬スケジュール)
 に関して、タヌキ猫の思うところを書いてみたいと思います。



 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>


 今回のフライトスケジュール変更は、先に書きましたとおり
 羽田空港国際線発着枠を巡る日米航空協議の結果によるものです。

 2枠のみとなってしまったものの、ある程度予想されていた範囲内にて
 JALファンの皆様でも、ニューヨーク線(JFK)シカゴ線(ORD)が
 成田から移管かな~という話題で盛り上がっていたかと思います。

 もちろんニューヨーク線(JL006/005)が羽田へスライドしても
 JL004/003便が成田に残りますし、

 シカゴ線(JL010/009)が羽田へスライドしても
 ワンワールドアライアンスメンバーでコードシェアを組んでいます
 アメリカン航空(AA)が・・・

 JL7010/7009便を成田から運航させていますので、どちら様かのように
 紳士協定といえども「成田縛り」を真正面からぶち破ってデカい面を
 しているわけではありませんでした・・・が・・・。

 国の方針により、成田からの移管は認めずといった
 まさに飛ぶ鳥落とす勢いのご意向が見え隠れする決定となりました。

 そんなJALファンの皆様の中で2枠でニューヨーク・シカゴ線だろうね~
 と言っていた路線が、ANAが昼時間帯枠を使っての冬スケジュールからの
 
 運航だそうで、まさに「追い風」に乗っている勢いですね。

 情報としてはキャッチしていましたが、
 わざわざタヌキ猫のブログで書く必要はありませんので
 書きませんでしたが、JALにおいては、早くても2017年03月までの

 いわゆる「8.10ペーパー」の縛りが無くなるまでは身動きが取れません。
 最近は、その見え始めた解禁日ですら、なんらかの圧力がかかるやに
 
 チラホラと聞こえてきていますが・・・(汗)

 どのような難癖とつけてくることか
 方広寺鐘銘事件のような(「国家安康」「君臣豊楽」のアレね)
 手に出てくるならば、ANAファンの方々からも首をかしげる人が
 出てくるだろうと思っています。
 

DSC05158_convert_20141107192632.jpg

 これでも、随分とオブラートに包んで書いたつもりですが・・・
 それはそれとして、今の現状にJALは最大限縛りの中でも
 活路を見出そうとしているように感じました。

 サンフランシスコ線においては、既に、SKYSUITE仕様機材(SS7)
 が導入されており、今回のフライトスケジュール変更により、

 使いやすくなったと思われる方も多いことと思います。
 タヌキ猫も、一度は使ってみたい路線なのですが、
 ちょっと使いづらいなぁ~と思っていました・・・(汗)

 なんといっても、JAL国際線001/002便を番号にするサンフランシスコ線
 ですから、一度は使ってみたいと思っています!!

 その際は・・・ヨセミテかな♪なんて思ってはいるのですが・・・。


 ホノルル線(JL080/089)においては、現在B777-200ERということで
 まだSKYSUITEを導入しておりません。

 情報によれば(JALサイトでの発表はまだですが)
 2016年01月に羽田-ホノルル線の当該機にSKYSUITE仕様機材が
 導入予定となっています。
  (成田-ホノルル線B777-200ERに関しては3月より)

 この辺は、B777-300ERの改修時期が早まった状況をみると
 流動的ですので、正式発表があった際は、改めてご案内する予定です。

 B777-200ERがSKYSUITE仕様になりますと
 「SS2」の表記となります。どんなシートになるかは・・・

 SS2
 でご確認ください。



 タヌキ猫としては、来年、JALホノルル線経由にて、ハワイ島へフライトする
 計画が、まだ漠然とながらもあることもあり、当該便のJL080便を予定
 していたのですが、このスケジュールなら、NRT発 JL782便でもいいかな

 と思っています。どっちにしろ、エコノミークラスの予定ですし・・・(笑)
 かといって、スカイワイダーの快適性を知ってしまっていると
 旧シートとなりつつあるエコノミーは、ちょっと苦痛ではあるのですが・・・。


 サンフランシスコ線・ホノルル線ともに、競合他社がひしめき合う中
 JALがどのように独自色を出していけるのかが注目されます。

 特に、ホノルル線においては、かつてないほどの群雄割拠の時代に
 突入することとなります。

 ANAが先に発表致しました「A380」をホノルル線導入ということで、
 一部情報によれば「ファーストクラス」をも
 搭載したシートにするのではないか?ということで情報が流れていますが、

 ANA株主総会でも大丈夫か?という声が上がったほどだそうで・・・(汗)
 A380に搭載するシート如何では、ANAの本気度が試されるところ
 なのかなと思います。



 ということで、今回は、JAL羽田発着のサンフランシスコ・ホノルル線の
 2016年10月30日からの冬スケジュールよりフライトスケジュールが変更
 されることについて、タヌキ猫のコメントも添えまして
 書かせていただきました。

 詳細等、JALサイトにても発表されていますので、
 一度ご確認頂ければなと思います。


 羽田-サンフランシスコ線、羽田-ホノルル線、
 スケジュール変更のお知らせ



 タヌキ猫でした。


 JAL 国際線
 「明日の空へ、日本の翼」


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
 <<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:飛行機/フライト/機内食
ジャンル:旅行
コメント
イギリスとオーストラリア政府がANAの乗り入れを認めない決定をすればいいのにと思います。
2016/07/12(Tue) 17:28 | URL | たくちゃん | 【編集
たくちゃんさん、コメントありがとうございます。

一時期、英国側からそのような話が上がりましたが、今の状況からすると
そんなどころでもなさそうですよね・・・(汗)

背伸びしているのは、ANAも認めるところですが、
ちょっと、この急拡大が今後、響かないか心配するところです。


タヌキ猫でした。
2016/07/13(Wed) 09:09 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さんこんにちは。

やっぱりね……という結果にそこまでガッカリしなくなっている自分がちょっと嫌ですが(笑)ここは臥薪嘗胆、来年度には鬱憤を晴らすべく、しかし堅実に展開して行くための我慢の時期と解釈することにします。敵は青に有らず、世界中のキャリアでしょうからね。(あんな拡大路線取り続けて、オタクの有利子負債どげんなっとるでしょうかねと心配になります。)

サンフランシスコ線ですが、シカゴからアメリカン乗り継ぎで利用したことがあります。深夜出発で早朝到着、用務を終えて短時間に帰国する場合には便利なスケジュールでしたが、早朝帰国は流石にその日1日使い物にならないので、今回のスケジュール変更はアリかなと思います。一方で、春からニューヨーク線、シカゴ線が移動でしょうから、そうしたら成田発着に戻るかも知れませんね。ホノルル線はもう少し早く到着にすれば国内線との接続も見込めるのに……と思ったけど成田との住みわけがありますしね。今後に期待したいと思います。

今回も結局物申したいことだらけで長文失礼しましたw
2016/07/13(Wed) 12:22 | URL | motsu | 【編集
motsuさん、コメントありがとうございます♪

そうなんですよね・・・そこまでガッカリしなくなってきている自分
がいますよね・・・(汗)

敵は青にあらず、世界にあり・・・これいいですねぇ~
どこかで使いたいフレーズです(笑)

ANAさんも、今、自身が背伸びしていることは認めているところであって
その後の戦略も描かれていることと思いますが、ちょっと心配な面もありますよね。


なるほど、乗り継ぎを考えると現行スケジュールですと、タイムロスがありそうですね。
春からの羽田シフトが認められるのであれば、サンフランシスコ線は
成田へ帰ってくることになりそうですね。

ただ、チラホラと何やら動きありという声も聞こえてくるので
どうなることやら・・・。

いえいえ、ブログをご覧になって下さっている皆さんの意見を
書いて頂けることはウレシイことですからね♪



また、何か動きがありましたら、タヌキ猫のブログでも
書いて行けたらなと思います。



タヌキ猫でした。

2016/07/13(Wed) 15:18 | URL | タヌキ猫 | 【編集
タヌキ猫さん、こんにちは。

今回の米国線の件は残念しかないですね。
DFWなどの開設は出来るのに、路線の変更は出来ないのが謎でしかありません……
国土交通省が言っていることが子供の言い訳みたいにしか見えないです。
法的縛りではないのですが、ANAの成田縛り破りには何も言わないのに……
これで17年度以降も言ってくるのであれば、そもそもの航空法の目的から反することになりますからね……
そうならない事を願いたいです!!!

機材に関してはいち早くホノルル路線にもSKY SUITEを導入して頂きたいですね!!!
まだホノルルには行ったこと無いのですが、いずれは行ってみたいなと思っていたので。
ただSKY SUITE Ⅲはあまり良い評判を聞かないので、出来れば改善してもらいたいですね!!!

この縛りが解けてJALの反撃が始まるのを願ってます!!!
2016/07/15(Fri) 02:59 | URL | EDIFICE | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

そうですね、まさか路線の変更ができないという項目があるとは
思いもしなかったですね。

おっしゃる通り、DFWは開設(復活)できたのに・・・。
法的な縛りは無いものの、日系エアラインがそれを破ってしまっては

外国エアラインは、黙っていないですよね。
17年度以降の対応が気になるところです。


ホノルル線ではB772のSS2化は1月の羽田線・3月の成田線という感じで
漠然とした情報は、JALサイト以外から出ているようではあるのですが・・・。

前倒し等含めまして、公式発表があれば書いてみたいと思います。



SKY SUITE Ⅲはあまり良い評判を聞かないので・・・

これは気になるところですね。タヌキ猫のブログで頂いたコメントでは
フルフラット時の通路を歩く音がどうか?などがあったかと思います。

何分、実機でのフライトを体験しておりませんが、タヌキ猫が
体験会を通して感じたのは、真ん中通路でいえば、隣との
パーテンションがあった方がいいかなと感じました。

気にしなければ、気にならないのでしょうか、
タヌキ猫は、基本、視界に人が入るのは嫌いですので・・・。

窓側でいうならば、それもないのでしょうが・・・。


差し支えなければ、どんな内容で話題になっているのか
聞いてみたいところです。

まだ、SKY SUITE Ⅲ搭乗予定がありませんで、どうなんだろうと
気になるところですので、来年になってしまうかと思いますが、

ひとつ機会を作れればなと思っています。


タヌキ猫でした。
2016/07/15(Fri) 12:37 | URL | タヌキ猫 | 【編集
SKY SUITE Ⅲの不評なポイントとして多く上げられているのは座席の狭さ、圧迫感が一番多いと思います。

実際に搭乗された方も言ってましたし、写真で見るだけでも狭いなと思います。
他社のヘリンボーンと比べても見劣りしていますし、後出しでコレ??って感じで残念でなりません。

足元スペースの確保と言う理由で中央席の交差をしてますが、それが故に圧迫感を作ってしまっているので、そんなことしなくても良いかなと思います。
これならCX,CIのヘリンボーンの方が断言良いですね。
SKY SUITEⅠから徐々に退化してしまっている印象があるので、次付けるならSKY SUITEⅠを越えるようなシートを開発してもらいたいですね。 ANAも新シートを777Xで付けてくるようなので、それには負けないシートを付けるのを期待してます。
2016/07/17(Sun) 04:57 | URL | EDIFICE | 【編集
EDIFICEさん、コメントありがとうございます♪

SKY SUITE Ⅲの評判イマイチのようですね。座席の狭さが多く
挙げられているのですね。

圧迫感が一番というのは、体験会でも感じるところがありました。
JAL開発担当者いわく、この横の壁は意識したと言っていました。

タヌキ猫のように、他の人を視界になるべく入れたくないなぁ~という方には
この壁は、いいのだと思いますが、やはり、他社のシートと比べますと、

その壁自体の存在がジャマに感じる方も少なくないのかなと思います。
足の交差も不評のようですね。

足をいれる口としては、SS6のビジネスクラスシートよりも狭いので、
より感じるところなのかなと思います。

そうですね、SKY SUITEⅠから比べてみますと、退化してしまっている感が
どうしても、ぬぐい切れないですよね。

まだ、タヌキ猫は実機にての搭乗がございませんので、機会をなんとか
作りたいと思っているのですが・・・。


そうなんですよね、ANAの777Xでの新シートがどのようなものを出してくるのか
が気になるところですし、ホノルル線で競合するであろうA380においても、

ファーストクラス導入も含めまして、かなり攻めの戦略で出てくるようですので、
ちょっと心配な面がありそうですね。


タヌキ猫でした。

2016/07/18(Mon) 08:50 | URL | タヌキ猫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。